カテゴリ:とくしま海の観察会( 90 )

 

ビーチコーミングのお誘い-☆

暑かった8月も後一日・・・ と言っても、まだまだ暑い日が続いていますが、明後日からはいよいよ9月! 例年ならば海水浴客もいなくなり、静かな渚となっている筈なのですが、昨日の鳴門の海岸でも、大勢の海水浴客が海水浴を楽しんでおられましたなぁ~!
当ブログにコメントを寄せて下さっているnさんの情報では、昨日の小松海岸でも去りゆく夏を惜しむ人たち?で、渚はメッチャ賑わっていたのだとか・・・ あららら? まぁ、8月最後の日曜でしたからね~ (・_・;) 

そこで、突然ですがお知らせです! (オイオイ、突然過ぎるよ~!)
そんな小松海岸で、来週の日曜日(9月5日)に『海の観察会』が行われます。
nさんも、昨日小松海岸でカツオノエボシを見つけられたとおっしゃっていましたが、私のビーチコーミングの師匠のI先生から頂いた情報では、今日の小松海岸には青いクラゲ達が沢山漂着していたそうです。 そして素晴らしいことに、ヒメルリガイの漂着も見られたのだとか! \(^0^)/
これは今度の日曜が楽しみになってきましたよ!
いかがでしょうか皆さん!まだまだ日中は少し暑いですが、1週間前と比べると、渚には涼しい海風が渡ることが多くなってきたようで、ずいぶんと歩き易くなってきました。
私達と共に、少~しだけ秋の気配が感じられるようになってきた小松海岸で、青いクラゲや蒼い貝や面白い漂着物を探して歩いてみませんか?        小松のお父さん☟も待ってますよ~!
a0125598_22445789.jpg
今度の海の観察会は、9月5日(日曜日)
小松海岸の公衆トイレ横に午前10時に集合です!

※ビーチコーミングは初めて・・・という方でも大丈夫!(^^) 私達が親切丁寧にご説明いたしますので、お友達やご家族、御親戚、ご近所お誘い合わせの上、御参加下さいませ~!(●^o^●)


[PR]

by taibeach | 2010-08-30 23:31 | 海の観察会 | Trackback | Comments(4)  

漂着物を探そう!

今週の火曜日家に帰ると、いつものスカイブルーの封筒が届いていました。
封筒の中身は、海の観察会の機関紙 『小松通信 24号』 でした。
今回の小松通信は、5月23日に雨の中行われた観察会の特集号です。(*^_^*)
 【皆でワイワイ、☟ フジノハナガイの波遊びを観察中!】(^^)
a0125598_21132241.jpga0125598_2113404.jpg









さて今回の小松通信には、今月19日(月曜日、海の日)に行われる、徳島県立博物館の超人気行事 『漂着物を探そう!』 (← 博物館HPへ)の参加のお誘いもありました。
この行事に参加するには、徳島県立博物館に往復ハガキで申し込み(※ 参加者多数の場合は抽選)をする必要があります。
どうですか? 徳島県内にお住まいの方で、漂着物に興味があるとおっしゃる方!(このブログをご覧下さっている方は興味ありますよねぇ~ ^^) いらっしゃいましたら、年に1回きりのこのチャンスに申し込んでみませんか? (申し込みされる方は、7月9日必着でお願いします!)

 【 昨年の「漂着物を探そう!2009」の様子 】☟   【 那賀川河口の海岸を皆で歩く 】☟
a0125598_21213656.jpga0125598_21225159.jpg









もし仮に、申し込んで抽選ハズレたとしても、9月4日(日曜日)午前10時に小松海岸のトイレ横の駐車場集合で、「海の観察会」がありますのでそちらへ御参加下さいませ! こちらは定員はないので、何名様でもどうぞ~!(●^o^●)
[PR]

by taibeach | 2010-07-01 21:55 | 海の観察会 | Trackback | Comments(2)  

渚を見つめ何を思う・・・?

先日よりお知らせ致しましたように、今日は海の観察会が開催される日なのですが、今朝の徳島南部、天気予報通り残念ながらやっぱり、の朝となってしまいました・・・
降水確率も徳島南部は、午前・午後とも100%! 海の観察会が開催される小松海岸のある、徳島県北部も100%/90%  今日一日は、ず~と雨が降り続けるということです!
 [ おお~!たった今(午後10時半)徳島県南部地方に「大雨警報」が発令です! またまた
  国道が通行止めになるかも~ えらいこっちゃ~! (>_<) ]
a0125598_215571.jpg海の観察会は、雨天中止ということになっていましたが、私はブログで告知して、一緒に小松海岸の渚を歩いて頂く方をお誘いしていましたので、小松海岸へは雨でも行くつもりでいましたが、観察会のI代表に電話で確認しましたら、I代表も雨天中止ではあるが、もし一人でも参加者がいらっしゃることがあれば、ご案内して歩こうと思っているということでした。
(さすがはI代表! 私も見習わなくては!)
午前10時前、小松海岸の集合場所のトイレ横駐車場に到着しましたら、今日はまだ海水浴場も開設されてもいないのに、駐車場は車でいっぱいです!
おぉ~すごい! まさかこんなに参加者が!? でもちょっと待てよ~ 確か前にもこんなことがあったっけ・・・ 確かサーフィンのイヴェントがあった時もこんな風でしたよ・・・
海の方を見ると、今日の小松海岸は少し波があり、波間にたくさんの黒い影が見え隠れしています!ははは、やっぱりね~(*^_^*)
さて、海の観察会。 生憎のこんな雨のお天気でしたので、参加者の方はお見えにならないかも・・・と思っていましたが、アメニモマケズ!という方々が集まり、最近の採集品の品評会のあと総勢7名で渚を歩くことになりました。
小松海岸の渚に降り立ち薬師堤の方を見渡すと、遠くに何やら見覚えのある生き物が・・・
a0125598_22365711.jpga0125598_22425731.jpg









確か前回、3月14日の観察会の時にも見かけましたよ・・・ 小さ過ぎて分かりにくいですが
a0125598_22483826.jpga0125598_22491413.jpg









初めて彼☟に遭ったのは、去年の12月13日の海の観察会でした・・・ 小松の親分 お父さん!
a0125598_22583194.jpga0125598_22593289.jpg









今日も雨の降る中、ビショビショになりながらも砂浜に座り、渚を見つめています・・・
a0125598_2331992.jpg
はて、小松海岸のお父さんの瞳の中には、一体なにが写っているのでしょうか?(●^o^●)
[PR]

by taibeach | 2010-05-23 23:04 | 海の観察会 | Trackback | Comments(2)  

明日は、海の観察会

a0125598_1953731.jpgいよいよ明日5月23日は、『海の観察会』(I代表主催)が、徳島市川内町の小松海岸で開催されます!  (ちょっとお天気が心配ですが・・・)
集合場所・時間は、小松海岸の公衆トイレ横の駐車場に、午前10時に集合となっています。
ビーチコーミングにちょっと興味があるという方。 
始めてみようかな?とマジで考えているあなた!
初心者の方も大歓迎です! 私達と一緒に小松海岸の渚を歩いてみませんか~!(●^o^●)

詳細は、今日(5/22)の徳島新聞朝刊の26P、【情報とくしま・きょうあすの催し】をご覧になって下さいね。
 ※注意  雨天の場合は中止となりますので、I代表までお問い合わせ下さい。
  
[PR]

by taibeach | 2010-05-22 20:44 | 海の観察会 | Trackback | Comments(0)  

一緒に歩きませんか!

a0125598_20372110.jpg昨日、家に帰りポストを見ると、見覚えのある
スカイブルーの封筒の郵便物が届いていました。  封筒の中身は、I代表主催の「海の観察会」の会報誌、『 小松通信 vol.23 』
記事の内容は、3月14日に行われた前回の海の観察会の様子や採集品のリストや写真が掲載されています。  私のモダマの写真も^^
また前回、観察会前の情報交換の場で、参加者のSさんが、名前のわからない貝を拾ったとお持ちになっていましたが、誰も判らず博物館a0125598_20575169.jpg行きとなっていたのですが、その貝の名前が判明した!という記事もあります。 
(その貝は観察会当日にもまた、参加者のNさんにより拾われています。) 
その後私も、阿南市の淡島海岸でその貝の
☜欠片を拾ったのですが、手持ちの貝類図鑑には載っていなくて、実はちょっと気になっていたので、名前がわかりスッキリしました!(^^)
その貝の名前は、『ヒメヤカタガイ』(学名 Hydatyna zonata. ミスガイ科)ということでした。

〈徳島にお住まいの方で、海岸で貝を拾ったんだけれど名前が解んない・・・という方や、何だか面白い漂着物を拾ったよ!という方、一度「海の観察会」に参加してみませんか? ず~と謎に思っていたことが解決するかもしれませんよ! もちろん徳島県外の方も大歓迎ですョ!! \(^0^)/〉

              ☟【 前回観察会での採集品:品評会の様子 】☟
a0125598_21495710.jpga0125598_21515518.jpg









a0125598_2283625.jpg
次回の『海の観察会』は、5月23日に吉野川河口、徳島市の小松海岸で開催されます!
当日(5月23日)は、午前10時小松海岸の公衆トイレ横の駐車場が集合場所となっています。
ビーチコーミングに興味がある方、また始めてみたいと思っている方、是非ご参加下さいね~!


[PR]

by taibeach | 2010-05-12 22:14 | 海の観察会 | Trackback | Comments(6)  

海の観察会2010

今日の徳島県南部、午後からは強烈な南風がビュービュー吹いてきました! 
夜になり雨も降り出し、まるで小さな台風が来たような感じ。 うほ!雷まで鳴ってるよォ~! 
明日の春分の日を前に、ものすごい春の嵐が吹き荒れています。
a0125598_22344932.jpg
職場の近くの満開だった寒桜も、この春の嵐で花は全部散ってしまったのでしょう・・・ 儚いね。

さてさて、今週の日曜日(3月14日)は恒例の海の観察会が、吉野川の河口北岸に広がる小松海岸(徳島市)で行われました。
a0125598_238179.jpg
観察会が朝10時から始まったのですが、この日の小松海岸の干潮はちょうどお昼前だったので、、潮は引いている真っ最中!小松海岸の砂浜は広~くなっています。
a0125598_2318382.jpga0125598_23193465.jpg






潮が引いた渚では、2羽のカラスがあちこちに移動しながら、何やら砂浜を突いています。
そんな光景を目撃すると、放ってはおけない私。 何を突いているのか確認したところ・・・
どうやら、潮が引いた砂浜に取り残された貝を、掘り起こして食べていたようなのです。
漂着したものを食べるだけかと思っていましたが、ココ小松海岸のカラスは、潮干狩りもするようです! う~ん、恐るべし小松のカラスたち!!
a0125598_2330553.jpg
波打ち際では、こんなちっちゃくってかわいいフジノハナガイの生貝が、波遊びをしていましたよ。
でもねフジノハナガイさん、呑気に波遊びをしている場合じゃないよォ! 
君らをカラス達が狙っているんだから~!!
[PR]

by taibeach | 2010-03-20 23:44 | 海の観察会 | Trackback | Comments(2)  

ビーチコーミングのお誘い

今日の徳島南部は、昨日の天気予報通り大荒れのお天気 “春の嵐”でした!
仕事が終わり家に帰ると、楽しみに待っていたライトブルーの封筒の郵便物が届いていました。
封筒の中身は、I代表が主催する「海の観察会」の機関紙、『小松通信』です。
a0125598_21443043.jpg
前回の海の観察会は、昨年12月でしたから、次回が今年初めての観察会となりますね。
早春の小松海岸で、愉快なメンバーの皆さんと揃っての海始め!今から楽しみです!(^^)

次回の海の観察会は、3月14日日曜日)徳島市小松海岸で開催されます。
お近くの方は(お近くじゃない方も)是非御参加下さいね~! 
[PR]

by taibeach | 2010-03-04 22:18 | 海の観察会 | Trackback | Comments(2)  

せんだんは・・・  海の観察会(Part1)

日曜日、吉野川の河口「小松海岸」で行われた、定例の“海の観察会” 
今回は久しぶりに、渚の探偵と2人で一緒に参加してきました。
集合時間の定刻まで、いつものメンバーと最近のBCについて、情報交換をしながら過します。
皆さんの自慢の漂着物を持ちより、即席の品評会が始まりました。
私も、アルミウキや漂着仏、キカイダーのフィギュアを見て頂きましたよ!(*^_^*

やがて、定刻の10時となったので渚に降りて歩きだしましたが、北からの季節風が強くて、さながらサンドストームの様です。 口の中も、何だかジャリジャリ・・・
a0125598_20422278.jpg

a0125598_20425993.jpg小松海岸で見られる打ち上げ貝は、結構大きな貝殻が多いのが特徴です。 タイラギ・アリソガイ・クイチガイサルボウ・トリガイ・バカガイ・カガミガイ・キヌタアゲマキ・オオモモノハナ・サクラガイ・アカニシ・ツメタガイなどが代表的な種ですが、今回はそれらの貝が大量に打ち上げられていました。
台風の後など海が荒れた後には、これらの打ち上がられたばかりの生貝を狙って、“オカズ拾い”をされる方もいらっしゃるとのことです。 楽しそうですね!
a0125598_21101660.jpga0125598_21103248.jpg









小松海岸は、吉野川とその支流の今切川の2つの川に両側を挟まれた渚なので、海岸には川から流れて来た植物の種子類もたくさん漂着しています。
もっとも多いのはオニグルミ(大きいから目に付く?)なのですが、この時期特に目立つのは、ハスの実(左)とセンダン(右)です。
今切川の上流では、レンコンの栽培が盛んです。 徳島県のレンコンの出荷量は、茨城県に次いで全国第二位で、大阪中央卸売市場では徳島のレンコンが首位を占めているそうです。 小松海岸に漂着するハスの実は、そんな西日本一のレンコン畑から流れて来たんでしょうね。

せんだんの木は、よく川岸などに植えられているのを見かけますよね。
“せんだんはふたばよりかんばし”(栴檀は双葉より芳し)ということわざ(意味⇒せんだんは発芽したころから芳香を放つことから、優れた人物は、幼いときから他と違って優れている)がありますが、この栴檀は右上の写真の栴檀のことではなくて、白檀(びゃくだん)という木のことなんだそうです。(白檀の別名を栴檀と言うのらしい)  
栴檀(せんだん)の名前の由来は、 秋に楕円形の実が枝一面について、落葉後も実だけが木に残るさまが、まるで数珠のようであることから「センダマ」(千珠)の意で命名されたということです。

栴檀(せんだん) 学名 Melia azedarach var. subtripinnata  せんだん科
[PR]

by taibeach | 2009-12-15 22:11 | 海の観察会 | Trackback | Comments(0)  

サンドストーム

今日は、恒例の“海の観察会”に参加するために、3か月ぶりに吉野川河口の小松海岸へ行ってきました!
a0125598_20144813.jpg

県南から小松海岸に向かう道中、北の空は薄暗く曇っていてお天気が心配でしたが、海岸に出る頃にはスッキリと晴れ渡り、気持ちのいい青空となりました!
お天気は良くなったのですが、今日は北風がとても強くて(この季節は、毎年のことなのですが・・・)風に飛ばされた渚の砂が砂嵐のごとく(ちょっと大げさ!?)こちらに向かって吹きつけくる、やや厳しいコンディションでした。
[PR]

by taibeach | 2009-12-13 20:33 | 海の観察会 | Trackback | Comments(0)  

小松海岸の拾いもの

割と新しい漂着物の多さに、期待しながら歩き始めた小松海岸でしたが、残念ながら期待外れの様相・・・   アシやヨシなどの川からのものばっかり・・・
それならば・・・と打ち上げ貝を探してみたが、こちらもこのきれいな渚の様子を見る限り、どうも無理っぽい
a0125598_22493015.jpg

渚を歩く途中にすれ違った、小松海岸常連の貝拾いのオバさんの話によると、例年に比べ今年は非常に打ち上がる貝の量が少ないんだとか… 台風も全然来ないしね。
こんな感じの小松海岸東側で、私が拾った漂着物はこんなもの
a0125598_22514166.jpg

先ずは、ペットボトルに産み付けられたアカニシの卵塊 “ナギナタホウズキ”
こちらの小松海岸では、割とよく見つかります。 私もこの日は3つ見つけました。
a0125598_22561673.jpg

次は、“キティちゃん”のぬいぐるみです。 
a0125598_2257584.jpg

最後は“下駄”ですが、よ~く見て下さい。
この下駄、新品の時についているような鼻緒ではないようです。
どうも取れてしまった鼻緒を、そこらのあり合わせのものを使って修理したって感じです。
ちょっと修理すれば、まだまだ使えるような物でも、少しダメになると(BBQコンロのように)ポイっと捨ててしまう・・・
こんな使い捨ての時代にあって、少しでも長く使えるようにと、このように修理して使う。
こんなものを大切に使う姿勢に共感しましたが、漂着ゴミとなってしまっては意味がないよ!
[PR]

by taibeach | 2009-09-11 23:22 | 海の観察会 | Trackback | Comments(4)