ビン底の記号

1月25日 日曜日
今日の徳島県南は晴れ
最高気温は、美波町13.8度、海陽町13.1度と3月上旬並の気温。
今日は冷たい北風も吹いておらず、ポカポカと暖かな一日となりました。

日曜出勤の今日は、朝が早かった分だけいつもより少しだけ早く仕事が終わったので、以前見つけていたハケ(昔のゴミ捨て場)を訪れて、何かないかな?とウロウロ
a0125598_20413215.jpg
そんなに古い時代のハケではないので、コレは!というものは見つかりません
a0125598_20434901.jpg
昭和40~50年代くらいでしょうか?
化粧水やクリームのビンがあちらこちらに転がっていました。
a0125598_20452958.jpg
そんなハケの一角に、捨てられていた一升瓶
a0125598_20570065.jpg
割れた一升瓶の底を確認すると、こんな記号のエンボスが読み取れます。
「H-1  1-2  8」
a0125598_20592937.jpg
「59  1-2  Y」
a0125598_21002143.jpg
先日、高知のビーチコーマー、ニックさんが、渚で拾ったガラス片にあるエンボス記号のことをブログで紹介されていましたが、あれはやっぱりこんな一升瓶の底なのかも・・・  
ニックさん、いかがでしょうか?(^^)

[PR]

by taibeach | 2015-01-25 21:12 | 番外編 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/20802419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2015-01-26 01:06 x
ハケの記事とか見るとワクワクしちゃいます!
時代的には戦後は確かですが、なんとも言えませんね〜。
30〜40年代くらいかもしれませんが…。
ちなみに4枚目の写真中央の水色ガラスのクリーム瓶、
この手のやつってなかなか出会えないんですよね。
ビン底の記号は、よく製造工場などの略号といわれますが
これはどんな意味があるんでしょうね。
Commented by H-nick at 2015-01-26 09:16 x
おはようございます。
震えましたね~
表記方法がそっくりです。
それと周辺・端部ののカーブした様子も
一升瓶の底を感じさせます。
この貴重な画像で範囲がかなり狭まってきました。
種類、年代的なものの検索を続けます。
ありがとうございました。
はりまや橋でジャンプしている場合じゃない!(笑)

Commented by taibeach at 2015-01-26 18:25
尚 nao.さん
これらは地表に出ていたモノを拾ったので、時代的には新しいのですが、土を掘り起こして発掘作業をすれば、もっと前の時代のものが出るかもしれません。
水色ガラスのクリーム瓶、珍しいのですか? 今度行ったら拾ってきますね。(^^;)
一升瓶の底の記号、ビンのロット番号か何かでしょうか?
Commented by taibeach at 2015-01-26 18:39
ニックさん
少しでもお役に立てたのなら嬉しいです。
日本酒は、ニックさんのお得意の分野でしょうから、造り酒屋を訪れた時に、聞き込みをされてみては?(^^)
ジャンプマン、あれはあれで面白いので、あちこちで飛んで下さい!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< オランダNO.1クラブ 近くて遠い海 >>