桃玉名の仁

12月8日 火曜日
今日も徳島県南は快晴! 
最高気温は、美波町16.4度、海陽町16.9度。
ポカポカと暖かな小春日和の一日となりました。

さて、日曜日の大砂海岸
a0125598_20011916.jpg
風もなく穏やかで、暖かかったのですが、お天気がどうにも・・・(´‐ω‐)=з フー

そんな大砂の漂着帯の中で見つけたのがコレ⇩
a0125598_20061483.jpg
これは植物の種なのですが、さて皆さんはこれがなんの植物の種だかわかりますか?

正解は、モモタマナ(桃玉名)』 
我々が見慣れている、海に浮かんで流れるためのコルク質の果実の部分は、すっかり取れてしまって、堅い種子の部分だけが残ったみたいですね。(^^;)

追記:※モモタマナには、「トロピカルアーモンド」という別名がありますが、この種子を割るとアーモンドのような仁があります

[PR]

by taibeach | 2015-12-08 20:20 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/21907669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2015-12-09 23:09 x
確かによく見るとモモタマナ!
そこまで削れるってすごいですね。
何かに囓られた感じもすますね?
Commented by taibeach at 2015-12-10 18:30
尚 nao.さん
モモタマナの種子って、すごく堅いんですよ。
沖縄の方ではオオコウモリが、モモタマナの実を食べるそうですが、まだ青い実なら種子も柔らかいのかな?

モモタマナの種子の中の仁は、以前種子を割って食べたことがあります。
http://welcame.exblog.jp/16558075/
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今年最後の 雄獅奇異筆 >>