期待の渚でしたが・・・ (灘の浜A)

20日の日曜日、以前にガラス浮きを拾ったことのある、県南牟岐町の渚に行ってきました。
この渚に行くには、山道を歩いていかなければならないので、クモの巣が多い夏秋は行きません。(マムシもこわいので・・・) だからこの渚は一年ぶり、ちょっと期待して渚に向いました。
a0125598_19335221.jpg

浜に着いて、グルっと渚を見回してみたけれど、なんだか一年前と渚の様子は、あんまり変わっていないような感じでした・・・
a0125598_20445217.jpg

波打ち際に立って、右側の方を見てみると松ヶ磯やモラスコむぎが向こうの方に見えています。

一緒に行った探偵と手分けをして渚を、ビーチコーミングして歩きましたが、なぜだかそんなに漂着物は増えていない。 結局、二人で拾い集めたものは ↓ これだけでした。
a0125598_21155625.jpg

今年は台風の影響で、海が荒れることが何度かあったので、ひょっとしたらガラス浮きが漂着しているんじゃないかな・・・と期待してきたけれど、そんなに甘くはないですね。
[PR]

by taibeach | 2009-12-26 21:26 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/9510540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2009-12-26 22:11
そうですね、期待していっても何も・・・そんなこと多いです。
実は今日わたしも30mほどの崖を下って、ポケットビーチに行きましたが、あぁ・・・そこには何も無かった。往復1時間ほど頑張ったのに・・・!
Commented by taibeach at 2009-12-27 20:22
Shigeさんも、そんな思いをたくさんされてきているのですね。
往復1時間・・・お疲れさまでした! 一度いい思いをすると、何度空振りをくらっても、半年もするとその渚のことがまた気になって、ウズウズしてしまいます(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< シイの実プカプカ ぼっくりツリー >>