秋の渚の植物ガーデン

10月30日 木曜日
今朝の徳島県南は、びっしりと鱗雲に覆われる曇り空。
でも、今日は冷たい北風は吹いておらず、最低気温は美波町 13.9度、海陽町 11.0度と、冷え込みは少し緩みました。
午後からは晴れ間が広がり、野外でもぽかぽかと暖かく、思わず居眠りをしてしまいそうなくらいの、気持ちのいい一日となりました。

さて、秋が深まりハマボウの葉が紅葉し始めた、私の「渚の植物ガーデン」では、
a0125598_20251081.jpg
ツワブキが、鮮やかなレモンイエローの咲かせ始めました。
a0125598_20204944.jpg

朝の最低気温が10度を下回り始めて、南国育ちの植物たちにとっては、朝の冷え込みが厳しい季節になってきましたが・・・
a0125598_20291478.jpg
グンバイヒルガオ君は、ちょっと花のサイズが小さくはなったものの、冷え込みにも負けずに、まだまだ可愛い花を咲かせ続けています。
a0125598_20381550.jpg
グンバイヒルガオの向こう側で、ピンク色の花を咲かせていたハマナデシコも花が終わり、葉っぱは赤く紅葉し始め
a0125598_20393234.jpg
花の終わったハマナデシコには、黒々とした種がたくさんできています。
a0125598_20451814.jpg
天気予報では、明日の午後からは雨模様ということなので、今日はせっせと種取りをしましたよ。
a0125598_20502819.jpg
私の「渚の植物ガーデン」で花が楽しめるのも、あとわずかとなってきました。
a0125598_20525428.jpg


[PR]

by taibeach | 2014-10-30 21:12 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20335836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 波瀾の高知旅 その3(第2の選択) 渚のイチジク図鑑  - 詠大 ー >>