浜辺に揺りあがる焼き物たち

10月5日 日曜日
大型で強い台風第18号は、5日21時現在、足摺岬の南沖を北東へ毎時30kmで進行中!
間もなく南四国は台風の暴風域に入ります。 
これから台風の進路にあたる地域にお住いの皆さん、十分お気をつけ下さい!

さて、思いのほか台風の進行が遅く、台風の影響を受けるのは夕方以降ということだったので、午後阿南市に行く用事があったので、足を延ばして徳島県立博物館を訪れてみました。
a0125598_21285814.jpg
今日の目的は、遅ればせながら現在徳島県立博物館で開催中のトピック展浜辺揺りあがる焼き物たち ~ビーチコーミングでの収集品から~を見ること。
a0125598_21325117.jpg
a0125598_21034843.jpg
「海の観察会」の仲間である陶片顧問のNさん、とーまさん、Tさんが県内の海岸でのビーチコーミングや吉野川などの干潟などでのリバーコーミングで拾い集めた漂着土器片・陶器片が展示されています。
a0125598_21280767.jpg
Nさん、とーまさん、Tさん見に行くのが遅くなってごめんね。 m(_ _)m
展示は、今月10月26日(日曜日)までなので皆さん急いで見に行ってくださいね~!
a0125598_21003155.jpg
博物館のある文化の森公園、すっかり秋の景色ででした。(^^;)

[PR]

by taibeach | 2014-10-05 21:30 | 博物館・水族館 | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20260270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-10-06 00:02 x
こういう展示はいいですね〜!
こちらだと、鎌倉があるので打ち上げ陶片なども多いのですが
他に発掘調査するところも多く、そこまで目が向いていないような気がします。
ビーチコーマーが連携して同じような展示がおこなわれたらいいのですが。
Commented by とーま at 2014-10-06 06:45 x
遠いのに見に行ってくださったのですね。
ありがとうございます。
県南は台風の影響、いかがだったでしょうか。
北部は雨風ともにかなり強かったですが、思ったほどではありませんでした。
ずっと北風だったので、漂着物に関しては全く期待できないですよねー……。
気が向いたら淡島と蒲生田くらいは、そのうち行ってみようと思ってます。
Commented by 森の人 at 2014-10-06 08:20 x
ご紹介ありがとうございます!問い合わせやマスコミの取材もあってなかなかの反響みたいです。陶片の世界も深いですね。
Commented by taibeach at 2014-10-06 20:58
尚 nao. さん
私のイメージでも、鎌倉の渚は漂着陶片やのメッカ。
それらが目当てのビーチコーマーさんもたくさんいるはず。
皆がコレクションを持ち寄って展示をすれば、さぞ素晴らしいものになるでしょう!(^^)
Commented by taibeach at 2014-10-06 21:08
とーまさん
遅くなりましてすいません。 毎年9月は個人的にも色々と忙しく、行くことができませんでした。
先週、阿南でセミナーに参加した後に見に行くはずだったのですが、セミナーが終わったら、アレ?なんか用事があったはずなのに・・・と忘れて、淡島に行ってしまいました。(森の人さんからメールをもらって思いだしましたがもう遅かった・・・ ^^;)

台風18号、沖を通ったので強風が一晩中吹き荒れましたが、ず~っと北風でした。
Commented by taibeach at 2014-10-06 21:17
森の人さん
はぁ~ ようやく見に行くことができました。 (^^;)
陶片の世界、こういうのが分かると楽しいでしょうね。
Commented by ことまる at 2014-10-06 23:08 x
凄いです、良いですね~海や川で拾える陶片をテーマにした展示!!
発掘ものとは違った観点で見れると思うのです。
発掘物は動かない陶片ですが、川や海モノは動きのある陶片なので、どこ・いつ?の観点から見ても面白そうです。
Commented by taibeach at 2014-10-07 20:54
ことまるさん
ビーチコーマーにとっては、こういう研究成果を世間に発表できる場所を提供してくれることは、本当にありがたいことです。
テレビや新聞などの取材や放送もありましたし、興味を持ってくれた人が、ビーチコーミングを始めるきっかけとなれば嬉しいです。(^^)
Commented by Shige at 2014-10-09 15:39 x
 陶片、やはり干潟が一番多いですね。川から下ってきた捨てられたモノが溜まりますからね~!
 それにしても、こうした地域での陶片展というのは、地域性が出て興味深いですね。
 愛知の浜では、近くに瀬戸・美濃、それに常滑といった焼き物産地があるので、他地域に比べ五弁花のある唐津モノが少ないです。
Commented by taibeach at 2014-10-09 18:55
Shige さん
漂着陶片、私の苦手な分野ですが、我海の観察会のビーチコーマー仲間には、とても詳しい方がいてくれるので、本当に助かってます。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 十三夜 嵐の前の静かさ >>