カテゴリ:高知県( 47 )

 

ヘイ、お待ち~!2

10月6日 火曜日
今日の徳島県南は、アレ?昨日の雲はどこに行っちゃったの?って程の、真っ青な青空の広がる快晴! ☀ ☀ ☀
最高気温は、肌寒かった昨日からは3~4度上がり、美波町 25.5度、海陽町 25.6度と平年並みの気温となりました。

さて、先月半ばに訪れた室戸岬の渚
a0125598_21020790.jpg
待ちに待っていたルリガイにも
a0125598_21071818.jpg
状態のいい「ミフクラギ(沖縄夾竹桃)」の果実や
a0125598_21113018.jpg
これまた外果皮がほとんど残っている、状態のイイでっかいココヤシの実
a0125598_21130837.jpg
そして、またもや・・・ (笑)
a0125598_21151105.jpg
あれもこれも、今年初めて会うものばかり、ヘイお待ち~!って感じでしたよ!(^^)

[PR]

by taibeach | 2015-10-06 21:21 | 高知県 | Trackback | Comments(4)  

母子

5月10日 日曜日
今日の徳島県南は快晴 最低気温は、美波町26.4度(今年最高)、海陽町23.1度でした。
明日の夕方からは、気圧の谷や台風6号からの湿った空気の影響で、次第に雲が広がり始める予報です。

さて、今日 5月10日は母の日。 もちろん今日のバースデーフラワーは、「カーネーション
・・・ではあるのですが、今日の花画像はハハコグサ』(母子草)です。(^^)
a0125598_20253438.jpg
ハハコグサは、田圃で道端などでよく見かけるお馴染みのキク科ハハコグサ属の越年草。
春の七草の1つ、「御形(ごぎょう/おぎょう)」 としても知られていますね。
a0125598_20263717.jpg
ハハコグサの花言葉は、いつも思う、優しい人、永遠の想い、温かい気持ち、無言の愛、無償の愛、忘れない、切実な思いなど。 愛にあふれた花言葉ばかりですね-

さてさて、GWに訪れた高知県幡多郡黒潮町の入野海岸にある「砂浜美術館」で開催されていた 第27回 Tシャツアート展でも、
a0125598_20100862.jpg
たくさんの小さなお子様たちが、お母さんと共に砂浜での楽しい時間を過ごされていましたよ。
大きくなっても、この日の渚の思い出を忘れないでね~! σ(゚ー^*)
a0125598_20092632.jpg

[PR]

by taibeach | 2015-05-10 21:21 | 高知県 | Trackback | Comments(6)  

波瀾の高知旅 その18

12月30日 火曜日
2014年もあと1日となりましたね。
私は今日も、マイフィールドの渚に出かけていましたが、こんな年末まで海岸でウロウロしているのは、高知のニックさんか私くらいのもんでしょうね。 ね~ ニックさん!(笑)

さて、今年の高知ビーチコーミング旅レポも、いよいよ最終回です。
a0125598_20000226.jpg
横浜海岸から移動して、この旅最後のビーチコーミングとなったのは、知る人ぞ知るローカルサーフビーチ。(今回が初浜歩き)
鮭を咥えたヒグマ(木彫りの)がいますが、北海道じゃないっすよ!  
a0125598_20125117.jpg
結果・・・ この渚でも収穫は、テリハボク1個だけでしたが、
a0125598_20123186.jpg
ベトナム製の葉巻型浮き(ボンレス浮きのロングタイプ)なども漂着していましたし、なんかすごくイイ感じだったので、来年からは巡回コースに組み入れることにします。
a0125598_20115141.jpg
さぁ、時計の針が2時を過ぎたので、これで今年の高知旅のビーチコーミングは終了。

今回は高知道でのパンクで予定外の出費があり、旅の楽しみである美味しいものを控えていましたが、後は帰るだけなんで、「道の駅ビオスおおがた」に立ち寄り
a0125598_20204727.jpg
ひなたやさんで「カツオたたきバーガー」を食べて帰路に
a0125598_20441175.jpg
途中、室戸岬の手前にある「道の駅 キラメッセ室戸」に寄り、併設されているレストラン「食遊鯨の郷」で、鯨の竜田揚げ定食を食べてかえりました。 久しぶりの鯨の竜田揚げ、美味しかったなぁ~(^^)
a0125598_20583031.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-30 21:00 | 高知県 | Trackback | Comments(4)  

波瀾の高知旅 その17

さて、双海海岸を歩いた後、次に向かったのは黒潮町横浜の渚
a0125598_20063698.jpg
漂着帯は、いかにも何かありそうな感じなのですが、歩けど歩けど海豆やガラス浮きは見当たらず・・・
a0125598_20092456.jpg
ベトナム・ボンレス浮き☟なんかも流れて着いているから、イイ感じなんだけどなぁ・・・
a0125598_20160918.jpg
ここの渚でも、お持ち帰りできたのは、この☟ミフクラギのみでした。(^^;)
a0125598_20205610.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-29 21:29 | 高知県 | Trackback | Comments(2)  

波瀾の高知旅 その16

さて、今年の高知BC旅。
平野サーフビーチを後にして次に向かったのは、平野サーフビーチと共に全国的にも有数のサーフポイントである「双海サーフビーチ」
a0125598_10003007.jpg
平野海岸と共に、昨年は大雨で訪れることができなかったので、2年ぶりの訪問となるので、ちょっと期待も膨らみますが、さぁどうでしょうか?

そんな双海の渚に漂着していた杭 ☟
a0125598_10114228.jpg
杭の頭には、「鹿県調査士会」の文字。 鹿児島県から流れてきたものでしょうね。
地籍調査などの杭の漂着はよく見かけますが、ほとんどの杭は使われていた場所を特定できるような手掛かりがありませんが、こういう文字情報があると流出先が分かるのでたすかりますね。
a0125598_10125027.jpg
杭続きではありませんが、土に刺して使うという意味では☟こんなものも
a0125598_10225529.jpg
植木鉢にどんな植物を植えているのかを示すネームプレート。
プレートに書かれている「ヒマラヤユキノシタ」とは、こんな☟花だそうです。(^^;)
a0125598_10252987.jpg
                            ※〈 画像をお借りしています 〉

さて、そんな鹿児島やらヒマラヤから(←違いますね ^^;)のプラモノが漂着していた渚には、様々な浮きたちも漂着していました。
a0125598_10365953.jpg
オレンジ浮きのブルーバージョン☝や、私はベトナム製と思っている☟小さな青い刺し網の浮き。 魚のエンボスが何とも可愛いんですよね~ (^^)
a0125598_10481725.jpg
人工物以外では・・・
a0125598_10512903.jpg
残念ながら海豆はここでも見つからなかったけど、ミフクラギの果実やテリハボク。
a0125598_10530492.jpg
今シーズン地元での採取は叶わなかったルリガイなどが拾えましたよ。
a0125598_10571019.jpg


[PR]

by taibeach | 2014-12-29 11:00 | 高知県 | Trackback | Comments(4)  

波瀾の高知旅 その15

下ノ加江海岸でのビーチコーミングを終えた、今年の高知BC旅2日目。
日本最後の清流・四万十川を眺めつつ四万十大橋を渡り、
a0125598_21253000.jpg

a0125598_21260864.jpg
    ☝<橋の欄干の袂(端)にある親柱には『アカメ(スズキ科)』のモニュメント>

私が次に向かった渚は、「平野サーフビーチ」
  
a0125598_21345320.jpg
全国でも有数のサーフポイントである平野サーフビーチは、 四国内はもちろん。京阪神からも大勢のサーファーが訪れるビーチ。
a0125598_22312351.jpg
渚へ降りると、ものすごい山盛りになった漂着物の山☟
a0125598_22350959.jpg
一緒に渚に降りてきたサーファーさんのお話では、この漂着物の山の中に、台風で打ち上げられた「スナメリ」が埋まっているのだとか・・・
早速、漂着物の山に登って捜索してみましたが、結局発見できず・・・ 
でっかいココヤシはあったけどね~(^^;)
a0125598_22422022.jpg

まぁそんな漂着物だらけの平野海岸の渚を、期待を込めてビーチコーミング!
a0125598_22483440.jpg
サーファーさんの視線も気にせず、ガッサガッサ!と漂着物をひっくり返すして歩きましたが
a0125598_22512287.jpg
ベトナム製の葉巻型浮きや、エージングの進んだキャンディー浮きはあるものの
a0125598_22510883.jpg
ガラス浮きや海豆などは見つからずじまい・・・

唯一見つけられたものと言えば、サキシマスオウノキの果実☟だけでした。 ヽ(゚、。)ノコケッ
a0125598_22551634.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-28 22:44 | 高知県 | Trackback | Comments(2)  

波瀾の高知旅 その7 (浮鞭の白兎)

11月13日 木曜日
今日の徳島県南は、やや雲が多いものの概ね晴れのお天気でしたが、気圧の谷と上空に流れ込んだ寒気の影響で、朝の最低気温は美波町 9.7度、海陽町 7.5度と、前日からは4度程度気温が下がり、寒い朝となりました。
徳島県の最高峰・剣山(西日本第2の高峰・標高 1955m)では、今朝初雪と初冠雪を観測したそうです。
夜になって風が吹き始め寒さが増してきた徳島県南。 冬型の気圧配置が続き、明日はさらに冷え込む予報です。
今日は、11月13日は「いい(11)ひざ(13)」の語呂合せから、「いいひざの日」  
寒さが膝痛に堪える、辛い季節となってきました・・・ 。。゛(ノ><)ノ ヒィ


さて、先月の高知遠征ビーチコーミング旅。
月曜日(10日)に放送されたNHK総合テレビの「プロフェッショナル 仕事の流儀」ご覧になったでしょうか?
この10年で4度の水揚げ日本一に輝く、カツオ一本釣り漁船・第83佐賀明神丸の漁労長、明神 学武さんの特集でした。
故郷を離れ、カツオを追いかけて年間300日も漁をするカツオ漁船。 カツオのたたきは大好きですが、カツオ一本釣り漁船が、どのような漁をしているのか興味があったのですごく面白かったです。
(見逃した方は、11月14日(金)午前0時40分~午前1時28分 NHK総合で再放送されます ) 
(放送は終わりました。)
a0125598_21013475.jpg
で、その第83佐賀明神丸の母港がある黒潮町土佐佐賀をあとにして、パンクしたタイヤの修理をするために四万十市方面へと向かいます。

四万十市へと向かう道中、左側に見えてくる広大な砂浜が浮鞭海岸(1,040ⅿ)。
いつもは必ず歩く渚ですが、今は早くパンク修理をしないと落ち着かないので、今年はパスしよう!
・・・と思ったけれど、でもまだ9時過ぎだし、タイヤショップが開くのは、10時をまわってからかもしれないので、少しだけ渚の様子を見てこようかなと、車を止めて砂浜に降りてみました。(^^;)
a0125598_21215616.jpg
先日の台風19号のものと思われる漂着帯を見ると、
a0125598_21243972.jpg
徳島県南のウニ浜や高知東岸の佐喜浜の渚のように、浮鞭海岸にも牡蠣養殖で使われているパイプが大量に漂着していました。
a0125598_21345414.jpg
こういうのを見ちゃうと、ダメですねぇ・・・ てか、渚へと降りた時点でもうスイッチが入っちゃって、結局この牡蠣パイプを追いかけて浮鞭海岸を端から端まで歩いてしまいました。(笑)

結局、いつもと同じように何も収穫はなかったのですが、こんな面白いものを見つけましたよ
a0125598_21395171.jpg
6cmくらいの小さなキュウリのフィギュア!
フィギュアというか、これって「精霊馬」ですよね。
昨日のオーナメントの記事じゃなけど、最近は精霊馬も生のキュウリじゃなくて、プラ製のものがあるんですね。

そんなプラ胡瓜精霊馬の近くには、エボシガイをたくさんつけたこんな☟動物が
a0125598_21482677.jpg
可愛らしい浮鞭の白兎-♪  
連れて帰ってきたと思ったのに、なぜか見当たらない・・・ (;゜◆゜)σ σ(゜◆゜;)


 ー 追記 ー (11月14日)
上記のプラ製のキュウリの精霊馬ですが、改めて調べてみたところ
このキュウリの精霊馬は、カメ〇マローソク社が販売している「故人の好物シリーズ」の精霊馬ローソクだと判明しました。(^^;)

a0125598_18243478.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-11-13 21:56 | 高知県 | Trackback | Comments(6)  

ふらりと行ったら、海は大時化 4

道の駅 「ビオスおおがた」を出発して約1時間。
ついに本命の渚、私のビーチコーミング最後の砦、高知県の大岐の浜に到着でが、時計はすでに午後3時過ぎ・・・悪天候ということもあり、辺りはすでに薄暗くなり始めています。

渚に出ると、いつもは多くのサーファーさんたちで賑わっている海は、台風並みの荒れ模様。
傘をさしていると、メリー・ポピンズみたいに空に舞い上がって行きそうですw
a0125598_2133714.jpg
海にはサーファーさんの姿もなく、完全にクローズ状態。
まぁ仕方がないでしょうね、海はこんなに時化っているんだから・・・
a0125598_2133285.jpg
そんな台風並みの強風にあおられてミズナギドリも落下・・・
a0125598_2134080.jpg
エボシ付きの中国製のペットボトルも、ポツポツと漂着していました。
a0125598_21342083.jpg
漂着物も御覧の通り☟  これなら今年も、さぞやお宝ザクザクに違いない!
地元徳島での不振の日々は忘れて、さっき塩屋で拾ったワニグチモダマをイメージしながら、期待に胸を大きく、大きく、張り裂けんばかりに膨らませながら歩きました!
a0125598_21342547.jpg
・・・が しかし、歩けど歩けど海豆や南方系の漂着物はなし・・・
じぇ じぇ じぇ~! 私は何か悪い夢を見ているのでしょうか?
頼みの綱が、プッツリと切れてしまい目の前が真っ暗に・・・ って あぁ、必死に渚を歩きまわってたから気付かなかったけど、いつの間にか日が沈んで暗くなったのね。(^^;)
終った、何もかも終った・・・ 強風で百均合羽がめくり上がり、雨でおパンツまでびっしょり濡れてしまい、身も心もボロボロ・・・  
私の計画では、この日は車中泊して、明日天候が回復たら周辺の渚を歩いて回ろうと思っていたのですが、なんかさらに雨足も強まってきたし、この悪天候が回復するとは思えない。
それに今は、最後の砦が脆くも崩れてしまったショックが大きく、もう何も考えられない・・・
そそくさと車に乗り込むと、330㎞・約5時間車を飛ばして直帰です。(笑)
[PR]

by taibeach | 2013-10-11 23:32 | 高知県 | Trackback | Comments(6)  

ふらりと行ったら、海は大時化 3

9月最後の週末に、ふらりと出かけた高知県。
肩慣らしにと歩いた塩屋を後にして、いよいよ本命の浜へと向かったのですが、車を走らせ始めて数分もしないうちにまた雨が降り出し、私の旅の行く先にも暗雲が・・・
浮鞭海岸に車を止めて、目的地の方を南の方を見てみますが、視界不良で何も見えません・・・
a0125598_2125731.jpg
雨足が強まる前に、一刻も早く目的地に着かなくてはならない状況でしたが、ビーチコーマーとしては、ここを素通りする訳にはいきません。
漂着物学会事務局のある、「道の駅 ビオスおおがた」☟(徳島ICからは約250㎞)
a0125598_21255328.jpg
この時すでに時間はお昼の1時過ぎ。 
高知に来て食べたものと言えば、須崎で食べた鰹のたたきのみ・・・
腹が減っては渚も歩けん!とばかりに、物産館の「ひなたや食堂」さん名物の“カツオたたきバーガー”(ドリンク付 400円、アイスコーヒー/アイスティーは+50円)で腹ごしらえです。
a0125598_21261120.jpg
黒潮町は鰹の町。 カツオの水揚げ量県下一を誇る黒潮町佐賀では、来週10月19日(土)に、恒例の「第10回土佐さがのもどりガツオ祭」が行われます。
そんな鰹の町・黒潮町の地元大方高校の生徒が、町の特産品として開発したのが、このカツオたたきバーガー! カツオ節を練り込んだバンズにレタス、トマトを重ね、生のカツオのタタキ、スライスオニオン、大葉をのせて特製のタルタルソースをかけたハンバーガー
以前とーまさんのブログでも紹介されていましたが、カツオたたきが挟んであるので、ちょっと生臭いかな?と思いきやそんなことはなく、野菜と辛子のきいたソースとの相性が抜群です!(^^)
a0125598_21262260.jpg

さて、腹ごしらえも済んだことだし、いよいよ出発! 
・・・と思いきや、漂着物学会事務局のある情報館を見学です。(^^;)a0125598_21263276.jpga0125598_212655100.jpg











NPO砂浜美術館のショップ、「すなびてんぽ」の素敵なsunabi グッズ ☟
a0125598_21271067.jpg
sunabi旅行・ビーチコーミングで拾った漂着物で作るクラフト作品 。
a0125598_2127201.jpg
そう言えばこの旅、砂浜美術館公式facebookページで、“浜にはたくさんの漂流物が流れ着き・・・”って一文を見たから決めたんだけれど、入野の浜の漂着物はどうだったんだろうな?

さてさて、ちょっとイッパイ 一口(バーガー)のつもりが、ずいぶんと長居をしてしまいました。 
午後2時、もうその頃には外は本降りになっていましたが、ようやく私のとっておきの渚・高知のパラダイスに向かって今度こそ本当に出発です!(^^;)
a0125598_21273646.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-10-10 23:59 | 高知県 | Trackback | Comments(6)  

高知ビーチコーミング旅2012 その16

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by taibeach | 2012-11-12 09:00 | 高知県