漂着神!? -ニポポ-

12月2日 水曜日
今日の徳島県南、雲の多く寒々しい空模様
それでも最高気温は、お昼前からググッと上昇し、美波町 20.0度、海陽町 19.6度。
風もなく暖かな一日となりましたが、お天気は下り坂。 明日はまた雨です。(^^;)


さて、先日訪れた鹿ノ首岬の渚
渚を歩く私の前に現れたのは・・・
a0125598_21015363.jpg
木彫りの像。  これは・・・もしや漂着神か!?
a0125598_21044871.jpg
ワクワクしながら、木像をひっくり返してみると・・・
a0125598_21064683.jpg
立派な髭を蓄えた男性の木像のようですが・・・
あれ? この像どこかで見たような記憶があるんだけど、なんだっけ?

a0125598_21105221.jpg
あ! 思いだした!
この木像、昔、鮭を咥えた木彫りのクマと共に、北海道のお土産として人気があった「ニポポ人形」ですよね! (;≧∇≦) =3 ホッ

[PR]

by taibeach | 2015-12-02 21:21 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(10)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21889612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2015-12-03 00:24 x
なんか懐かしい感じがしますね(笑)
最近はこういうお土産は流行らないのでしょうか。
漂着神や漂着仏はちょっと興味がありますが、そうそうは出会いませんね。
ただ打ち上げ神…しかも大黒さまだけは見かけます。
ブログ記事にした後にも、小さな陶製の大黒さまを拾いましたよ(笑)
Commented by じゅりあ at 2015-12-03 07:26 x
おお、まさに狩猟の神!!爆
良い漂着物に会えますよー。
しかしなぜに北海道から逃げ出したのか・・・
だから今期のこちらのビーチコは不漁続きなのですね。笑
Commented by Shige at 2015-12-03 14:54 x
これもいい感じですね。
前に若狭で小さな仏像拾ったときはうれしかった!
正真正銘の漂着仏ですからね。
Commented by taibeach at 2015-12-03 19:01
尚 nao.さん
ホントなんだか懐かしいですよね~!
ニポポ人形や木彫りの熊だけでなく、旅行のお土産には人形などの各地の伝統的な工芸品が定番でしたね。
あと修学旅行のお土産は、旅行先の地名がプリントされたペナントや提灯でした。(笑)
Commented by taibeach at 2015-12-03 19:41
じゅりあさん
北海道から逃げ出した狩猟の神! ・・・ってことは、毎日このニポポ様にお祈りしていれば、ガラス浮きが次々に拾えるかも~!(笑)
Commented by taibeach at 2015-12-03 19:47
Shigeさん
一体どれくらい漂流していたのでしょうね?
ハッキリと木目が分かるくらいにエージングされて、イイ感じの雰囲気になています。(^^)
Commented by ことまる at 2015-12-03 21:28 x
うちにもあります・・・サケ咥えた熊も。。。(笑)
三角のご当地ステッカーとか昭和の香りのするご当地土産、あじがあります。大好きです。
サケ熊・ニポポ様・こけし・シーサー。有名所ではこんなトコでしょうか?フルコンプしたら良い事ありそうです。
Commented by taibeach at 2015-12-03 23:18
ことまるさん
ハハハ、昭和の香りがする~(笑)
郷土の人形や玩具は、調べてみるとやはりその土地土地によって伝統的なものがあるようですね。
やっぱりこけしや人形など木彫りのものが多いようですね。あとダルマとか(^^;)
福井県の「嫁おどし面」というのがちょっと気になりました。
Commented by ことまる at 2015-12-04 22:10 x
嫁脅しの面、実は嫁さん脅そうとしたお姑さんの執念こってりの、肉付きの面です。
嫁姑問題こじれてそこまでスルか!って感じですが、そこは御坊。
お念仏で解決!・・蓮如上人のお力なのです。。。
当時の宗教の方凄いです。
Commented by taibeach at 2015-12-04 22:26
ことまるさん
お土産に買うなら、怖いお面はちょっと勘弁ですが、「嫁おどし 面焼」というまんじゅうなら買って帰りたいです。(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シオギク2015 しどろもどろ? >>