鹿ノ首

県南は美波町、旧由岐町阿部の集落の西側に、太平洋にニョキ!と突き出た岬が“鹿の首(かのくび)岬”だ。 鹿ノ首という名前からして想像はつくが、どうやら上から見ると、鹿の首に似ているところからきているらしい・・・  ナント!海を挟んだ和歌山県の有田市にも、「鹿の首(かのくび)」という地名があるというから、なんだかとても気にかかります。
a0125598_063113.jpg

集落のすぐ後ろには険しい山がせまり、陸の孤島と呼ばれた昔に使われた「のろし場」の跡が、鹿の首岬の先端にあるそうです。
a0125598_0255259.jpg

そんな鹿ノ首の西側の海岸は、礫浜ですが漂着物がたくさん打ち上げられる“徳島の優良BCポイント”の一つです。(言い換えたら、ゴミがよく寄るってことで、あまりいいことじゃないんだけどね。)
久しぶりに土曜日が休みになったので、鹿ノ首に行ってきました。
[PR]

by taibeach | 2009-06-30 00:42 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/8525602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 海の幸の季節 ストランディング Part2 >>