高知の旅(その7) 室戸岬 3

a0125598_19154740.jpg
灌頂ヶ浜から山の上を見上げてみると、そこには室戸岬灯台の白い建物がのぞいています。
もうここまで来たからには、行くっきゃないでしょう!
a0125598_19212583.jpg

最  御   岬   寺 → 仁  王  門

a0125598_1933212.jpg
室戸岬灯台に行くには、室戸岬の駐車場を出て、途中室戸スカイラインに入り山登り約10分くらい。
最御岬寺駐車場に車を停めて歩いて行きます。
室戸山・明星院、四国八十八箇所霊場の第二十四番札所、『最御崎寺(ほつみさきじ)』 (宗派は真言宗豊山派)は、高知に入って、一番最初の四国八十八箇所霊場の札所です。
徳島最後の札所、美波町の二十三番札所の薬王寺からは、75.4kmも離れています。
車では快適ドライヴですが、歩き遍路でお寺を巡礼される方にとっては、大変な距離ですね・・・
最御岬寺で、この旅の安全とお宝に巡り合えますように!と祈願を済ませ灯台へ
a0125598_21501040.jpg
室戸岬
   灯台
 むろとざきとうだい

日本を代表する灯台のひとつの、『室戸岬灯台』は今から100年以上前[1899年(明治32)4月1日に設置]に建てられた白亜の鉄造灯台で室戸岬のシンボルです。
現在、日本に6箇所しかない直径2.6メートルの第一等フレネル式レンズを備えた第1等灯台で、光度は160万カンデラ(実効光度)で日本一、光達距離も日本一の26海里(約48km)の高能力を誇ります。
現在の灯塔高(地上から塔頂まで)は15.4m、標高(平均海面~灯火)は154.7mの高さ。
日本の灯台50選にも選出され、その歴史的価値などから海上保安庁によってAランクの保存灯台にも指定さた、灯台フェチの私にはたまらない灯台の一つなのです。(*^-^*)
[PR]

by taibeach | 2010-01-11 20:32 | 高知 東海岸 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/9633037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 高知の旅(その8) 室戸~香南~須崎 高知の旅(その6) 室戸岬 2 >>