ナンカー接近中!

7月16日 木曜日
大型で強い台風11号「ナンカー」、現在四国沖にあって北上中です。
今夜遅くから明日17日にかけて、高知県に上陸する恐れがあります。 ∑(O_O;)Shock!!
a0125598_14280116.jpg
徳島県南では、午前11時過ぎにすでに出ていた波浪警報に加えて、大雨・洪水・暴風警報が発令さてました。
今のところ雨はそんなに激しくはありませんが、明日の朝6時までに予想される雨量は、徳島南部の多い所で700ミリ! 最大瞬間風速は50メートル! な~んて恐ろしい予想値が発表されています・・・ (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
a0125598_14393304.jpg
台風接近前とあって、現在は北寄りの風で大波を押し戻していますが、風向が変わるとちょっと心配ですね。
今はちょうど夏の大潮の時期と重なるということで、高潮被害も注意しなければならないですし、今夜はちょっとグッスリとは眠れない夜になりそうです・・・ (@д@)/?.まじっっっ!””

さて、そんな大型で強い台風11号に付けられている「ナンカー」という名前。
先日の台風9号には「チャンホン」という名前が付けられていましたが、チャンホンはラオスの木の名前で、今回のナンカーはマレーシアの☟果物の名前です。
a0125598_15201758.jpg

「ナンカー」 マレー語のナンカ(Nangka/南果)、中国語名は「パラミツ」(波羅蜜)、英語名はジャックフルーツ(Jackfruit)という名前で呼ばれるクワ科パンノキ属常緑高木。
その果実は長さ70cm、幅40cm、重さ40~50kgに達することもあることから、なか世界最大の果実といわれているそうです。
あまりにも巨大化する果実ゆえに、その重さに耐えられず時折落下することがあるそうで、年に数人が落下してきた果実に当たり大けがをしたり、時には命に係わることがあったりするので、果樹園などでは「ナンカ落下に注意!」という看板が設置してあるとか・・・
ナンカ、巨大ゆえにその威力も強大で超危険! 気を付けなくてはいけませんね!

気象庁では毎年1月1日以後、台風の発生順に番号をつけていますが、それとは別に2000年(平成12年)に発足した14か国が加盟する「台風委員会」という国際組織によって、北西太平洋または南シナ海で発生する台風には固有の名前(加盟国などが提案した名前)が付けられています。

[PR]

by taibeach | 2015-07-16 14:14 | 徳島 県南海岸 | Trackback  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21452988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 突貫掃除 嵐の前の静けさ >>