喉の奥からガリガリと

5月21日 木曜日
昨夜は突風に雷雨という大荒れの天気だったのですが、今朝の徳島県南は真っ青な空の広がる快晴のお天気。 こういう天気のいい日に海に遊びにいけたらいいな。(^^)

今日の5月21日のバースデーフラワーは、ボリジ(Borage)』(ルリジサ/瑠璃苣)
a0125598_19540596.jpg
地中海沿岸に自生するムラサキ科の一年草で、ハーブの一種で葉をサラダや香りづけに、花は料理の飾りや砂糖漬けなどに利用できそうですよ。
a0125598_20071776.jpg
ルリジサの花弁から採れる汁からつくられる顔料はマドンナブルーと呼ばれ、画家たちは聖母マリアの服を描いたそうです。
a0125598_20223368.jpg

で、本題なのですが、今日の漂着物は生き物の死骸系なので苦手な方は、このボリジの可愛い花で終わって下さいね。
・・・と言っても、ガラケーやスマホなどからご覧いただいている方には、Moreをクリックしないでも全部見えちゃうので、これ以上スクロールしないでね。(^^;)




砂浜には、こんな魚の死骸が漂着していました。
a0125598_20383187.jpg
体長50センチ以上はありそうなアオブダイ
a0125598_20521061.jpg
カラスに突っ突かれたあと、砂浜の掃除屋さんたちに食べらて、骨と皮だけのきれいな標本状態(笑)
甲殻類や貝類の硬い殻もバリバリと齧ってしまう強靭な歯 ☟
a0125598_20423019.jpg
昨日のブログのイカの甲をかみ砕くなんて、この歯なら容易いことでしょうね。

そんなアオブダイのすぐそばに転がっていたのが、エイのようなこの骨 ☟
a0125598_21000193.jpg
この骨の正体は、喉の奥にある歯「咽頭歯」
ブダイ類は胃をもたず、あの☝強靭な歯でサンゴを齧りとり、喉の奥にあるこの咽頭歯で細かくすり潰すことで、サンゴの表面にある藻類のみを効率よく消化吸収しているそうです。 これは『下咽頭歯』
a0125598_21161729.jpg

[PR]

by taibeach | 2015-05-21 21:21 | 海の生き物 | Trackback  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21251090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ウキウキ~ブクロ かじったのは誰? >>