高知の旅(その1) 渚の誘惑

1月2日、毎年ながら旅立ちの準備を終え、ようやく高知に向けて出発したのが午前10時。
出前が遅いのなんのって、まったくもう気合が入っていませんな・・・
でもまぁ、和歌山に行くのと比べてフェリーの時間があるわけじゃなし、自由気ままな旅です。
徳島県南の道路を快調に走りぬけると、高知県の入り口の町東洋町に入ります。
東洋町に入って最初に見えてくる渚が、白浜海水浴場の渚です。
a0125598_2245159.jpg
去年の10月には、ロシアのアルミ浮きやカメガイ、カバザクラの貝殻なんかを拾ったっけ~
a0125598_22504261.jpg
ここはあっさりスルーするはずが、車の中から見えた白浜の渚は、ちょうど大潮まわりの干潮時で、潮が引き広~くなった砂浜! あぁ歩きたい! おいでおいでと、渚が私を誘惑してきます。
うぅ・・・ 後ろ髪引かれる思いですが、今日はちょっと我慢して写真だけに留めて先へと進みます。
a0125598_231465.jpga0125598_232670.jpg








東洋町の野根漁港を過ぎると、ご覧のようにと~ても走りやすい海岸沿いの道路がしばらく続き、快適なドライヴが出来ます。
a0125598_2374853.jpg
初春の暖かな日の光りを浴びて、キラキラと輝く海を眺めながら、今回の旅ではどんな素敵なものに出会えるのだろうと、新年の土佐路をワクワクしながら車を走らせました。
[PR]

by taibeach | 2010-01-05 23:09 | 高知 東海岸 | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/9580722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beachcomberjp at 2010-01-06 18:24
暖かそうな景色!北陸とは違うね。
オウムガイやモダマでも出てきそうだわ。
Commented by taibeach at 2010-01-06 19:20
Shigeさん
そうなんですよ、昼間は車の窓を開けて走らなければならないくらい暖かというか・・・暑い!
こんなきれいな太平洋を見ていたら、モダマやオウムガイにだって出会える気がしてきます。(^^)
Commented by kin at 2010-01-06 19:48 x
砂浜を歩いていてものんびり気持ちよくなりそうですね。

こちらは今日も雪でした。
Commented by taibeach at 2010-01-06 20:02
kinさん
テレビで見ましたが、日本海側はすごい雪ですね。
白浜海水浴場の砂浜、こんなに潮が引いている時に通りかかったのは初めてだったので、ほんとに残念でした。
Commented by ことまる at 2010-01-07 21:52 x
潮が引くってこんな風になるのですね。
こちらでは見れない風景なのでとっても不思議です。
これは・・・歩きたいですね!
Commented by taibeach at 2010-01-07 22:23
ことまるさん
えっ? そちらの渚では潮があまり引かないのですか?
福井に限らず、日本海側全体の渚では、そうなのでしょうか?
今、海上保安庁の各管区「潮干狩り情報(カレンダー)」というのを見てみたら、日本海側の情報が全然ない!
え~ そうなの~ 知らなかった~! これって世間の常識?
ことまるさん!ありがとうございました! ひとつ賢くなりました。(^^)

大潮でおもいっきり潮が引いた渚を歩くのは、とっても楽しいですよ~!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 高知の旅(その2) 入木の浜 遅ればせながら・・・ >>