カメ、渚に集結!

今日(10日)は、県南宍喰の大手海岸へ、台風18号が何かいいものを運んで来てくれているのでは?と期待して我慢できずに、まだ暗いうちから出かけてきました。
a0125598_00416.jpg

期待とは裏腹に、やはり台風の通ったコースが海の方だったことにより、強い北風が吹いたので、南方からの漂着物は(エボシガイのついたような、長旅をして来たような)あまり見られない。
そんな、渚で漂着物の代わりに目立ったのは、カメ! いえいえ、亀じゃないですよ。
カメはカメでも、昨日のブログでも取り上げた、『カメムシ』です。
a0125598_095658.jpg

S浜で、昨日のカメムシの死骸を見た時は、もう彼らの季節も終わったな…と思ったのに!
ネットで調べれてみると、11月頃まで見られるそうです。 (まだまだですね・・・)
a0125598_0144029.jpg

ここ大手海岸の渚には、どういうわけかカメムシが大発生中!でした。
波打ち際から岩場の方に迄、カメ・カメ・カメ~!でしたが、海からα波が出ていてカメムシ達も、リラックスしているのか?例の臭いを発いているヤツはいませんでした。
a0125598_0215155.jpg

昨日の私のブログを見たカメムシが中にいて、俺達はまだまだ元気だぞ!言わんばかりに渚に集結したのかもしれません。
嫌われ者のカメムシも、こうしてアップで見ると、なかなかカッコよく見えてきたりしませんか?
[PR]

by taibeach | 2009-10-11 00:37 | 動物、昆虫 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/9086263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 台風後は、大きな貝 オガ >>