シロツメクサの花が咲いたら

4月30日 金曜日
今日の徳島県南は晴れ 最低気温は、美波町 23.3度、海陽町 22.8度。
「菜種梅雨」なんて言葉がありますが、月の前半(1日~15日の間)に雨が降らなかった日は、たった1日だけという、まるで本当の梅雨時のように雨の多い月で、そのせいで今年は桜の花見にも行けずじまいでした。 (o´д`o)=3
でも、長雨が終わった後は、ポカポカと暖かな陽気が続き、春の花たちが今までの遅れを取り戻すように忙しく咲き始め、一気に季節が進んだ感じでしたね。(^^;)

さて、今日4月30日のバースデーフラワーは、『ナシ』なっしな!
a0125598_21454819.jpg
今年はちょうど梨の花が咲く時期に雨が続いたのですが、人工授粉作業は無事に終わったのかな?

さて、今日のようにお天気のいい日には、ポカポカ陽気に誘われて、ふらりと散歩に出かけちゃくなっちゃいますよね。
今、散歩をしていると、道端や野原などで白い花をたくさん咲かせているのが『シロツメクサ』(白詰草、クローバー)ですね。
a0125598_21413852.jpg
シロツメクサは、ヨーロッパ原産の帰化植物。 日本に渡来したのは江戸時代。 輸入したガラス器などの緩衝剤として詰め物にしていた干し草がシロツメクサで、その中の種子が発芽したものが最初と言われています。
その後、明治時代以降に牧草として導入され全国に広まり、現在では日本各地自生するようになったようです。
a0125598_21415486.jpg

シロツメクサの花が咲いたら、自然とあの歌を口ずさんじゃいます。v( ̄∇ ̄)ニヤッ



[PR]

by taibeach | 2015-04-30 22:22 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21178430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2015-05-01 00:15 x
ナシの花、前にも話題になってましたね。
実はうちの親父は昔ナシなどの品種改良をする仕事をしてました。
その影響でもないでしょうが、僕は果物ではナシが一番好きかも(笑)
シロツメクサ、帰化植物とは言え、たくさん咲いていると綺麗ですよね。
Commented by taibeach at 2015-05-01 19:58
尚 nao.さん
フルーツ好きな私も、一番好きなのは梨です。
幸水、豊水、二十世紀など梨はどれも好きですが、中でも材木をかじっているような新高が好きです。(笑)
もしかしたら、尚さんのお父様が品種改良された梨も食べているかもしれませんね。(^^)
最近は、レンゲやシロツメクサを摘んで首飾りや王冠を作って遊ぶ子供も見なくなりました・・・
Commented by ことまる at 2015-05-03 20:59 x
梨の花きれいです。
二十世紀などメジャーで美味しいですが、実家に木があった昔の品種・長十郎をもう一度食べてみたいです。
こう・・粉っぽいような材木のような(笑)堅いけど甘かったです。
シロツメグサの花可愛いですね、花冠といったらレンゲよりシロツメグサのほうが作りやすくて大きなわっかの作れました。もうあんな遊びする子たちって中々いないですね。
Commented by taibeach at 2015-05-04 10:09
ことまるさん
そう言えば長十郎って、最近全然見なくなりましたね。
二十世紀も近年はあまり売ってないですし、品種改良が進んで次々にみずみずしく美味しい梨が栽培されているから、古い品種は市場にでまわらなくなっているのかもしれませんね。
長十郎の名前を聞いたら、なんだか無性に食べたくなってきました。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ベリー Berry べりー? ハマナタ2号 >>