こんな方、大歓迎!

今日の津波注意報には、びっくりしましたね。
南太平洋の島国“サモア”南方沖で、マグニチュード(M)8.0の地震が発生し、4.5~6メートルの津波が4度も島を襲ったというニュースもあります。
逃げる間もなかった村も多かった(村が丸ごと消滅した所も・・・)ようで、島民など多くの方が命を奪われ、数千人が家屋を失ったという情報もあります。
地震や津波によって、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方に、お見舞い申し上げます。


a0125598_2225624.jpg
さて、今日の「ウェルかめ」ご覧になったでしょうか?
プロサーファーの父から、引退の決意を告白された波美は、ショックを受けて家を飛び出してしまいます。
砂浜で一人泣いていた波美は、大阪からウミガメを見にやってきた少年(山田勝乃新)と出会います。
このシーンが撮影されたのが、田井ノ浜でしたね。
ドラマの中では、“前の浜”という風に呼ばれていました。

ところで、高知に遠征に行った次の日は、前日にクタクタになるほどに歩いたので、漂着物はな~んにもなかったけれど、田井ノ浜に遊びに行って、渚に座りの~んびりとした時間を楽しみながら、海を見つめて過ごしました。
a0125598_2314022.jpg

そんな、ゆったりとした時が流れる田井ノ浜には、優しそうなお父さんと、ちょっぴり恥ずかしがり屋さんの坊っちゃんの親子ビーチコーマーさんが、貝拾いをされていました。
仲の良い親子の後ろ姿を見つめていると、こちらまで幸せな気分になって来ました。
いつまでもいつまでも、こんな幸せな時間が過せる渚であってほしいし、そうあるように守っていかなければならない・・・と考えさせられる日でした。
[PR]

by taibeach | 2009-09-30 23:17 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/9039670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 森の人 at 2009-10-01 09:42 x
潜在的なビーチコーマーっているんですね!やっぱり多くは貝屋さんなんでしょうか?
最近地震が多くて怖いですね。インドネシアも大変みたいですし。
また、鹿児島の人から聞いた話では、台湾の台風で,大量の流木が流れ出して、屋久種ルートの船が止まったそうです。
 自然の猛威を感じます。
Commented by taibeach at 2009-10-01 18:45
森の人さん
渚を歩いていて、思わず手に取りたくなってしまうのは、大人も子供もやっぱり、貝殻かビーチグラスですもんね。

流木は台湾のものなのですか・・・
先日、新聞だったか?海保のニュースだったか?忘れましたが、足摺岬の沖で大きな流木が多数漂流しているので、付近を航行する船舶は注意して・・・との記事を読みました。
こちらの方にも、漂着するかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 逃げる赤い貝 南風の置き土産 >>