波瀾の高知旅 その17

さて、双海海岸を歩いた後、次に向かったのは黒潮町横浜の渚
a0125598_20063698.jpg
漂着帯は、いかにも何かありそうな感じなのですが、歩けど歩けど海豆やガラス浮きは見当たらず・・・
a0125598_20092456.jpg
ベトナム・ボンレス浮き☟なんかも流れて着いているから、イイ感じなんだけどなぁ・・・
a0125598_20160918.jpg
ここの渚でも、お持ち帰りできたのは、この☟ミフクラギのみでした。(^^;)
a0125598_20205610.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-29 21:29 | 高知県 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20607424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by H-nick at 2014-12-30 10:53 x
こんにちは~
漂着帯に何かありそうに見えるんですけどね~
私の邪な気持ちがそう見させているのでしょうか~(笑)
Commented by taibeach at 2014-12-30 19:35
ニックさん
山盛りの漂着帯ならば、探す気も失せてしまいますが、ちょうどいい感じの漂着物の量。
いかにも海豆が漂着していそうな感じなのですがねぇ・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 波瀾の高知旅 その18 あか、あお、く(き)色! >>