海の観察会2014冬

12月14日 日曜日 晴れ
今日の徳島県南の最低気温は、美波町 -0.1度(今季最低)、海陽町 -1.8度。
予報通り、寒波の影響で寒~い朝となりました。

今日は、徳島のビーチコーミング・サークル『海の観察会』の、今年最後の定例浜歩きが開催される日です。
衆議院選挙をすませて、徳島市川内町の小松海岸へと向かいましたが、ちょっと時間があったので、余裕をかまして寄り道をしていたら、小松海岸に到着したのが1分前。( ̄ー ̄;ヒヤリ  
なんとかギリギリセーフ!? でした。 あぶね~ C= (-。- ) フゥー

本日の参加者は20人。 皆さん寒い中、ありがとうございます。
集合場所から移動して、浜歩きの前に恒例の今季の収集物の発表会。
皆さんやはり今シーズンは不作だったようですが、化石の研究家のNさんは前回のカニのコレクションに続き、今回は打ち上げヒトデの標本コレクションを披露してくれました。
a0125598_21392704.jpg
観察会のメンバーも、整理された素晴らしい標本に興味津々! 代わる代わるのぞき込んでは、ヒトデ談義に花を咲きます。
a0125598_21411797.jpg
さて、収集物の発表会が終わった後は、いよいよビーチに出て浜歩きです。
a0125598_21481928.jpg
今日の小松海岸は、風で流されてきた小雪がチラッと舞う場面があるなど、すご~く寒かったです。 この寒さの影響で、県南方向の海ではこんな☟浮島現象が見られましたよ。
a0125598_22103006.jpg
海はべた凪で潮は満潮でしたが、波打ち際では結構打ち上げ貝が多く、皆さん貝ベルトを歩かれる方が多かったのですが、☟ご覧のような不届き者のタイヤの跡が・・・  
全くけしからんね! ム━━━[○・`Д´・○]━━━ヵ
a0125598_21592214.jpg
そんな渚を、海を愛する仲間とおしゃべりしながら約1時間の浜歩き。 楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいますね。

さてさて、浜歩きの後は、恒例の品評会です。
a0125598_23012982.jpg
例のごとく、今回も打ち上げ貝が収集物の中心でしたが、参加者さんの拾われていたGakken の付録と思われるフィギュアが何者なのか?という話題で盛り上がった品評会となりました。(^^)

前回9月の定例会で11年目に突入した「海の観察会」 
会員の皆様、今年も色々とお世話になりました。
来年は、漂着物学会が徳島で開催される他、様々なビーチコーミング・イベントも目白押しですので、また御協力の程よろしくお願い致します。(m。_。)m オネガイシマス

[PR]

by taibeach | 2014-12-14 23:45 | 海の観察会 | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20519716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ことまる at 2014-12-17 22:07 x
観察会、お疲れ様でした!!!
ヒトデの標本素晴らしいです。実物を是非見てみたいです。
こんな種類こっちでは見れないですから。。。。
浜に残る車のダート腹立ちます。
何でこんなトコ入るの??って思います。そちらはウミガメの産卵もありますし余計心配になります。
Commented by taibeach at 2014-12-18 19:05
ことまるさん
打ち上げられたカニやヒトデを見て、名前が分かったら、きっと楽しいでしょうね~
私も同定できるように、少しづつ勉強していきたいと思います。(^^;)
眼には見えなくても、砂浜には色々な生物が生息しているので、車の立ち入りは禁止してほしいですね。
Commented by ゆい at 2015-05-09 00:06 x
打ち上げられてたヒトデの標本素敵ですね??

先月、二日間でヒトデを3つ拾ったものの
どーしていいかわからず、
そのままオブジェとなりました(笑)
Commented by taibeach at 2015-05-09 20:38
ゆいさん
ヒトデの標本、これだけの種類を拾い集めるのはかなり大変だったでしょうが、貴重な資料ですね。

ヒトデのフォルムは素敵なので、クラフトに使いたい!と思いますよね。
以前モミジガイというヒトデを、タカラガイやウニで作ったクリスマスツリーのトップスターに使ったのですが、ハイター漂白したり乾燥させたり色々やりましたが、なかなか臭いがとれず大変でした。(^^;)
Commented by ゆい at 2015-05-09 20:52 x
やっぱり大変なのですね!!
1つを漂白したら、乾いてたはずのが
ふやけて中身?みたいのがでてきてΣ(・∀・;)
必死に乾かせました!
Commented by taibeach at 2015-05-10 00:45
ゆいさん
中身が残っていたら悪臭の原因になりますから、水に浸けておいたり、流水にさらしたりして、できる限り抜いたほうがいいと思いますよ。(^^)
Commented by ゆい at 2015-05-10 21:32 x
そうなんですね!!
じゃあまた水に漬けたりして、中身を抜いてからまた乾燥させます!!

ありがとうございます(๑•̀ㅂ•́)و✧
Commented by taibeach at 2015-05-10 22:32
ゆいさん
私もヒトデに関しては、かなり苦戦を強いられていて、コレといった処理の方法を確立していないので、あまりあてにはなりませんが、色々と試してください。(^^;)
Commented by ゆい at 2015-05-11 13:56 x
そうなんですね!!
あたしも調べてはいるもののあまりヒットしなくって…
いろいろ試してみます(^^)ありがとうございました!
Commented by taibeach at 2015-05-11 21:00
ゆいさん
「標本の作り方」というような本もみてみましたが、臭いの消し方という記述はなかったりしますので、やはり自分で試行錯誤してみなければならないようです。
何かいい方法を発見できたら教えて下さいね。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 番外編:寄り道モーニング 波瀾の高知旅 その12 >>