冬が旬!

11月25日 火曜日
今日の徳島県南は、前線を伴った低気圧の影響で久しぶりに雨の一日。
最近晴れの日が続いて、空気が乾燥気味だったから、雨もちょっとうれしいな。(^^)

夏から秋にかけて、淡い紫の花が渚を彩ってくれていたハマアザミ
a0125598_21333201.jpg
日曜に訪れた鹿ノ首岬のハマアザミは、花はほぼ終了。
a0125598_21404686.jpg
フワフワの綿帽子がたくさんできていました。
a0125598_21383272.jpg
a0125598_21422918.jpg
タンポポのような綿帽子。  種子はタンポポのように、風によって散布されます。
a0125598_21442637.jpg
風に飛ばされてふわりと舞い上がった種子は、やがて舞い降りた地で芽を出し、また来年美しい花を咲かせてくれるのでしょうね。
a0125598_21494996.jpg
a0125598_21541002.jpg
以前、冬に訪れた高知県の室戸の海岸で、ハマアザミの新芽を摘む地元のおばさんに会ったことがあるのですが、1~2月のハマアザミの新芽が出始める頃、柔らかな新芽を天ぷらにして食べるのが、室戸では郷土の旬の味なのだそうですよ。

でも、皆がハマアザミを採って食べちゃうからでしょうか? 
室戸の海岸では、ハマアザミがあまり見られなくなったのだとか・・・
そういうこともあって、中には自分たちで食べるハマアザミを、渚に栽培場☟を作って育てている方もいらっしゃるようですよ。
a0125598_22442712.jpg
a0125598_22452775.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-11-25 22:44 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20429076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-11-25 23:36 x
ハマアザミ、高知では山菜なんですね〜。
ちょうど先日見たアザミ類について調べていて、ハマアザミのことも調べました。
神奈川では分布の北限?のようで(千葉県以西以南)絶滅危惧種です。
でも、高知でも絶滅危惧Ⅱ類になっているようですよ。
集落や市街地に近い浜辺は人の手が入りやすいですから、
けっこう消えてしまう植物も多いのでしょうね。
Commented by taibeach at 2014-11-26 18:18
尚 nao.さん
そうですね、早春が旬の山菜 というか浜菜でしょうか。(^^)
こちらでは、若芽があちこちから芽を出していて、発芽率は高いような気がしますが、若芽のうちに摘み取ってしまうのではなかなか増えませんね。
室戸では若芽を天ぷらにして食べるそうですが、棘は大丈夫なんですかねぇ?(^^;)
Commented by ことまる at 2014-11-26 23:36 x
ハマアザミ、こうやって保護されているのですね。
アザミってあの綿毛の種から発芽率、あまりよくないのでしょうか?
アザミって凄く丈夫そうなイメージがありますが、減っているなら、ぜひとも増えてほしいです。
Commented by taibeach at 2014-11-27 19:56
ことまるさん
あ~なるほど、食材としての畑じゃなくて、絶滅危惧種なので増えるように保護しているのかもしれませんね。(^^)
人工的に種まきをすれば、結構簡単に増えると思うのですが、どんなもんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ハマヒサカキ 2014 畔冬菜 2014 >>