牧野のシオギク

12月4日 金曜日
今日の徳島県南の最低気温は、美波町4.8度、海陽町4.7度(20時現在)
吐く息が白くなるほど、寒い朝となったのですが、夜になってまたさらに気温が下がってきました・・・
海陽町では21時の気温が4.2度。 最低気温では、日本海側に負けないくらいに冷え込む季節となってきました。 あ~やだやだ・・・ ブルブル;;(≧ω≦;)さ・さむいフゥゥゥー


さて、先週末に訪れた高知の牧野植物園
a0125598_21331810.jpg
さすがは牧野!浜辺の植物『シオギク』もちゃんとありますが、なにやら明らかに普通のシオギクとは見た目の違う、白色の舌状花が付いた花が咲いています。(本来は筒状花だけ)
a0125598_21411602.jpg
様々な植物が育てられている植物園。 
もちろんここ牧野植物園でも、数種類の菊の花が植えられているのですが、それぞれ距離を置いたエリアに植わっています。
どうして交雑してしまったのか(蜂などの虫?)はわかりませんが、交雑の相手は一番近いエリアに植わっていた「ノジギク」かな?
a0125598_22123857.jpg

[PR]

by taibeach | 2015-12-04 22:00 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21896067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2015-12-05 00:15 x
そちらでも交雑種があるんですね。
舌状花がないので見た目の印象がかなり違って見えますけど
イソギクやシオギクはキク科キク属だから、同じキク属とは交雑するんでしょうね。
イソギクとサトギクの交雑種をハナイソギクと言いますが
そちらの場合はハナシオギクと呼ぶんでしょうかね(笑)
Commented by taibeach at 2015-12-05 21:11
尚 nao.さん
距離をとって植えられている植物園でさえ交雑するのですから、この種はかなり交雑しやすいのでしょうね!
イソギクとサトギクの交雑種をハナイソギクって言うんですね~
シオギクの交雑種、名前はついていないようなので、命名者のチャンスがあるかも!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 冬化粧 シオギク2015 >>