意外と可愛いかも

7月1日 水曜日

土曜日に訪れた県南・海陽町宍喰の渚
a0125598_21225320.jpg
漂着帯を歩くと、「カツオノカンムリ」や「ギンカクラゲ」などの青いクラゲたちの骨格が多数漂着していました。
a0125598_21310953.jpg
青いポリプの部分はもうなかったので、沖で海が荒れた時に死んでしまった死骸が、先日海が荒れた時に漂着したと思われます。

そんな渚には、ミズナギドリの仲間の死骸が1羽
a0125598_21375753.jpg
北方への渡りの途中、日本付近で嵐に会って命を落としてしまう若鳥が、渚に大量漂着する年もありますが、今年は非常に少ないので、胸を痛めることも少ないです。
a0125598_21414834.jpg

青クラゲたちが漂着しているということは、ひょっとしたら青い貝たちも来ているのでは?と漂着海藻をガサゴソとひっくり返すと、海藻の下にいた、渚の掃除屋さんのハマトビムシやハマダンゴムシが右往左往・・・ o(゚д゚o≡o゚д゚)o    ゴメンねぇ~(^^;)
a0125598_21543088.jpg
ハマダンゴムシ君の顔、アップで見てみるとちょっと可愛く思えてくるのは私だけでしょうか?(笑)
a0125598_22024805.jpg
結局ここの渚では青い貝を拾うことができませんでしたが、ドンマイ!っと、ちょっとパンクな感じのオカメブンブクの殻が、私の方に笑顔を向けてくれていましたよ。(^m^ )クスッ
a0125598_22053980.jpg

[PR]

by taibeach | 2015-07-01 22:22 | 海の生き物 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21402854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shige at 2015-07-02 10:37 x
クラゲの骨、漂着しましたか。
ちょっと沖合を流れてるのでしょうね。
風が強い後にやってきますね。
青い奴らが待ち遠しいね。
Commented by ゆい at 2015-07-02 10:52 x
初見のものがたくさんです‼︎
ダンゴムシのアップも初めて見ました( ´ ▽ ` )ノ
Commented by taibeach at 2015-07-02 20:49
Shige さん
とちらでは、東寄りの強い海風が吹いた時に夜ことが多いのですが、今回クラゲたちが漂着していたのは、徳島県南でも一番南の町~高知県の東岸の渚だけだったようでした。
早く、青貝たちに出会いたいものです。(^^)
Commented by taibeach at 2015-07-02 21:25
ゆいさん
大根の輪切りみたいなのが「ギンカクラゲ」、透明の帆を立てたヨットみたいなのが「カツオノカンムリ」の骨格なのですよ。
生きているときはきれいな青色をしていますが、餃子みたいな風船の「カツオノエボシ」ほどの強い毒はないものの、やっぱり危険なので注意してくださいね。

ハマダンゴムシは、花壇などで見かけるオカダゴムシとは違う種類で、海岸に住んでいて漂着した海藻などを食べているんですよ。(^^)

Commented by じゅりあ at 2015-07-05 08:35 x
ウハー、ちとキモイけど、
砂粒がついた感じはカワユイですね。汗
Commented by taibeach at 2015-07-05 21:07
じゅりあ さん
キモイですか? 可愛いでしょう?(笑)
でも日が暮れると、昼間は砂の中に隠れていた仲間たちが、ウジャウジャと出てきて集団で海草を食べているのを見ると、さすがにゾクゾクとしちゃいますけどね・・・(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ガンバレ! なでしこ グンバイそろそろ >>