2010年 03月 18日 ( 1 )

 

410円也

今日の渚は、昨日の仕事帰りに寄ってみた、牟岐町の内妻海岸の様子です。
a0125598_21531189.jpg
内妻海岸の渚は、先日の海の荒れによって打ち上げられた漂着物(ほとんどが川から来た木の葉や枝など)でいっぱいです。 地元のボランティアさんによって、浜掃除が行われているようなのですが、漂着量が多くてなかなか追いつかないみたいです。
量は多い割に、お持ち帰りするようなものはなく、打ち上げ貝もいいものが見当たりません。
でも、一つだけいいのを拾いましたよ~!
a0125598_2214522.jpga0125598_22141830.jpg









磯釣りなどで、釣り針に付けるさし餌などを入れておく「さし餌入れ」なのですが、裏返して見てみると、なんとまだ値札が貼ってあるじゃないですか!
このさし餌入れ、410円するようです。 まだ新品だったのでしょうかね?
海に落としてしまった釣り道具が、プカプカとゆっくりと流れて行くのを、ただ見守るしかない状態って、本当に切ないんですよね・・・  流して涙する人もいれば、拾ってニコニコする人もいる・・・ 
私も昔は前者でしたが、今は後者ですね!(笑)
a0125598_22301110.jpga0125598_22302578.jpg









a0125598_22305024.jpg
田井の浜のハマエンドウの花は、まだ蕾がほとんどでしたが、ここ内妻のハマエンドウは、海岸のあちこちで紫色の花を咲かせていましたよ~!
[PR]

by taibeach | 2010-03-18 22:31 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(8)