雪見菊

12月8日 月曜日
今日の徳島県南の最低気温は、美波町4.9度、海陽町3.8度。
でもこれは未明に記録したの気温で、朝6時の気温は美波町6.5度、海陽町5.0度と、少しだけですが朝の冷え込みは一休みです。
a0125598_22593785.jpg
連日ニュースなどでも報道されていますが、先日の大雪の影響で道路が寸断され、県西部では現在もなお200人の人が孤立状態であるとのこと。 
孤立している集落には、一人暮らしのお年寄りも多いので、本当に心配ですね・・・

さて、昨日の室戸ドライブで見かけたのは、この黄色い花☟
a0125598_23144899.jpg
昨年もアップしましたが、暖かい地方の海岸近くに生える多年草 『タイキンギク』(堆金菊)
日本では紀伊半島と高知県だけに分布すると言われていますが、徳島県南のウチの近くでも自生していますよ。(^^;)
a0125598_23150952.jpg
タイキンギクは、冬に咲くから「ユキミギク」(雪見菊)という別名もあります。 まぁ、徳島県南に本物の雪が降る頃には、タイキンギクの花も全部、こんな風に☟雪のような真っ白い綿毛になっているでしょうけどね。
a0125598_23154729.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-08 23:32 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20486253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-12-08 23:59 x
いいですね〜タイキンギク!
こちらには、これに該当するような種類がないんです。
山の方へ行けば同じキオン属のオカオグルマなどがありますが
タイキンギクは蔓っぽい感じで独特ですよね。
そちらは海もいいけど、植物観察でも訪れたいです。
Commented by taibeach at 2014-12-09 20:32
尚 nao.さん
タイキンギクは、去年初めて高知で見かけて、調べてみたら分布は紀伊半島と高知県のみなんて書いてあるので、珍しい花が見れて良かったなぁ~なんて思っていたのですが、数日後にウチの近所にも生えているのが分かってずっこけました。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 冬花、夏花? 波乱の高知旅 その9 >>