畔冬菜 2014

11月24日 月曜日
今日は3連休最終日。 昨日が「勤労感謝の日」だったのでその振り替え休日。
私は勤労に感謝して昨日はお休みしたので、今日は仕事でした。
3連休で南に遊びに行っていた人が多かったのか、夕方国道が混んでいて、ちょっと参っちゃったなぁ・・・ (^^;)

さて、昨日久しぶりに訪れた鹿ノ首岬の渚
a0125598_21015103.jpg
小春日和の渚はポカポカと暖かです。
a0125598_21033150.jpg
渚の岩場では、あちこちで黄色い花が満開です。
a0125598_21090788.jpg
この黄色い花は、『アゼトウナ』(畔冬菜、畔唐菜)
a0125598_21211369.jpg
冬場でも比較的暖かい、本州の伊豆半島から紀伊半島、四国、九州(宮崎県、大分県)の太平洋岸の海岸の岩場に分布するキク目キク科アゼトウナ属の多年草。
a0125598_21230148.jpg
「アゼトウナ」(畔唐菜)の名前の由来は、花が「唐菜(トウナ)/チリメンハクサイ」に似ているからで、「畔」(あぜ)は、万葉集で海辺の崩れた崖を意味する「あざ/あず」からきているとか。
a0125598_21450698.jpg
徳島県南の渚では、今ちょうどこのアゼトウナの花が見頃になっていますから、ぜひ見に行ってみて下さいね~(^^)

[PR]

by taibeach | 2014-11-24 21:55 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20424773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-11-24 22:59 x
アゼトウナ満開、すごいですね!
岩の割れ目に咲いている様子とか、かっこいいですね〜。
こちらでは、金曜日に出かけた場所いとこと言えるヤクシソウが咲いていましたが
写真撮るの失敗しました(笑)
同じくいとこのワダンが群生している場所もありましたが
こちらはさすがに花期が早いので、もうほとんど果実になりかけでした。
Commented by taibeach at 2014-11-25 20:39
尚 nao.さん
こんな松も生えないような険しい崖で群生しているなんて、アゼトウナって本当に逞しいですよね~!
ヤクシソウ、私も渚の帰りに一昨年たくさん生えていたポイントを探してみましたが、残念ながら写真に撮れるようなものは残っていませんでした。(>_<)
Commented by ことまる at 2014-11-26 23:33 x
まぶしいくらいの黄金色の花です。
暖かそうな色です。
アゼトウナ、小さい花ですが群生で咲くと見事です。
Commented by taibeach at 2014-11-27 19:32
ことまるさん
海岸の崖地で生育するアゼトウナ
厳しい環境ですが、太陽の陽射しをいっぱい浴びることができるのでしょう。
だからアゼトウナの花は、こんなに暖かな色なのかな?(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 冬が旬! 小春日和の浜歩き >>