アケビの花

4月18日 土曜日
今日の徳島県南は晴れ  
風は少しあったものの、ぽかぽかと暖かく絶好の行楽日和。
あ~ こんな日に遊びに行けたら最高だろうなぁ~ はな・はる・フェスタとか
天気予報では、明日はやっぱり雨予報  もう~ また雨か! (*´Д`)=3ハァ・・・

さて、先日の尚 nao.さんのブログでも紹介されていましたが、私んちの周りでも、今アケビの仲間たちが花盛りなんですよ。
先ずは、アケビ』(木通)アケビ科アケビ属
秋には果実が熟してぱっくりと縦に口を開けることから、「開け実」の意で名付けられたそうです。  【白花アケビの雌花】☟
a0125598_21391575.jpg
アケビは、山野に自生する蔓性植物で、葉は柄が長く,掌状複葉で5個の長楕円形の小葉からなる。4~5月に,総状花序に淡紫色の花がたれ下がって咲く。 花には淡紫色の萼が3枚あり花弁を欠く。 【白花アケビの雄花】 ☟
a0125598_21390231.jpg
※ 4月19日追記:アケビではなく、『ゴヨウアケビ(五葉木通)』なのかも・・・

そして次は、ミツバアケビ』(三葉木通)アケビ科アケビ属
ミツバアケビは小葉が3枚で、縁に波状の大きな鋸歯があります。
a0125598_22054221.jpg
4月から5月頃に、濃紫色の花を咲かせる。 雄花は多数付き、基部に数個の大型の雌花がつく。 雌花の花弁に見えるものは顎片で、雌しべは3~6本。雄花の顎片は長さ2mmと小さく、表からは見えない。
a0125598_22064987.jpg

秋にアケビの果実によく似た、長さ7~9センチ程の楕円形の果実を実らせるのが、ムベ 』(郁子、野木瓜)、アケビ科ムベ属(別名:「トキワアケビ」、常葉通草)
a0125598_22165971.jpg
アケビの仲間ではありますが、アケビの花とは明らかに違い、白百合の花のような感じの花を咲かせます。
a0125598_22221697.jpg
私のフィールドでは、アケビやミツバアケビよりも、圧倒的にこのムベが多い感じ というか、ムベばっかり!(笑)
a0125598_22243383.jpg

[PR]

by taibeach | 2015-04-18 22:22 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21134674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2015-04-19 11:53 x
おお、白花のアケビって見たことありません!
すごいな〜印象がまったく変わりますね。
それに、ムベの花はやっぱり綺麗ですよね〜。
そちらはムベが優勢なんですね。
これがワ〜ッと咲いていたら見事だろうな。
Commented by taibeach at 2015-04-19 18:27
尚 nao.さん
今日高知のマイフィールドを歩いてきたんですが、(今日見た)海岸のすぐそばのアケビは、すべて白花でしたよ。
ホントはアケビも多いのかもしれませんが、花期はぶわ~っと咲く大きなムベの花がすごく目を引くので、そう感じるのかもしれません。(^^;)
Commented by ことまる at 2015-04-19 22:45 x
アケビの花ってじっくり見ると可愛いですね。
こっちではムベは見たことがないです、花が派手で格好良いですね~!!
そしてどっちも、秋には嬉しい収穫も期待できるので(笑)
花が咲いた場所を覚えておきたいです。
Commented by taibeach at 2015-04-20 20:27
ことまるさん
ムベは関東以西に分布しているそうなので、福井県でもどこかに生えているかもしれませんね。
ムベの実はニホンザルの好物らしく、熟すころに行ってみると全然残っていなかったりします。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 速報! ハマヒルガオ チューリップフェアー2015 >>