2010年 03月 27日 ( 1 )

 

さらば!白熱球

昨日ようやく桜の開花宣言が発表された徳島ですが、今日の県南は・・・ さ、寒い!
今朝の最低気温は、なんと1度! 今週はいよいよ4月だというのに、真冬の寒さです。

さて、突然ですが皆さんのお宅は、チデ鹿住んでますか? じゃなくて、地デジ化済んでますか?
我が家はもちろん、博士と同じくアナログの分厚いテレビのまんまです! 
しかし、そのテレビもビデオデッキ経由でないと映らないし、スイッチを入れても、プチッと電源が切れてしまい、コンセントを抜き差しを数十回やらないと電源が入らない瀕死の状態・・・
さすがに、そろそろ購入を検討しておかなくてはと思い、今日は家電量販店に行ってきたのですが、テレビのエコポイントが、4月から変わるということで、駆け込み需要のお客さんでテレビ売り場は、凄いことになっていて近寄れませんでした・・・
展示品のテレビまで売り切れ続出で、電気屋さんはウハウハですね~!!
最新のテレビは、LEDバックライトが採用されていて、高画質、超省エネなんですってね。
また今年4月1日以降に、家電エコポイントを申請する前に、それをLED電球等との交換に利用する場合は、必要な家電エコポイント点数が半分で済むようになそうですね。
例えば4000円分のLED電球と交換する場合、これまで4000点が必要でしたが、2000点で済むのだそうです。 すごくお得です、時代はLEDですね~!

さてさて先週の21日の日曜日、北の脇海岸の後に訪れたのは、北の脇から北に車で約10分弱くらいの所にある「淡島海岸」 この海岸を訪れるのは一年半ぶりくらいでしょうか?
a0125598_0142073.jpg
そんな淡島海岸を歩いていると、東芝製の白熱電球が漂着していました。
a0125598_0144040.jpg
1890年に日本で初めて製造し、国内シェア(数量ベース)約3割を占めていた東芝は、去る3月17日に白熱電球を唯一つくるグループ会社の東芝ライテック鹿沼工場で、一般白熱電球の製造を中止し120年の歴史に幕を下ろしたというニュースを耳にしました。
今後は、省エネ性が高くて寿命も長い電球型蛍光灯や発光ダイオード(LED)電球に生産を移すのだということです。 東芝が製造を中止したのは、地球温暖化防止のために、温室効果ガスを2020年までに、90年比で25%削減を目標に掲げる政府が、2012年度までに白熱電球の製造をやめるよう各メーカーに要請しているからなのだとか・・・
今後も白熱電球の生産を中止するメーカーが増え、白熱電球も過去の遺産となるのでしょうね。
[PR]

by taibeach | 2010-03-27 23:51 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(4)