エゴノネコアシフシ

6月14日 火曜日
今日の徳島県南のお天気は晴れ時々曇り
雨が3日も続くと、ちょっとうんざりですが、晴れると今度は気温が上昇!
今日の最高気温は、美波町30.2度、海陽町28.9度
梅雨が明けると、また暑~い夏が来ると思うと、それもまたうんざり・・・(^^;)

5月の初旬、真っ白な可愛らしい花を咲かせていた、近所のエゴノキ
a0125598_21195144.jpg
先日、そろそろ実ができたかな?と確認に行ったところ、所々の枝の先には、まるでバナナのような形をした、蕾のような、実のようなものが・・・
a0125598_21140915.jpg
? ? ? 花は終わったはずなのに、これは一体・・・?

あ、実の方はちゃんとできていましたよ ⤵ (^^)
a0125598_21330770.jpg
さすがにこれは気になったので、検索して調べてみたら、すぐにわかりました!(笑)
a0125598_21142937.jpg
これは、「エゴノネコアシアブラムシ」というアブラムシの仲間が、エゴノキの葉の内部に卵を産みつけることによって形成される瘤「虫こぶ 」で、猫の足を連想させることから「エゴノネコアシフシ」と呼ばれているそうです。

[PR]

by taibeach | 2016-06-14 21:52 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/22905910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2016-06-14 23:00 x
エゴノネコアシフシは、虫瘤界の超メジャーという存在ですね。
虫瘤はフィールドではけっこう見かけますが、なかなか名前まで調べてません。
ビーチコーミングではイスノキの虫瘤をいくつか拾ってます。
Commented by taibeach at 2016-06-15 22:10
尚 nao.さん
私も調べてみて知りましたが、有名な虫こぶなんですね~(^^;)
イスノキの虫こぶ、私も最初に見たのは、渚に漂着したものでした。
Commented by ことまる at 2016-06-25 20:03 x
こっちが実みたいです。
エゴの実、冬の野鳥達の大好物ですね~。
Commented by taibeach at 2016-06-29 20:04
ことまるさん
エゴノキの実はよく知っているので、新芽ができているのかと思いましたが、違いましたね~(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 座頭のヒゲ 週末は紫陽花祭り >>