高知の旅(その24) 大岐の浜 3

今日の徳島県南部、最低気温は氷点下、最高気温も8度までしか上がらず、冷た~い北風もピープー吹いて寒かったですね~! オマケに積もる程ではありませんでしたが雪も舞いました。 北日本と東日本では強い冬型の気圧配置が続き、大荒れの天気だそうですね・・・ でも来週はまた暖かくなるそうです!

【 高知の旅 3日目 】
a0125598_22302615.jpga0125598_22343067.jpg
<大岐の浜の南側の漂着帯>  大きなアイスクリームの冷蔵庫が漂着していた近くには、こ~んな立派な大木も漂着してきていました。
こんなに大型のものが漂着してきているのを目にすると、ちょっと期待してしまうってもんです。
でもこの旅で訪れて来た高知の海岸には、期待をことごとく裏切られちゃってますから、空振って後でガッカリしないように、心の中で「期待するな、期待しちゃいかん!」と自分に言い聞かせながら歩いていたら・・・
a0125598_23361318.jpg見つけました~! ようやく南方系
← ニッパヤシちゃん! \(^0^)/
嬉し~い やったね!a0125598_23364560.jpg








a0125598_23492931.jpga0125598_2349592.jpgニッパヤシを見つけたので、その後もいいものが次々と見つかるのでは?と思いきや、見つかるのはココヤシばかり・・・ それもデッカイやつばかり。  そんなでかいココヤシでも、飛砂によって ↑ 半分は埋もれてしまっています。 ここ大岐の浜には、たぶんモダマなんかも漂着しているんだろうけど、写真のココヤシみたいに砂の下に埋まっているのでしょうね。
この旅では、ココヤシは持って帰らないと決めていたんだけれど、もう大岐の浜が最後のビーチコーミングだし、あまりにでかいココヤシなのでもって帰ることにしました。
a0125598_0135353.jpg

[PR]

by taibeach | 2010-02-06 23:06 | 高知県 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://welcame.exblog.jp/tb/9886623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kin at 2010-02-07 09:48 x
細かい砂質のようですね。

ヘルメットを被ったココヤシ、河童の顔に見えました!
Commented by taibeach at 2010-02-07 17:38
kinさん
大岐の浜の美しい砂は、遠くの足摺岬の花崗岩が侵食運搬されたものだということです。
河童の顔ですか・・・ あ~ほんとだ! ココヤシの尖ったところが、河童のくちばしに見えますね!(笑)
Commented by ことまる at 2010-02-07 17:46 x
ニッパヤシ、皮が一杯残った状態で見つかるのですね。
こちらではまだ拾ったことが無いので、一度見てみたい実です。
ココヤシがゴロゴロ・・ってことはモダマも砂の下にゴロゴロ・・・!?
モダマ探知機が欲しいです。
Commented by taibeach at 2010-02-07 19:38
ことまるさん
以前徳島で拾ったニッパヤシも、こんな感じでキレイなものでしたよ。
運よく砂浜に漂着できたなら、傷みも少なくて済みますね。
モダマ探知機、それ欲しいです!
砂の下に隠れているものは、探し出すのは不可能ですから~!
Commented by 尚 nao. at 2010-02-07 21:47 x
ニッパヤシ、けっこう好きな漂着種子です。
以前、北限のニッパヤシを西表島で見たことがありますが
あれがまた結構格好いいんですよね〜。
生えている場所はドロドロの湿地でしたけど。
Commented by beachcomberjp at 2010-02-07 23:43
出た!サルの惑星!!
ニッパヤシ、こっち(渥美)にも流れ着いていますよ。
Commented by taibeach at 2010-02-08 23:05
尚さん
ニッパヤシ、今までに拾ったものは、ほとんどが高知県内。 徳島ではまだ1つしか拾ったことがありません。

ニッパヤシの生えているところは、写真でしか見たことがありません。 一度見てみたいです! 
Commented by taibeach at 2010-02-08 23:16
Shigeさん
「猿の惑星」懐かしいですね~! 私その映画が大好きでした!
猿の惑星のラストシーンは海岸でしたね。 
岩陰にまわると自由の女神が! この浜にはありませんでしたが(笑) 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 渚のドラちゃん 高知の旅(その23) 大岐の浜 2 >>