「しこ女の夏の忘れもの」

「ひわさ海キラッ☆祭り」初日の19日土曜日
徳島県南部県民局さんにお声をかけて頂き、四国大学生活科学部児童学科の大学生の皆さんをお迎えして、海の観察会の仲間のとーまさんと共に、ビーチコーミング&漂着物アート作品の共同制作をしました。

ビーチコーミングの会場は県南・美波町の外ノ牟井海岸
a0125598_00065270.jpg
本当は、私のホームビーチである田井ノ浜でビーチコーミングを楽しんでいただく予定だったのですが、海水浴場の営業終了後、漂着物を寄せるような台風もなく、拾える漂着物がなかったので、急きょ外ノ牟井に変更となりました。
a0125598_00130259.jpg
最初に私の方から、学生さんたちに徳島県南における漂着物の現状と、ビーチコーミングの説明をさせて頂いた後は、実際に渚に出て漂着物を拾っていただきました。
ここの渚は砂利浜なので、初めてビーチコーミングをする学生さんたちには、少々歩きにくかったかもしれませんが、皆さんノリノリで拾ってくれたおかげで、非常に面白いものが集まって、思わずニンマリ(^^)

昼食をはさんで午後からは、会場を「ひわさ海キラッ☆祭り」のスタート地点である日和佐八幡神社の境内に移し、拾った漂着物を使い、漂着物アート作品の制作です。
a0125598_00265025.jpg
私ととーまさんが流木を使い、今年2月に開催されたとくしま漂着ごみアート展 で作った流木ツリーを再現し、学生さんたちには午前中に拾ってきた漂着物で、オーナメントを作って飾り付けてもらう共同制作。
a0125598_00355121.jpg
a0125598_00362130.jpg
私の流木ツリーは前回とあまり変わらないのですが、学生さんたちが作るオーナメントときたら、これがもう個性爆発!どの作品も面白いったらありゃしない!
さらには、学生さんたちを引率されてこられた図工を教えていらっしゃるI先生も、持参された自前の工具を駆使されて、ノリノリで制作に参加して下さいました。
a0125598_00440902.jpg
おまけに、小休止タイムには私たちにもソフトクリームを振舞っていただき、感謝感謝でいっぱいです。
I先生、ごちそうさまでした~!(^^)
a0125598_00470907.jpg
そんなこんなで、皆で力を合わせて作り上げた漂着物ツリー、タイトル 『しこ女の夏の忘れもの』 は、みんなの笑顔と共に無事完成!
現在は、私ととーまさんの漂着物展が開催されている「明治館」の庭先にて展示されていますので、「ひわさ海キラッ☆祭り」にお越しの際は是非お近くでご覧ください。
a0125598_00535020.jpg

[PR]

by taibeach | 2015-09-22 01:00 | ビーチ・クラフト | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21666909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆい at 2015-09-22 05:08 x
あのテントの下で作っていらしたのは
ツリーのオーナメントでしたか!

大学生の作るのも
面白いアイディアが多そうですね(^^)
Commented by taibeach at 2015-09-22 19:27
ゆいさん
そうなんですよ。 午前中のビーチコーミングで拾ってきた漂着物でオーナメントを作ってもらいましたが、大胆なものあり、小技が効いたものあり、無理やりな力技ありで、笑いが絶えない制作会でした!(^^)
Commented by ことまる at 2015-09-22 21:20 x
良いですね~!!漂着物ツリーー!!
これやってみたい(笑)
一般の方が参加して作ってくのが素敵です。
Commented by taibeach at 2015-09-23 19:25
ことまるさん
これは高さが2メートルを超える大きな作品ですが、細く短い流木を使えば、お家の中でも飾れるものができると思います。
皆で一つの作品を作るのも、楽しいですね!(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< いよいよファイナル コヤモリ、萌え~♡ >>