2013年 04月 17日 ( 1 )

 

ホルスタイン柄の

今日、仕事帰りに歩いてきた明丸の海岸。
a0125598_2222567.jpg
満潮線上には、アメフラシの卵・「海素麺」が打ち上げられていました。
a0125598_223990.jpg
そしてその先には、カラカラに乾いたこんな☟ホルスタイン柄のウミウシが・・・
a0125598_2224972.jpg
シロウミウシのような感じですが、こんな干物になってしまうとよくわかりませんね。
まぁ、こういう柄のウミウシは、シロウミウシしか見たことがないんですけどね~(^^;)

 ※尚さんに教えて頂いたのですが、このウミウシは、潮間帯で見られる『クモガタウミウシ』 というドーリス科のウミウシだそうです。
画像で見えているホルスタイン柄の方は腹面で、中央の細長い楕円形の部分は複足。
この干物は白っぽい色ですが、生体は鮮やかな橙黄色をしているのだとか

[PR]

by taibeach | 2013-04-17 22:19 | 海の生き物 | Trackback | Comments(12)