ぼっくりツリー

a0125598_083041.jpg
皆さん、メリークリスマス! どうですか? 楽しいクリスマスを過されていますか?  私は、最近少し忙しい日が続いていまして・・・ 今日昨日も夕方に用があって、徳島市内まで行っていました。
仕事が長引き、出発が少し遅れてしまったので、帰宅時間が遅くなり、イヴの夜に家族と夕食を共に出来なくなってしまい、ちょっと残念でした。 (ToT)
忙しい日々が続いている上に、最近我が家の中には風邪菌が入り込んでいて、私も体調不良気味でブログを3日も休んでしまいました。(×_×)

さて、↑ この上の松ぼっくりは、日曜に渚の探偵と一緒に行った牟岐の渚で、探偵が拾ったもの。
渚の探偵事務所に持ち帰り、何やら事務所員と二人でゴソゴソとやっていたと思ったら、松ぼっくりがこんなものに変身していました。
a0125598_1183769.jpg

クリスマスツリーのオーナメントに、松ぼっくりはよく使われていますが、松ぼっくりは鱗片の数だけ種子を持っているため、“子孫繁栄のシンボル”との意味合いがあるのだそうです。 
日本でいうところの「結納の昆布」や「おせち料理の数の子」みたいなものですね。(*^_^*)
今回は、オーナメントではなく、松ぼっくり自信ををツリーに見立てて作った
松ぼっくりのクリスマスツリー ”      私には真似できない発想です・・・
(後で聞いたら、幼稚園の頃に作ったことがあるのだとか・・・)
私も負けじと、何かないかと考えてみたところ・・・ そうだクリスマスの時に使おう!と拾っておいたもののことを思い出したので、早速イルミネーションとして取り付けてみました。
a0125598_1493031.jpg

集魚ライトに電気ウキ、渚の拾いものです。  早速、明りを消して暗くしてみると・・・
a0125598_1505531.jpg

緑の電気ウキの、電池がへったっていて光が弱いけど、なかなかイイ感じです。(^^)
[PR]

by taibeach | 2009-12-25 02:04 | 植物・花・種子 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/9498910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 尚 nao. at 2009-12-25 08:08 x
大きな松ぼっくりですね!
ダイオウショウ(大王松)のものでしょうね。
立派です。これは海じゃなくていいから拾ってみたい(笑)

それにしても、こちらでは電気浮きですか?
Shigeさんのぼんてん用のライト利用もアイデアでしたが
みなさん発想がいいですね〜!
Commented by beachcomberjp at 2009-12-25 09:37
そうだね~!電気浮きも集めたら電飾にいいわ。
今、来年にむけボンテンライト回収作戦やってます。動くやつが6個ほどあるので、コレを20個ほど集め、庭木に結わえる作戦ですが、電気浮きも探します。わはは・・・!
Commented by taibeach at 2009-12-25 21:06
尚さん
ご教示、ありがとうございます!(^^) 
この大きな松ぼっくり、ダイオウショウという種類なのですか~!時々渚で見かけるのですが、漂着したものしか見たことがない・・・一体どこから流れてくるのでしょうね???

電気ウキは、毎年秋になると漂着し始めます。 夏の夜釣りなどで流れたものが漂着するのでしょうね。 中にはまだ光るものもあり、今回も一個だけ電池交換して、後はそのまま使ったのですが、ちょっと輝きが少なかったですね・・・
Commented by taibeach at 2009-12-25 21:21
Shigeさん
“ボンテンライト・イルミネーション計画” イイですね~! 素敵です! 来年のクリスマス楽しみにしていますね!
今年は、イヴ前になって風邪をひいてしまい、探偵達の作品に便乗でしたが、来年は私も、イヴ迄に電気ウキをいっぱい拾って、何か作りたいと思います。(^^)
Commented by kin at 2009-12-26 17:39 x
電気ウキはけっこう落ちていますね、買えばけっこう高いです。
こんなのいいですね、来年はやってみたいですね。
Commented by taibeach at 2009-12-26 18:39
kinさん
そうですよね~ 結構いい値段です。 私も夏場は夜釣りで、コレを使うのでちょっと嬉しい拾いものです。(^^)
この電気ウキよく見ると、ナ〇ョナルからパ〇ソニックへと社名変更が進んでいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 期待の渚でしたが・・・ (灘の浜A) 渚のホルン奏者 >>