波瀾の高知旅 その15

下ノ加江海岸でのビーチコーミングを終えた、今年の高知BC旅2日目。
日本最後の清流・四万十川を眺めつつ四万十大橋を渡り、
a0125598_21253000.jpg

a0125598_21260864.jpg
    ☝<橋の欄干の袂(端)にある親柱には『アカメ(スズキ科)』のモニュメント>

私が次に向かった渚は、「平野サーフビーチ」
  
a0125598_21345320.jpg
全国でも有数のサーフポイントである平野サーフビーチは、 四国内はもちろん。京阪神からも大勢のサーファーが訪れるビーチ。
a0125598_22312351.jpg
渚へ降りると、ものすごい山盛りになった漂着物の山☟
a0125598_22350959.jpg
一緒に渚に降りてきたサーファーさんのお話では、この漂着物の山の中に、台風で打ち上げられた「スナメリ」が埋まっているのだとか・・・
早速、漂着物の山に登って捜索してみましたが、結局発見できず・・・ 
でっかいココヤシはあったけどね~(^^;)
a0125598_22422022.jpg

まぁそんな漂着物だらけの平野海岸の渚を、期待を込めてビーチコーミング!
a0125598_22483440.jpg
サーファーさんの視線も気にせず、ガッサガッサ!と漂着物をひっくり返すして歩きましたが
a0125598_22512287.jpg
ベトナム製の葉巻型浮きや、エージングの進んだキャンディー浮きはあるものの
a0125598_22510883.jpg
ガラス浮きや海豆などは見つからずじまい・・・

唯一見つけられたものと言えば、サキシマスオウノキの果実☟だけでした。 ヽ(゚、。)ノコケッ
a0125598_22551634.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-28 22:44 | 高知県 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20601009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2014-12-29 11:31 x
四万十といえばアカメ!って、知っている人はかなりマニアックですが
橋の欄干のモニュメント、かっこいいですね〜!
平野海岸の漂着物もワクワクしますが、
感じからすると陸の川由来のものが多いのかな。
スナメリ残念でした。
Commented by taibeach at 2014-12-29 18:45
尚 nao.さん
私がこのモニュメントの写真を撮っていたら、通りかかったお遍路さんに、この魚ってなんて魚ですか?と尋ねられたので、教えてあげましたよ。(^^)

流木などがメッチャ多いのが四国の漂着物の特徴ですが、今年は大型台風がいくつも来ましたし、雨がものすごく多かったので、いつもの年以上にどっさりです。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 波瀾の高知旅 その16 波瀾の高知旅 その14 >>