カイヨウスオウの木

7月29日 水曜日
今日の徳島県南は晴れ 
最高気温は、美波町 33.1度、海陽町 32.6度でした。

さて、昨シーズンは結構渚で出会う機会があったのですが、今シーズンはここまで未だ漂着を確認していないのが、サキシマスオウノキの果実
a0125598_21283086.jpg
さて、来月からの後半戦は姿を見せてくれるでしょうか?

さて、サキシマスオウノキと言えば、根が地上に出て見事な板状になった『板根(ばんこん)※』を発達させる木として有名ですね。
a0125598_22335781.jpg
※「板根とは、樹木の地表近くからの側根の上部が 、平板状に著しく偏心肥大し、樹木の支持や通気の働きをする根をいう。」

板根といえば、今年のGWに訪れた高知県の牧野植物園で、こんな板根を見てきました。
a0125598_21502099.jpg
「ツブラジイ」の板根 ☟
a0125598_21505957.jpg
板根の高さは30センチくらいだったでしょうか、なかなか立派な板根でしたが、ツブラジイの板根は徳島県南の山の中でも、結構見ることができるので、私的にはそんなに驚くほどではありませんでした。 ごめんなさい。(^^;)

でもね、徳島県南には、本物のサキシマスオウノキの板根を見たことがある人でも、思わず「ムムム!」っと唸るってしまうような、立派な板根を持つ木があるんです!
a0125598_21335205.jpg
県南・海陽町の天然記念物に指定されている「榎(えのき)の板根」
a0125598_21323088.jpg
a0125598_21314664.jpg
この榎の板根、高さは私の腰よりも少し高いくらい。
私の身長が185㎝ですから、板根の高さも120・・・  
申し訳ありません。m(_ _)m  私、185㎝もありません。(^^;)
ですが、この榎の板根の高さは、1メートル近くあるんですよ!
a0125598_21311352.jpg
a0125598_21332396.jpg
この榎の板根、この前に森の人さんとも話していたのですが、この秋にある漂着物学会・徳島大会に全国から集まるビーチコーマーさんたちにも、是非この『カイヨウスオウノキの板根』を見て頂きたいなぁ~!
a0125598_21330851.jpg
                        (2015年5月31日 撮影)

[PR]

by taibeach | 2015-07-29 22:40 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21497138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 森の人 at 2015-07-30 08:34 x
いやあ、何度見てもすごい!あれを見た時は驚愕しましたよね。ぜひ一見をお勧めしたいです。
Commented by taibeach at 2015-07-30 18:14
森の人さん
県南の海岸近くの山の中では、30~40㎝クラスの板根はいくらでも見えますが、この榎の板根は桁が違いますよね~
ホント、是非皆さんに見て頂きたいですよね!
Commented by beachcomberjp at 2015-08-01 23:05
サキシマスオウ、こっちでは台風通過後にいくつかよってきました。かなり、いい感じなのですが、なぜか海豆が・・・なかなかうまくいかないものです。

Commented by taibeach at 2015-08-02 21:26
Shige さん
サキシマスオウノキの実は漂着するのに海豆は寄らない・・・昨年のこちらのような感じですね。(^^;)
逆にこちらは、サキシマスオウノキは寄りませんが、海豆は漂着しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 暑苦しい! 台湾 ノベルティー >>