カテゴリ:骨( 14 )

 

う~コツバン!

1月11日 月曜日
今日の徳島県南は、雲の多いお天気 夕方には雨がパラパラ🌂
最高気温は、美波町13.7度、海陽町14.2度。

さて、年末に訪れた蒲生田海岸
a0125598_21040672.jpg
砂浜から顔を出していた白い骨
a0125598_21055499.jpg
現在、県南・美波町の日和佐図書・資料館2階で開催中の「ビーチコーミング展」にも、同じような骨を展示してありますが、この骨も鵜の仲間の骨盤の骨でしょうか。
a0125598_21084338.jpg
「ビーチコーミング展」の会場・日和佐図書・資料館ですが、今日は定休館日。 そして明日は今日が祝日だったので、振り替え休館日となります。 なんか休みばっかり・・・ 私は仕事なのに

[PR]

by taibeach | 2016-01-11 21:21 | | Trackback | Comments(4)  

クジラの骨がお出迎え

先日訪れた高知県室戸のとある渚
a0125598_22233720.jpg
何かに導かれるように、渚の後背地に入っていくと・・・
そこにあったのは、巨大なクジラの骨!
a0125598_22264818.jpg
先日NHKさんで放送された『おはよう四国』のコーナー「四国プラス」のビーチコーミング特集を視た視聴者の方から、「クジラの骨を見てビーチコーミングをしてみたいと思った」という、うれし~い感想を頂いたことを、キャスターの谷 愛子さんに教えて頂きましたが、ビーチコーミングをしていると、実際こうしてクジラの骨に出会えるんです!
a0125598_22350816.jpg
a0125598_22355564.jpg
a0125598_22361229.jpg
骨の大きさがわかるように、黄色いライターを置いてみましたが、どうでしょうその大きさが、画像から伝わるかな?
a0125598_22375211.jpg
でも、このクジラの骨、今回初めて見つけたものではなく、先日の「海キラッ」でも展示していたクジラの骨を拾う前に見つけていたものなのです。
a0125598_22404799.jpg
発見した当時は、まだ脂がギトギトで、とても持って帰えれるような状態じゃなかったので、そのまま放置だったんだけど、水族館のかたには打ち上げ場所を案内して報告だけはしておいた。
a0125598_22451234.jpg
そろそろ、脂も抜けていい頃合いでは?と今回行ってみたんだけど、う~ん思っていた以上に状態が良くないね。(^^;)
まぁ、とりあえず肋骨を2本程持ち帰ってきましたが、さぁどうやって漂白しようかな・・・?
a0125598_22485783.jpg

さぁ、いよいよ本日午前9時オープン! 
とくしま海の観察会の仲間たちが、力を合わせて作り上げた海陽町立博物館での漂着物展!
a0125598_21582248.jpg
会場の入り口正面では、森の人さんのココヤシと共に私の鯨骨がお出迎え致します!
a0125598_22522176.jpg
漂着物展、皆さん見に来て下さいね~! (o≧▽゚)oニパッ

[PR]

by taibeach | 2015-10-03 00:01 | | Trackback | Comments(10)  

番外編 : ほねほね~

7月5日 日曜日
今日の徳島県南は、雨のち曇り
雨が上がった午後から、こんなところへ行ってきましたよ。
a0125598_21331491.jpg
目的は、こちら県南・牟岐町の町立図書館において昨日から始まった、魚骨の魔術師:Kのさんの「ほねほねワールド展」!
a0125598_21372385.jpg
a0125598_21384915.jpg
a0125598_21401777.jpg
入口を入って、ここが図書館ってことを忘れて、思わず「お~スゲ~!!」って言葉が出ました!
ナント!100種類以上の魚の骨が、所狭しと展示されています。
a0125598_21434617.jpg
a0125598_21422935.jpg
右側を見ても、左側路見ても、ほね、ホネ、骨~!  ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

渚の打ち上げでも、お馴染みの骨☟から
a0125598_21490630.jpg
個性的な骨
a0125598_21504606.jpg
そしてカッコイイ骨まで、魅力的な骨の世界に魅了されること間違いなしですよ。
a0125598_21520926.jpg

とにかく実物の骨の迫力は半端ないですから、是非訪れてみてくださいね!
『ほねほねワールド展』は、9月1日(火)まで、牟岐町立図書館で開催されています。

[PR]

by taibeach | 2015-07-05 22:00 | | Trackback | Comments(8)  

タートル・ヘッド 2

立秋過ぎても、やっぱり暑~い徳島県南。
今日の県南の最高気温は、阿南市蒲生田 34.4度、美波町35.0度、海陽町33.0度 。
昼は猛暑で、夜は熱帯夜・・・  この暑さのせいか、最近どうも体がダル・重~! そろそろ吉瀬美智子さんがCMしている、アリ〇ミンAでも飲まないとあかんかなぁ・・・(^^;)

さて、先日訪れた高知県東洋町の渚
a0125598_19253482.jpg
この渚にも、ウミガメの骨が・・・  
a0125598_1926527.jpg
去年のシーズンは、あまりウミガメのストランディングを見かけなかったのですが、今年は春先に多く上がったようです。
a0125598_19261979.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-08-08 20:21 | | Trackback | Comments(8)  

タートル・ヘッド

今日は、二十四節気の「立秋」。 
暦の上では秋が始まるとされているけれど、太平洋高気圧に覆われて、日本各地で猛烈な暑さになったそうで、気象庁によると、高知県四万十市で38.6度を記録するなど、全国927観測地点中108地点で35度以上の猛暑日となったとか。
徳島県南でも、阿南市蒲生田 33.9度、山間部の那賀町木頭 35.8度、美波町 35.1度 、海陽町32.8度を記録し、秋とは程遠い暑~い一日となりました。

さて、先日訪れた高知県室戸市の渚で出会ったのは・・・
a0125598_21262799.jpg
ウミガメの骨~!
頭骨だけでも、拾って帰ろうかと思ったけれど、まだ臭いが強くて断念しました・・・(>_<)
a0125598_2127485.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-08-07 21:36 | | Trackback | Comments(0)  

渚のほねほね 2013 ②

今日からいよいよ五月ですね!  明後日からは連休後半! あと一日頑張ろ~(^^)
さて、5月最初の海ネタは、高知県東洋町の渚で出会った骨!
ですが、ちょっと生々しい画像もありますから、苦手な方はパスして下さいね。 m(_ _)m
a0125598_1958383.jpg


さて、漂着カメラを拾った渚の漂着帯には、こんな骨たちが打ち上げられていました。
a0125598_19594787.jpg
立派な角もありましたし、昨年、徳島県立博物館で開催された企画展・「ほねほねワールド」で撮ってきた「ニホンジカの骨格標本」の画像と照らし合わせても、ニホンジカの骨で間違いないと思いますが、左上の肩甲骨だけは違う感じですね。
a0125598_19593790.jpg

さてさて、渚にはまだ少し生々しい☟このような種類不明の動物の骨も打ち上げられていました。
a0125598_200182.jpg
何の骨だろうと、「ほねほねワールド」の画像と見比べてみたのですが、「ハクビシン」の骨が一番近いような気がします。☟
a0125598_2002058.jpg
種類不明の動物の頭部の骨☟
a0125598_2005289.jpg
「ハクビシン」の頭部の骨☟
a0125598_2004029.jpg
う~ん、やっぱり素人に骨は難しいですね・・・ ホネホネ~!σ(^_^;)アセアセ...
a0125598_201154.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-05-01 21:00 | | Trackback | Comments(12)  

渚のほねほね

8月11日に歩いてきた、県南・美波町の外ノ牟井海岸の渚
a0125598_20343156.jpg
渚の漂着帯を歩いていたら、こんな☟頭骨が打ち上げられていました。
a0125598_20344760.jpg
漂着帯には、こんな☟サイのフィギュアも漂着していたけど、サイの頭骨じゃないよね~(笑)
a0125598_20345070.jpg
渚に点々と散らばって打ち上げられた骨を集めたら、☟これだけありましたよ!
a0125598_2035388.jpg
1つ1つの骨を検証したわけじゃないんだけれど、たぶん「ニホンジカ」の骨なのでしょうね。
徳島県立博物館の企画展・『ほねほねワールド』に展示されている☟ニホンジカの骨格標本
a0125598_20351853.jpg
博物館の『ほねほねワールド』も、今度の日曜日、9月2日まで。  お見逃しなく~!!
a0125598_2036320.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-08-26 21:06 | | Trackback | Comments(4)  

犬猿の骨

今夜のお話は、渚で出会った動物の骨の話題です。
ちょっと生々しい骨の画像もありますので、苦手な方はパスして下さいね。
a0125598_19562442.jpg
県南の渚を歩いていて、時々出会うのが野生動物たちの骨。
昨年の暮れには、ついに念願のヒゲクジラの骨に出会うことができましたが、普段出会うのは渚近くの山からやってきた、イノシシやニホンジカの骨がほとんどです。
ですが、昨日歩いた下明丸の浜の渚には、☟こんな頭骨が落ちていましたよ。
a0125598_19575727.jpga0125598_1958993.jpg









えっ!人骨!?と、一瞬思いましたが、どうやらこれは、ニホンザルの頭蓋骨のようですね。
a0125598_1958245.jpg
そう言えば、年々人の生活圏に、猿の出没する頻度が高まってる県南。 
田んぼの周囲に巡らせた、鹿避けネットやイノシシ避けフェンスなども、ジャンプ一番!軽~く飛び越えてきて、稲を食い荒らしたり、民家近くの畑に植えられていた野菜を引っこ抜いて、堂々担いで山に持ち帰ったりとやりたい放題。
でもよくよく考えると、こんなことになった原因は、猿たちが幸せに暮らしていた山の木を、伐採したり、代わりに杉やヒノキを植林したことで、猿たちが住みにくくなったからかもしれません。

渚を歩いていて、すぐそばの林の中から猿たちが、ウキャウキャと叫んでいる声を聞くと、私はジブリ映画の「もののけ姫」の中で、森を守るために植えた木を人間たちに切られて、人間を恨み食べようとする、猩々(しょうじょう)たちを思い出さずにはいられません・・・



ところで、皆さんは何かペットを飼われているでしょうか? 
犬や猫はもちろん、世の中には、様々なペットたちがいると思いますが、それぞれ家族の一員として、時には家族以上の存在として、飼い主さんに癒しを与えてくれているはずです。 
ですが、そんな愛するペットたちとも、いつかは悲しい別れの時が来てしまいます。
この前の日曜に訪れた鳴門の渚の駐車場で、移動ペット火葬車でペットの火葬をしているのを見かけたのですが、最近では愛するペットのために、家族同様にお葬式➝火葬➝ペット霊園に埋葬というサービスをするペット葬儀もあるのだそうですね。
でもまだ、そんなふうに葬儀社にペットの葬儀を依頼するのは、まだまだ街中に住む方がほとんど、田舎に住んでいる方なら、家の庭や山などに土葬というのが一般的だと思われます。
しかし中には、土葬する場所に困り、人目を忍んで海岸に行き、砂浜に無許可で(まぁ許可などが降りるはずもないのですが・・・)埋葬される方もいるようです。
a0125598_1956592.jpga0125598_1957912.jpg









ペットを無事に埋葬して、飼い主さんは一安心したでしょうが、元々そんな深くに埋められていないペットたちの亡骸は、ひとたび海が荒れると、波によって簡単に砂浜が削られて、こんなふうに我々の目に触れることになってしまうのでしょう。
a0125598_19572791.jpg
ペットもこれでは、安らかに眠れませんね・・・
[PR]

by taibeach | 2012-02-24 23:58 | | Trackback | Comments(8)  

満月に吠えろ!!

あぁ・・・また厳しい冬の寒さが戻ってきてしまいましたねぇ~ ||(-_-;)||||||
今日の徳島南部の最低気温は、阿南市・蒲生田0.8℃(20時50分)、美波町0.9℃(20時35分)、海陽町-0.1℃(07時04分)と、夜になってさらに気温が下がってきているようです。
この寒さをもたらしている冬型の気圧配置は、明日には次第に緩むそうですが、明日の朝はまた水道が凍ってしまうかも・・・と今からすごく心配な私です。

さて、今夜は満月です。  見上げた空はやや雲が多くて、少し霞んではいましたが、まん丸お月さまをなんとか見ることができましたよ。
寒さを我慢しながら、満月を見上げる私の頭の中の脳内ソングは、やっぱり徳島出身のガールズ・バンド、新生「チャットモンチー」の3年ぶりのシングル曲・『満月に吠えろ』(YouTube)!!
 もう、頭の中をグルグル、エンドレスで流れています。(笑)
a0125598_2238650.jpg

え~さてさて、去年の年末に高知の渚で打ち上げられていたクジラの耳骨の続報です。
a0125598_22392125.jpg
先月、徳島県立博物館に行く機会があったので、脊椎動物担当のS学芸員さんに、この骨を見て頂いたところ、神経の通っていた穴などが開いているので、この骨は耳骨ではなく頭骨の一部ではないか?というお答えを頂きました。
確かに、高知県室戸市の道の駅・キラメッセ室戸にある鯨資料館「鯨館」で見た鯨の耳骨は、こんなまぁ~るい形☟をしていて、なんとなく違うかも知れない・・・という不安はあったのですが、 
a0125598_22404936.jpg
でも耳骨であってほしい・・・!! という強い願望もあったので、耳骨じゃないと知った時は、ちょっとショックでした・・・  ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン
a0125598_22411683.jpg
でも、でも・でも・でも・でも~!
先月最後の週末に再び訪れたあの渚で、ついにGETしました!!  o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ
a0125598_22414770.jpg
それと後は、前回拾った頭骨の一部の骨の反対側も一緒にゲットです。
a0125598_22415876.jpg
このまぁるい耳骨は、「鼓室胞」(こしつほう)、耳の奥にあるソラマメのような形をした骨で、中が空洞になっていて、クジラの種類によって、その形は違うのだそうですよ。
a0125598_22421067.jpg
今度こそ本当の耳骨。 満月ならぬ、クジラの丸骨を手に入れて、ご前越の私が、丸い骨を空に突き上げて、耳骨ゲッチュ~!!と叫んだのは言うまでもありません。( ̄▽ ̄;)ゞぽりぽり
[PR]

by taibeach | 2012-02-08 23:58 | | Trackback | Comments(14)  

どなたか、ご教示下さい

年末のビーチコーミングで、こんな骨を拾いました。
a0125598_18421844.jpg
どうやら頭骨?の一部のような感じなのですが、私は初めて見る骨です。
そんなに大きな骨ではないのですが、どんな生き物の骨なのでしょうね?
a0125598_18424355.jpg
どなたかご存じの方がいらっしゃるなら、ご教示いただけませんでしょうか? m(_ _)m
[PR]

by taibeach | 2012-01-05 19:13 | | Trackback | Comments(12)