雄獅奇異筆

12月7日 月曜日
今日の徳島県南のお天気は、朝から快晴!
昨日、この青空だったなら・・・と悔やんでも仕方ないね。(´`)=3

さて、昨日訪れた大砂海岸
a0125598_20182471.jpg
渚に漂着していたのは、折れ曲がったこんなマジックペン
a0125598_20202578.jpg
鉛筆やペンなどの漂着は、たいして珍しいことではありませんが、ちょっとペン!と来… いやピン!と来たので、しゃがみ込んでペンにプリントされていた文字を見てみたら
a0125598_20321246.jpg
『雄獅奇異筆』の文字。 裏側には「Marking Pen」とプリントされていましたが、奇異筆はマジックペンってことなのでしょうね。
このペンは、台湾の文具メーカー雄獅鉛筆廠股份有限公司』の製品ですね。
台湾では売れ筋商品なのか、これまでに3~4本程漂着しているのを見かけています。

[PR]

by taibeach | 2015-12-07 21:00 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21904571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2015-12-08 01:35 x
マジックだから奇異なんですね(笑)
しかし、調べてみると、マジックインキは日本で発明されたんですね〜。
何でマジックなのか不思議だったのですが
素早く書けてすぐ乾き、濡れても滲まない…という性質を
魔法にたとえたもののようですね。おもしろいです。
Commented by taibeach at 2015-12-08 19:14
尚 nao.さん
調べて下さって、ありがとうございます。
マジックインキ、日本発なんですね~ 知らなかった(^^;)
マジックペンは、拾った漂着物の情報をジップ袋にメモったりするのに、必ず浜歩きの時は持ってます。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 桃玉名の仁 これもゴミか・・・ >>