渚のヒーロー列伝 Part 35

8月14日 金曜日
今日の徳島県南の天気は、晴れたり曇ったり、所によっては ザ~!っと激しいにわか雨が降ったりと、何とも不安定なお天気でした。(^^;) 
最低気温は、美波町 32.1度、海陽町 31.5度と、ちょっとだけだけど涼しかったかなぁ・・・?

流木を拾いに訪れた高知県東洋町の渚
a0125598_23090327.jpg
漂着帯の中で見つけた子供用のズック靴☟
a0125598_23110967.jpg
甲の部分にプリントされていたのは、『海底少年 マリン』
a0125598_23125280.jpg
海底少年マリンは、1969年1月13日~9月22日にフジテレビ系列で放送されたテレビアニメ。
日本初の本格的な30分カラ―アニメとして、「ジャングル大帝」が放送される半年前に全3話が試験的にカラーで制作・放送されました。
これを原案として、本格的な連続作品『ドルフィン王子』(全13話)が、1966年10月6日~12月29日にTBS系でカラー放送されました。
さらに『がんばれ!マリンキッド』全13話に新作65話を追加する形放送されたのが『海底少年マリン』 タイトルが3回も変わったという、非常に珍しいTVアニメなのです。



[PR]

by taibeach | 2015-08-14 23:32 | キャラクター、おもちゃ | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21548409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2015-08-14 23:49 x
「海底マリン」はよく見ていましたが、そんな裏話があったとは知りませんでした。
この他「海のトリトン」とか、海ものはけっこう好きでしたね。
その影響が今もあるのでしょうか(笑)
Commented by taibeach at 2015-08-15 18:29
尚 nao.さん
「海底マリン」私はあまり記憶がないんですよねぇ・・・(^^;)
「海のトリトン」はよ~く憶えているんですけどね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< カモメのマークの海鸥浮标 立つ鳥跡を濁さずでお願いします。 >>