ついに徳島でも咲いた!

7月に行われた、徳島県立博物館の普及行事『漂着物を探そう!』で訪れた海陽町那佐(旧宍喰町)の海岸で、見つけていた“グンバイヒルガオ”
(グンバイヒルガオの漂着種子が芽を出しているのは、時々見かけます。
去年、田井ノ浜で見つけたグンバイくんは、我が家で越冬し元気に育っています。)
その那佐のグンバイヒルガオが、花を咲かせていたという連絡を受けたので、12日の日曜日に見てきました。
a0125598_1913054.jpg

車を停め渚へ駆け下りると、そこには朝日を浴びて気持ち良さそ~うな、淡いピンク色をした
可憐なグンバイヒルガオの花が満開に咲き誇っていました。
なんと、徳島でグンバイヒルガオの花が見える日が来るとは・・・ ちょっと感動です!
朝から渚で、「oh~! すげ~!すげ~!」と叫び、ひとり興奮状態の私を、またまた浜の向こう側にいたおじさんが驚いたように見ていました・・・  あぁ~はずかし~

こちらの渚で、他に気になったものは・・・
a0125598_2019396.jpg

色合い的には似ていますけど、こちらは「アサガオ」のようです。

そしてこの日とても気になったものが、これ ↓
a0125598_20224868.jpg

これはこの後に行った、高知の生見海岸でもたくさん漂着していたのですが、貝類などの卵塊でしょうか? 私は初めて見たのですが、どなたかご存知ないでしょうか?

*{Shigeさんに教えて頂きましたのですが、
  この卵塊は「カズラガイ」の卵塊だそうです。} Shigeさん、ありがとうございます!
[PR]

by taibeach | 2009-09-14 20:45 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/8963046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2009-09-14 22:19
いいですねぇ~!グンバイヒルガオ!
発芽はありますが、花を咲かせるまで・・・羨ましい!
さて、一番下の卵ですが、貝の卵ですよ。
この時季に見られますね。伊良湖でも漂着します。
そしてこの卵は・・・カズラガイの卵でしょうね。
Commented by 敬ちゃん at 2009-09-15 15:31 x
いろいろなものが漂着するんですね
楽しそう!!
素敵な写真をたくさん見せてくれて感謝します(*^_^*)

お腹ポックリの敬ちゃんでした(^^ゞ

またきますね!(^^)!
Commented by taibeach at 2009-09-15 18:04
Shigeさん
へ~ カズラガイの卵なんですか。 勉強になりました。
いつもご教示いただき、ありがとうございます!
カズラガイの貝殻は幾つも拾いましたが、卵は初めて見ました。
なんだかトウモロコシの芯みたいですね。
Commented by taibeach at 2009-09-15 18:16
敬ちゃん
そちらでは、なかなか海は見られないでしょうから、このブログで徳島の気持ちイイ渚を感じてもらって、敬ちゃんの気分転換にでも役立てれば、うれしいのですが・・・
敬ちゃんと一緒に渚を歩ければ、お腹も少しスリムになるかも(^^)
また、遊びに来てね~!
Commented by kin at 2009-09-15 19:34 x
グンバイヒルガオ・・・・咲いていますねえ!!
こちらでは花が咲くまでには至っていません、そのうちいずれ咲くようになるかもしれませんが。
Commented by taibeach at 2009-09-15 21:21
kinさん
私もBCを始めた頃、南の島の象徴の花としてグンバイヒルガオの花を夢見ていました。
それが、去年初めて高知で見られ、今年は徳島とだんだん近づいてきました。
そちらで見られる日も、案外近いのではないでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 実りの季節 休日の渚 >>