かじったのは誰?

5月20日 水曜日
今日の徳島県南は晴れ
5月とは思えない強い陽射しが照り付け、風も吹いていなかったので、今日の最高気温はひょっとしたら30度近くまでいったかもしれない・・・と思っていたのですが、今日の最高気温は、美波町26.8度、海陽町26.1度。
海岸部は内陸部と違って、意外と気温が上がらないものですね。

今日5月20日のバースデーフラワーは、デルフィニウム(キンポウゲ科 、学名:Delpininum )
a0125598_21284173.jpg
長い花穂に多数の花を咲かせるのが特徴のデルフィニウム。
学名の「 Delphinium 」は、ギリシア語でイルカを意味する「 Delphis 」に由来する。
これは、つぼみの形がイルカに似ていることから。
a0125598_21494011.jpg

先日の夕方に訪れた田井ノ浜の渚には、コウイカの甲がたくさん漂着していたのですが
a0125598_21520882.jpg
漂着した甲を集めてみると、何者かが齧ったような跡が・・・
a0125598_21541290.jpg
こっちの甲には、歯型のような跡が☟
a0125598_21571313.jpg
ひょっとして、「タートルバイト(海亀のかみ跡)」では?
・・・とも考えましたが、噛み跡の大きさから考えると、ハリセンボンやハコフグなどのフグの仲間が齧ったものでしょうね。
a0125598_22120940.jpg

[PR]

by taibeach | 2015-05-20 22:11 | 海の生き物 | Trackback  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21248051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 喉の奥からガリガリと 番外編:焼きナス味 >>