ストランディング

いつの間にか雨の上がった那佐海岸を、ココヤシを探しながら歩いていると・・・
a0125598_20543064.jpg

目の前にウミガメの漂着体が… どうやら大きさからして、まだ若いアオミガメのようです。
あぁ、こんな時に限って、BCの七つ道具を車に置いてきてしまっている。 仕方がないので、とりあえず後で大きさがわかるように、コーラのペットボトルを横に置いて写真を撮った。
a0125598_215649.jpg

ひっくり返してみたが、タグ等もついていない。 漂着してから、かなり時間が過ぎているようだ。
このカメのように、死体や泳げないほどに弱ってしまったウミガメが、海岸に流れ着くことを“ストランディング”(漂着個体 :stranding)と言うそうです。  かわいそう・・・(>_<)
ウミガメをあとにして、さらに海岸を歩いて行くと、OH!! ついに見つけました! ココヤシくん。
a0125598_21265963.jpg

今年3個目の君。 探している“プレート付きのココヤシ”ではなっかたけど、ヤッパうれしいね!
[PR]

by taibeach | 2009-06-27 21:58 | 海の生き物 | Trackback | Comments(7)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/8507770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 森の人 at 2009-06-30 09:13 x
カメすごいですね!次のアカウミガメも驚きました。ココヤシはプレート付きを探しているのですね。
Commented by taibeach at 2009-06-30 22:27
いや~アカウミガメには正直驚き、しばらくの間、あ~どうしよう!?どうしよう!と一人でパニックってしまいました。(ナゼだ!)
Commented by 瀬田葉月 at 2009-07-10 00:27 x
漂着物学会のメーリングリストから来ました。徳島の浜の様子が知れてとても面白いです。これからも頑張って下さいね。楽しみにいたしております。
プレートつきの椰子、私、拾いました。といっても宮古島なんですけどね。5、27石垣発6、17宮古着です。速度の参考になるでしょうか。この椰子は中身が抜いてあって浮くように加工されていますので、遠目に見てもすぐそれと分かりますよ!
Commented by 瀬田葉月 at 2009-07-10 00:29 x
あ、参考までに拾った様子をお知らせしておきますね。
名前をクリックしていただければ飛ぶようにしておきました。
迷惑でしたら、ごめんなさい。削除しておいて下さいね。
Commented by taibeach at 2009-07-10 20:04
瀬田葉月様
いらして下さってありがとうございます。 瀬田さんのブログ、私のお気に入りに登録あり、いつも楽しみに拝見しております。
美しい写真と、ため息の出るような漂着物、素敵な文章に魅了されています。 
私の相棒の「渚の探偵」が“愛のココナッツ・メッセージ”に昨年から参加していまして、自分のココヤシを自分で拾うのが目標です。
ちなみにプレートナンバーは、75番です。 拾いましたら、よろしくお願いします。
Commented by 瀬田葉月 at 2009-07-11 10:35 x
そうですか!いらして下さってたんですね。感激です。
徳島とたまに高知の漂着物記事、超楽しみにしておりますね。

ココヤシ!あのイベントに参加なさったんですか。
75番、拾えたら嬉しいなあ。あ、宮古でひっかからずにそちらに流れていったほうがいいんですね。
自分で流したココヤシを自分で拾うなんて、なんて素敵な目標でしょう!ホントにいつか拾えることをお祈りしてます!
Commented by taibeach at 2009-07-11 21:10
瀬田様
応援ありがとうございます!
徳島の漂着物は、台風頼みなので、普段はずいぶん“しょぼい”拾いものばかりですが、これからもよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ストランディング Part2 那佐半島でココヤシ探し >>