どこの惑星?

富嶽三十六景
高知の東海岸磯や礫浜が多くて、砂浜は限られている。
a0125598_2212414.jpg

海岸沿いの道路を車を走らせていると、まだ下りたことのない小さな砂浜が見えたので、車を停めて、礫浜を越え砂浜へ行ってみたが、めぼしい漂着物は拾えなかった。
車に戻る前に、打ち上げ貝をチェックしていたら、図鑑ではよく見るこの貝が、目に飛び込んできました。
a0125598_22315218.jpg

Shigeさんのコタマガイの「富嶽三十六景」の粋な風景とは対照的な、どこか荒野のような風景の雰囲気漂う、タガヤサンミナシの貝殻の模様です。
とはいえ、そもそも偶然にできた風景ではなく、タガヤサンミナシはみんな、こんな模様なのですが…
今日は、日本の陸地では46年ぶりに皆既日食が観測された。
このタガヤサンミナシの風景も、見ようによっては、どこかの惑星の地表の風景に見えはしませんか?
[PR]

by taibeach | 2009-07-22 23:01 | 海の生き物 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/8683223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 浜撫子 高知に越境 >>