ど根性?球根!  海の観察会(Part 3)

今日も冬型の気圧配置と寒気の流入により、寒~い一日でしたね。
南国徳島県でも、各地で朝方が舞いました。 県南美波町でもが降った所があったそうです。
私の職場でも初氷が張り、6階の窓は結露が凍結して窓が開けられませんでした。(×_×)
今朝の、ローカル番組での7時の各地の気温は、徳島2.4℃、鳴門2.3℃、池田1.7℃、美波1.6℃でしたが、徳島県の一番南の町、海陽町の最低気温は、な な なんと!-2.5℃だったそうです! (本当に地球温暖化なの~?)
明日は今日よりも、もっと気温が下がるという予報なので、ちょっと凍結が怖いかも・・・ (>_<)

さて、昨日は小松海岸で見つけた、渚の砂地の生える不思議なキノコについて書きましたが、今日はその近くに根をおろしていた、こんな植物の話題です。
a0125598_2185959.jpg

タマネギではないですよ。 ちょっと種類はわかんないんですけど、道端とかによく生えている植物の球根だと思うのですが・・・(どなたか知らないでしょうか?)
本来なら、こんなところに生えている植物ではないのでしょうが、今切川の側に根を降ろしていたので、上流から球根が流れてきて、大波で打ち上げられたのでしょうね。(こりゃ~立派な水散布だ~! 違うか・・・)
しかし、この球根の根っこを見てくだいよ~! 何本もの根っこを出して、砂地をがっちりと掴んでいます! なんというど根性!なのでしょう v(^^)v 
この球根、寒さが厳しい折ですが、もうしばらく潮を被る心配はない(たぶん)ので、渚で立派に成長出来るでしょうか?
[PR]

by taibeach | 2009-12-18 21:44 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/9457246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2009-12-19 20:41 x
何の球根でしょうかね?
園芸種ではこのまま育ってしまうのは問題がありますけど
花が咲くまで見てみたい気もします(笑)

それから、ブログの相互リンクをしていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします☆
Commented by taibeach at 2009-12-19 21:06
尚さん
私の思っている球根なら、その辺の道端に生えているものなので、その球根なら雑草魂でこのまま育つかもしれませんよ。(^^)

私の拙ブログでよろしければ、リンク宜しくお願い致します。m(_ _)m

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 小松のお父さん  海の観察会(... 渚の茸  海の観察会(Part3) >>