カテゴリ:打ち上げ貝( 122 )

 

裾紫宝

今日の徳島県南は、朝から雨のお天気。 南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、午前8時には美波町で15.0℃、海陽町12.9℃と暖かな朝。
午後には雨も上がり、気温はさらに上昇。 最高気温も美波町19.9℃、海陽町22.5℃と4月中旬並みの生温か~い一日となりました。
a0125598_218771.jpg
『ビシャコ』(ヒサカキ)☝の花。 徳島県南では、ビシャコの枝は台所にある“荒神さん”に松の枝と共にお供えする木としてお馴染です。

さて、最近はまともに海歩きにいっていないので、ちょっとネタが不足気味。
・・・っていうことで、お蔵入りしかかっていた、去年の年末に拾ったタカラガイをUP (^^;)
a0125598_2184451.jpg
ちょっとエージングが進んでいますが、たぶん『スソムラサキダカラ』という宝貝だと思います。
紫色の水玉模様が、何とも可愛いタカラガイですね! (*^-゚)vィェィ♪
a0125598_2183471.jpg
【スソムラサキダカラ(裾紫宝)、学名:Cypraea chinensis (Gmelin, 1791)、タカラガイ科】
日本では、房総半島以南の潮間帯~水深50mの岩礁やサンゴ礁に生息。
[PR]

by taibeach | 2012-03-17 22:07 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

春を拾う

今日の徳島県南の最低気温は、美波町で1.6℃、海陽町では0.1℃と、相変わらず冷え込み厳しい朝。 天気予報では、明日からお天気は下り坂と言っていたので、今日はそんなに冷え込まないのでは?と、ちょっと気を抜いていたので、いざ出勤しようとして、車のフロントガラスがガチガチに凍っているのを見た時には、さすがに焦ってしまいました・・・ (@Д@; アセアセ・・・
a0125598_20223791.jpg
a0125598_20224885.jpg
先週の土曜に行った田井の浜の磯場。 ちょうど干潮の時間だったので、潮が引いた時にしか行けない岩場で、ツルピカタカラガイを探しましたが、何故だか全然見つからず、今年はダメなのか・・・と諦めかけていたのですが、何のことはないそんな深場を探さなくても、手前の浅場の小さなタイドプールの中で簡単に見つかりました。(^^;) 
a0125598_2023174.jpg
まだまだ寒い日が続いていますが、春はすぐそこまできているようです。ヾ(@^▽^@)ノ
[PR]

by taibeach | 2012-03-15 21:40 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)  

三毛猫

今日の徳島南部は、またまたどんより~とした曇り空
週間天気予報では、明日は曇りのち晴れとなっていましたが、その後は週末にかけて雲の多い天気が続く予報・・・ まさか冬から、いきなり“梅雨入り!?”ってことは・・・ ないですよね。(笑)
でも、職場の裏山のスギ林から、風が吹く度にもうもうと花粉が舞いあがっている様子を見ると、ず~っと雨が降っていてほしい!!とも思ったりもしますが、やっぱり日曜日くらいは春らしくスッキリとした晴れ間が見たいものです。

さて、一昨日は真っ白な貝殻が美しいネコガイをアップしましたが、今度の日曜日に海の観察会が行われる徳島市の小松海岸で拾ったネコガイの貝殻は、白・黒・茶色の三毛猫!? (笑)
a0125598_19584819.jpg
普通のネコガイと比べてみると、なんだか別種の貝みたいな印象。 
しかも、貝殻がでっかいから、どう見ても三毛のドラ猫って感じですね~(笑)
a0125598_1959069.jpg
こんな三毛猫貝が拾いたい人は、今度の日曜日(11日)に小松海岸で開催される「海の観察会」に参加されてみてはどうでしょうか?
「海の観察会 2012」は、3月11日(日曜日)、徳島市の小松海岸の公衆トイレ横の駐車場に
午前10時
に集合です。
[PR]

by taibeach | 2012-03-07 21:09 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

猫神さんと猫貝さん

昨日の日曜日に引き続き、今日も雨模様だった徳島県南。 雨は明日の朝まで降り続きそうな感じ・・・ しかし、よく降るなぁ・・・(>_<)   今度の週末こそは晴れてくれよ~!

さて、雨で渚に出られなかった昨日の日曜日。 こんなところに行ってきました。
『お松権現社』(通称:猫神さん)(お松権現公式ホームページへ)
徳島県阿南市 加茂町不ケ63に鎮座。 (どなたかのブログのパクリではありませんよ ^^;)
神社の鳥居の横では、おなかに必勝と書いた巨大な招き猫☟がお迎えしてくれます。
a0125598_19223526.jpga0125598_19224490.jpg









お松権現社の御由緒は、公式ホームページでも紹介されていますが、掻い摘んで言うと、昔あくどい金貸しが、死んだ庄屋さんからだまし取った証文をかたに、エロい奉行と結託して、庄屋の後家の“お松さん”に迫ったが、お松さんは死罪を覚悟で藩主に直訴! 
結局、お松さんは打ち首となってしまいますが、お松の愛猫であった三毛猫が妖怪となり、金貸しと奉行の家などを代々祟り続けて、主人お松の仇を討ったそうな。
後に、このお松さんのことを哀れんだ村人たちが祀ったのが、『お松権現』ということじゃ
このお松権現は、正義を貫いたお松さんのあだ討ちをした猫の伝説から、もともと訴訟必勝の神様だったのですが、現在では受験、選挙、商売繁盛などに御利益があるとして、多くの参拝客を集めています。
a0125598_1923817.jpg
a0125598_19231999.jpg
お松権現の境内は、いたる所に猫・ねこ・ネコの猫だらけ! さらに狛犬ではなく、ここでは狛猫
境内の中には、約1万体の招き猫が奉納されているのだとか・・・
a0125598_19244184.jpga0125598_19245256.jpg






本殿裏には、中・高・大学受験や国家試験などの合格を祈願する☝受験生の絵馬が多い。
そう言えば・・・ 去年の末に、お松権現からのラジオの中継があったのだが、話の中でこの絵馬の話となり、何故受験生の参拝客が多いのか?という質問に宮司さん?は、お松権現は勝負の神様ですが、受験も一種の勝負事なので、多くの受験生が参拝されるのでしょう。と答えられていたが、勝負の前にはしっかりと準備(勉強)をしておかなければならない。という一言も付け加えられていた。  “人事を尽くして天命を待つ” いやはや、ごもっともなお話です。(^^;)
a0125598_19253556.jpg


さて、ネコと言えば・・・猫ひろしはロンドン・オリンピックのカンボジア代表になれるのか?
・・・ではなくて、渚で時々拾えるネコガイ。 真っ白な貝殻が綺麗ですね!(^^;)
a0125598_1933402.jpg
ロンドン五輪男子マラソン日本代表、私的には3枠目は川内優輝君を選んでほしい・・・
[PR]

by taibeach | 2012-03-05 22:23 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

Come on!

最近、木曜日よる10時からフジテレビで放送されているテレビドラマ、「最後から二番目の恋」(フジテレビ、番組HP)(小泉今日子、中井貴一:ダブル主演)にハマっている私。
鎌倉を舞台に繰り広げられる大人のラブストーリー。
劇中で中井貴一が演じる長倉 和平の亡き妻は、由比ヶ浜の渚でサクラガイをよく拾い集めていたビーチコーマーだったらしい・・・  3月1日放送の第8話の中で、和平が熊手を使って砂浜を掘り、サクラガイを探していたが、「和平さん!そんなんじゃ~サクラガイは拾えませんよ~!」って、思わずテレビに突っ込みを入れてしまったw
a0125598_21275624.jpg
      湘南、また行ってみたいなぁ・・・           【2009年・夏  材木座海岸】


さて、タツナミガイの漂着が始まった日曜日の田井ノ浜。
潮は満潮にむかっていたので、あまり探せなかったけれど、岩場のタイドプールでタカラガイの貝殻を少しだけGET。(^^)
a0125598_2147482.jpga0125598_2148385.jpg









ツルピカ・カモンダカラの栗色が、なんとも美しか~!! O(≧▽≦)O ワーイ♪
a0125598_21483868.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-03-02 21:56 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(8)  

まだら

今日の徳島県南は、またまた朝から雨の降るあいにくのお天気。 折角お休みだったのに・・・
前回雨が降った木曜日には、最高気温が美波町で19.8℃、海陽町17.4℃と、もう春がやってきたのかと思うような暖かな一日だったのに、今日の最高気温は美波町で9.6℃、海陽町10.2℃とまたまた冬の気温に逆戻りです・・・ Σ(|||▽||| )

さて、今日隣町の金融機関のキャッシュコーナーから出てきたところ、順番待ちをしていた女性から、「こんにちはお久しぶりですね~!」と声をかけられたのですが、顔を見てもどなたなのか思い出さなかったので、思わず 「え~っと・・・ 誰?」って聞いてしまいました。
女性は、「〇〇です」と名前を教えてくれたのですが、それでも思い出せなかった・・・(>_<)
最近、人の名前が、すぐには思い出せなくなってきた私。
テレビを見ていても、この人って誰だっけ?とか、ほらほら、あの人あの人!と、芸能人の名前なんかは、特に出てこなくなったし、新しい人の名前も覚えられなくなってしまった・・・
アレ取って! アレやってくれた? えぇ~っと、アレだよねアレ! だからアレだって!
私の周りの人や物は、日々名前を “アレ” と改名してしていきます。 アレ増殖中!! (^^;)
そう言えば最近、全く記憶にないようなことが、増えたような気がする、今日この頃。
どうなんだろう、やっぱ年のせいなのかなぁ?  それとも、もう まだら・・・ (汗)
いずれにせよ、私の脳が日々退化しているのは、確かなことのようですなw

さて、今朝の天気予報では、午後からは雨もあがる予報だったので、ツルピカタカラガイを求めて県南・牟岐町の磯へと行ってきたのですが、雨は全然やむ気配なく降り続きずぶ濡れになるわ、ツルピカタカラガイは全然見つからないわ、散々な浜歩きになってしまいました。(|||_|||)
そんな残念な今日の浜歩きで、唯一嬉しかったのが、☟このマダライモの貝殻。
a0125598_21463815.jpg
ビーチコーミングも、お宝が拾える日があったり、何にも拾えない日があったりの繰り返し。
雨の日もあれば、晴れの日もある・・・  人生と同じですね。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
[PR]

by taibeach | 2012-02-25 22:15 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(4)  

波斯貝

a0125598_21142862.jpg
日米安保条約、日中関係、日独伊三国同盟、日露漁業交渉、日韓ワールドカップなど、時折国名を漢字一文字の略称表記する場合がありますよね。 
米(アメリカ)、英(イギリス)、露(ロシア)、中(中国)、伊(イタリア)、独(ドイツ)、仏(フランス)、印(インド)、豪(オーストラリア)、韓(韓国) ・・・ まぁこの辺りは誰でも分かると思いますが、
馬(マレーシア/馬来西亜)、星(シンガポール/新嘉坡)、埃(エジプト/埃及)、波(ポーランド/波蘭)、墨(メキシコ/墨西哥)、伯(ブラジル/伯剌西爾)、秘(ペルー/秘露)などはどうでしょう。 
あなたは分かりますか?
また、そんな漢字表記された国名を答えるクイズなどもあって、どこの国名なのかを考えるのは、なかなか楽しいものです。 
ですが、印度(インド)と印度尼西亜(インドネシア)くらいはなんとか分かっても、土耳古・土耳古斯坦(トルコ・トルクメニスタン)や、巴基斯坦・巴林・巴勒斯坦(パキスタン・バーレーン・パレスチナ)や、巴奈馬・巴哈馬・巴巴多斯(パナマ・バハマ・バルバドス)などは、同じ漢字が使われていて、ちょっと紛らわしいですね。
そんな中、面白いのは、象牙海岸(コートジボワール)や獅子山(シエラレオネ)など、海岸や山の名前だったり、加納(ガーナ)、麻里(マリ)なんて、名字や名前みたいなものがあることです。

さて、では「義蘭」や「伊蘭」と漢字表記される国はどこでしょう? 
そう、中東の国イランですよね~!(^^) このイランですが、昔はペルシャ(Persia)と呼ばれていました。  中国におけるササン朝ペルシアの呼び名は、「波斯」
日本でも、波斯(はし)と書いて、“ペルシャ”、”ペルシヤ” または、“ハルシャ”と読むそうです。

さてさて、先日の夕方に訪れた下明丸の浜で拾ったこの☟イモガイ。
a0125598_21145680.jpga0125598_2115622.jpg









私の愛用している貝類図鑑に掲載されている、イモガイ科の貝の名前の語尾は、「〇〇〇イモ」または、「〇〇〇ミナシ」というのがほとんどなんだけれど、このイモガイには「ハルシャガイ」という名前が付けられている。 名前の由来を調べていたところ、どうやらこの殻の表面の市松模様っぽい模様が、ペルシャ絨毯の模様を連想させることから、この名前が付けられたそうですが、ペルシャ絨毯に似てますかね???  むしろ、“イチマツイモ”って名前の方がシックリくるじゃない?と思ったら、「カバフイチマツ」という別名があるそうです・・・(^^;)
a0125598_21152252.jpg
           【ハルシャガイ (波斯貝)、学名:Conus tessulatus 、イモガイ科】
[PR]

by taibeach | 2012-02-22 22:22 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)  

恋忘れ

日曜日、貝拾いのために訪れた鳴門市大毛島。 お目当ての渚が、雪に覆われていて貝拾いができなかったので、予定を変更して同じ大毛島・土佐泊の渚へ
ここ土佐泊は、天下の台所・大阪と高知が、海上輸送で交易をしていた時代に、船の寄港地としてされていた場所で、「土佐日記」で有名な紀貫之が、土佐の国司の任務が終わり、京都に帰る途中にこの地に泊まったことから“土佐泊”という地名になったとも言われています。
潮明寺というお寺には、その時に紀貫之が詠んだ歌
  “としころを 住みし所のなにしおえば きよるる浪をもあわれとぞ見る” 
 の、歌碑があるそうですよ。(^^)
a0125598_19462237.jpg
さて、そんな歴史ある土佐泊の渚で私が寒風に耐えながら、拾ってきたのが☟ワスレガイ。
a0125598_1946372.jpg
ワスレガイと言えば、万葉集の大伴坂上郎女の歌に、
  『我が背子に 恋ふれば苦し 暇あらば 拾ひて行かむ 恋忘れ貝』
  (訳 : あの人に 恋してると苦しいから 旅路の行く間も暇を見つけては 
      忘れ貝と言われる片貝を拾い集めましょう。)
という歌がありますが、私は貝拾いをしている時には、恋の苦しみどころか、頭の中は真っ白で空っぽ! すべてを忘れて、無の境地!  
・・・あっ! でも、只管貝を拾いまくっているので、無ではなく、貝欲だらけですね!(笑)
a0125598_19464623.jpg
      【ワスレガイ (忘貝)、学名 : Cyclosunetta menstrualis 、マルスダレガイ科】
[PR]

by taibeach | 2012-02-21 20:57 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(2)  

寒い冬には、おコタで蜜柑!

う~ 本当に寒いですねぇ~! 今日の徳島は、徳島市や小松島、県南・阿南など、山間部だけではなく、平野部でも小雪の舞う寒~い一日となりました。
夕方の天気予報によると、明日の朝はまたもや、県南部でも氷点下の朝となる予報・・・(>_<)
こんな寒い日は外には出かけずに、コタツに入って、テレビを見ながら蜜柑でも食べていたいですが、明日も仕事。  凍らなきゃいいんだけどなぁ・・・

さて、、困った時の貝(神)頼み・・・
今日の貝は、殻長が約15㎜位のオレンジ色した巻貝。  『ミカンレイシ』という貝です。
a0125598_2151562.jpg
このミカンレイシは、潮間帯~水深20mまでの岩礁帯に生息する貝で、磯場近くの渚ではよく拾える貝です。 私の愛用の学研のフィールドベスト図鑑・日本の貝1では、分布は房総半島以南となっています。
a0125598_21511197.jpg
        【ミカンレイシ(蜜柑茘枝)、学名:Pinaxia coronata 、バイ目アッキガイ科】
[PR]

by taibeach | 2012-02-17 22:05 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(2)  

冬ですが、夏!! その3

今日は久しぶりに青空が広がった徳島県南ですが、なにせ北風が冷たい!! (>_<)
風裏にまわると、ポカポカと日差しが暖かだったのですが、最高気温は10度に届かずでした・・・

さて、困った時の貝(神)頼み・・・ やっぱり今日もナツモモですョ-♪ 夏桃・三連発!!(^^)
先日歩いてきた、高知の渚で拾ってきたナツモモに混じっていたのがコレ☟
淡い桃色の肋と、黒点粒と白点粒が交互に並ぶ肋が特徴的な「ウスイロナツモモ」
図鑑を見ると、九州南部以南の水深20m以浅の潮下帯の岩礁・ 岩礫下に生息するとなっていましたが、黒潮よって運ばれたウスイロナツモモの幼生が、近年の温暖化で、高知まで生息範囲を広げているのでしょうか? (奥側の茶色っぽい個体☟も一緒に拾えた。)
a0125598_20342.jpg
      【ウスイロナツモモ 、学名:Clanculus clanguloides 、 ニシキウズ科】
a0125598_2033352.jpg
     ナツモモ3姉妹、やっぱりナツモモは可愛いですね! 。o@(^-^)@o。ニコッ♪
[PR]

by taibeach | 2012-02-16 21:23 | 打ち上げ貝 | Trackback | Comments(6)