捨てる人/拾う人

今日は先月の終わりに行った、野根海岸の東浜のことを書こうと思います。
ここの海岸は、ロシアのアルミ浮きやベトナムキャンディー浮きを拾ったことがあり、私の定期巡回コースの中でも、絶対外せないとっておきの渚です。
国道からはすぐなのですが、海岸林に隠されて海岸があることは、走る車からはわかりません。
私はいつも海岸近くまで車で行くのですが、そこに行くには車1台がやっとのような悪路を進み、
草木が被さるように生い茂る海岸林を抜けなければなりません。
「人目につきにくい」「車で行ける」そんな条件の海岸は、大抵不法投棄をする不届きもの達の、
格好の的となってしまっています。
ここの海岸側の藪の中も、そんな輩が投棄したと思われる粗大ゴミの数々が・・・
a0125598_1939127.jpga0125598_1940194.jpg








a0125598_1941320.jpga0125598_19422463.jpg








昨日のニュースで、琵琶湖湖畔に捨てられた不法投棄ゴミのことが放送されていましたが、湖・河川・海岸と水辺は不法投棄をする奴らにとって、大変都合のいい場所のようです。
こんな風に水辺近くに投棄されたゴミたちが、やがて台風の時などに流されていずれ海へと流出してしまうのでしょうね…  本当にこんな光景を見る度に、怒りがこみ上げてきます!

この日の野根東海岸は、台風で打ち上げられた大量の流木が、山積みになっていました。
a0125598_20213556.jpg

今日はいいかも!と思いBC開始~! しかし、あえなく撃沈・・・ 空振りでした。
こんな時はやっぱり貝拾いです。 しかし、ここは礫浜なのでまともな貝殻は拾えないので、
どんな貝殻が多く打ち上がっているのか?を知るために拾い集めててみました。
a0125598_20233435.jpg
a0125598_20235350.jpg
a0125598_20241170.jpg

タカラガイは、ハナマルユキがやっぱり多いですね。次に多いのはタルダカラ。
カコボラにカズラガイ、そしてイモガイ類。 中でもこの日はタガヤサンミナシが多く拾えました。 
最近までは見たこともなかったのに、一つ拾うと何故だか堰を切ったように次々に拾えたりします。 不思議なものですね。(^^) 
[PR]

by taibeach | 2009-11-24 21:13 | 高知 東海岸 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/9299878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Shige at 2009-11-24 23:15 x
タガヤサンミナシやらイモガイ類、やはり南国ですねぇ~!!
Commented by taibeach at 2009-11-25 18:16
Shigeさん
私も、普段はあまりお目にかかれない貝(タガヤサンミナシやらイモガイ類)が拾えて、流石KOCHI!と唸ってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< フッシ~ズ グリ~ンカーテンで復活? >>