フレッシュ・シナアブ

9月2日 火曜日
今日の徳島県南、午後からは雲が多くなってきたものの、概ね晴れのお天気。
最高気温は美波町 31.1度、海陽町 28.7度。 やっぱり太陽が顔を出す時間が長くなると、まだまだ暑くなりますね。(^^;)
a0125598_21191017.jpg
今朝の空は、うろこ雲に覆われていたので、もしや・・・!?と思っていたのですが、夕方の天気予報では、また明日から金曜日まで雨が続く予報。 また今月も雨の日が多いのかなぁ・・・

さて、台風11号後の浜歩きでは、モモタマナやシナアブラギリ、ハマナタマメやハスなどの渚ではお馴染みの、スタンダードな漂着種子たちの漂着数も少なかったのですが、代わりに目立っていたのが、この青い果実☟  
台風の強風で落ちてしまったんでしょうかね? 結構たくさん漂着していました。
a0125598_21333475.jpg
この果実を手に取り、ミカンのように皮をむいていきます。
a0125598_21411396.jpg
a0125598_21425907.jpg
a0125598_21432485.jpg
果実の中から出てきた、ニンニクの欠片のような塊。
これを剥いていくと、中から出てきたのは見覚えのある種子
a0125598_21570365.jpg
そう、まだ熟していないベージュ色の種子は、シナアブラギリの種子ですね。
生の果実ですが、ここまで剥いた指は油?でギトギト・テカテカ。 よ~く燃えそうです。(笑)
まだ青い果実がたくさん漂着してくるということは、きっとどこか近くにシナアブラギリの木があるのでしょうね。

私のフィールド(徳島県南~高知県東岸)に漂着する果実は、シナアブラギリのものだけですが、種子の漂着は「シナアブラギリ」(左)と「カントンアブラギリ」(右)があります。
a0125598_22162746.jpg
シナアブラギリの種子の中には、蒔くとまだ芽を出せるものもありますが、真っ黒に変色したものやカントンアブラギリの中には、中から脂分がしみだしているものもあって、触ると匂いがなかなか取れなかったりする場合があるので、ちょっと注意してね。(^^;)
a0125598_22301018.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-09-02 22:33 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20159300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2014-09-02 23:05 x
凄いですね~!
まだ緑のシナアブラギリの実。
国内にも自生しているのですね。
何かこう。。。緑でも油ギッシュな種子です。
Commented by taibeach at 2014-09-03 18:24
ことまるさん
シナアブラギリ、調べてみると西日本の各地に自生しているとか。
ブログでも時々取り上げていますが、高知の渚にはよく果実が漂着しているので、どこかに自生木があるのでしょうね。
Commented by ふじねこ at 2014-09-03 20:46 x
シナアブラギリって、こういう風に種が入っているんですね~。びっくりです。始めてみました。
皆さんのブログで勉強になるな~って思っています。
Commented by taibeach at 2014-09-03 23:22
ふじねこさん
ネットから得る情報って、ホント大きいですよね。
私も今まで先人のブログから様々な知識を得てきました。(^^)
Commented by kin at 2014-09-08 20:44 x
シナアブラギリの実は初めてみました。ありがとうございます.^ ^
Commented by taibeach at 2014-09-08 22:45
kin さん
それは良かったです! 
今までにも結構たくさん拾っていますので、ブログ内検索して頂ければ、黒く熟したものなど色々見えますよ~(^^)
Commented by 尚 nao. at 2014-09-11 00:04 x
青々としたアブラギリ、一瞬イチジクに見えてしまいました。
いえ浣腸ではなく果物の方の…(笑)
それにしてもアブラギリ、多いですよね。
なんか以前より漂着が増えているような気もするのですが。
果実のまま漂着するのも珍しくないですしね。
Commented by taibeach at 2014-09-12 19:09
尚 nao. さん
果物の方…ですね。 ありがとうございます。(笑)
シナアブラギリの果実、以前高知県西部の海岸を訪れた時に大量漂着していたことがあって、近くに群生地(植林されたもの?)があるんだろう・・・と思っていましたが、高知県東部でこれだけ青い実が漂着しているところを見ると、案外近くにも木があるのかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 蒲生田の漂着物 ビーチコーミングしませんか? >>