カテゴリ:鹿ノ首( 25 )

 

漂着神!? -ニポポ-

12月2日 水曜日
今日の徳島県南、雲の多く寒々しい空模様
それでも最高気温は、お昼前からググッと上昇し、美波町 20.0度、海陽町 19.6度。
風もなく暖かな一日となりましたが、お天気は下り坂。 明日はまた雨です。(^^;)


さて、先日訪れた鹿ノ首岬の渚
渚を歩く私の前に現れたのは・・・
a0125598_21015363.jpg
木彫りの像。  これは・・・もしや漂着神か!?
a0125598_21044871.jpg
ワクワクしながら、木像をひっくり返してみると・・・
a0125598_21064683.jpg
立派な髭を蓄えた男性の木像のようですが・・・
あれ? この像どこかで見たような記憶があるんだけど、なんだっけ?

a0125598_21105221.jpg
あ! 思いだした!
この木像、昔、鮭を咥えた木彫りのクマと共に、北海道のお土産として人気があった「ニポポ人形」ですよね! (;≧∇≦) =3 ホッ

[PR]

by taibeach | 2015-12-02 21:21 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(10)  

暑い渚で震え上がる・・・

※ ご注意下さい!
  本日の漂着物は、大変刺激が強うございます。
  心臓の弱い方は、これ以上スクロールしませんように・・・(^^;)
 

8月23日 日曜日
今日の徳島県南は晴れ 最高気温は、美波町 33.6度、海陽町 32.3度。
今月最後の日曜日も、残暑厳しい一日となりました。

さて、昨日久しぶりに訪れた鹿ノ首岬。
前回訪れたのが昨年の11月でしたから、約9か月ぶりということになりますね。 
ずいぶん長いことサボっちゃったなぁ・・・(^^;)
a0125598_20284865.jpg
来月開催されるビーチコーミング・イベントで使う流木を集めていた時、漂着物の中からこちらを見るコイツと目があって腰を抜かしそうになりました! ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

a0125598_21240339.jpg
昨日も真夏日で、シャツが汗でぐっしょりと濡れる程でしたが、暑さも一気に吹っ飛んで、震え上がるほどに涼しくなりましたよ。  ほんの一瞬でしたけどね・・・(^^;)

[PR]

by taibeach | 2015-08-23 21:34 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(4)  

鹿ノ首の漂着浮き

12月4日 木曜日

先日訪れた鹿ノ首岬の渚で見かけた漂着浮き
a0125598_22041890.jpg
時々、こんなどデカイ浮きが漂着しているのを見かけますが、一体どういう所で使われているのでしょうね?

さて、こちら☟のブルーの漂着物は浮きではなく、ヨットやボートを係留・接岸時の衝撃から守ってくれる係船設備「フェンダー」ですね。
a0125598_22093050.jpg

今回の浜歩きでは、新しい浮きの発見はなかったけれど、アゼトウナやシオギクが咲き誇る渚らしく、イエローのキャンディー浮きが拾えました。(^^)
a0125598_22242576.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-04 22:22 | 鹿ノ首 | Trackback  

冬タイヤ

12月2日 火曜日
う~ さっむ~~! ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン
今日の徳島県南の最低気温は、美波町3.8度、海陽町2.5度と今季最低気温を更新。
最高気温も、昨日からは9~10度も低くなって13度台。 
徳島県南にも、とうとう冬将軍がやってきてしまいました・・・
天気予報によると、明日朝の最低気温は美波町2度、海陽町-1度。 
今朝よりもさらに冷え込む予報です。 あぁ、やだなぁ ハァ━(-д-;)━ァ...

さて、先日訪れた鹿ノ首岬
a0125598_20485480.jpg
西浜の渚には、ホイール付きのタイヤ☟
a0125598_20521456.jpg
タイヤの表面に、深い溝とたくさんの切れ込みがたくさんあるスタッドレスタイヤでした。
a0125598_20531068.jpg
徳島県南の海岸部では、冬場の冷え込みは厳しいですが、雪は降ったとしても積もるのは、ひと冬に1~2度くらいなので、スタッドレスタイヤに履き替えることはありません。
だから、もし雪が降り積もることがあったなら、メッチャ焦るんですけどね。(^^;)

[PR]

by taibeach | 2014-12-02 21:12 | 鹿ノ首 | Trackback  

頑張れ!サッカー日本代表

6月15日 日曜日
サッカー日本代表、残念でしたね・・・
本田選手の先制ゴールを守りきり前半を終えた時には、勝てるかも!? と思いましたが、やっぱり コートジボワールは強かったですね・・・
a0125598_20412039.jpg
今日は朝から海にも出かけず、テレビの前で一生懸命応援しましたが、負けてしまったものは仕方がない。
a0125598_20415911.jpg
次戦6月20日のギリシャ戦、今度こそは勝ってもらいたいですね。
a0125598_20414173.jpg
試合が終わって、なんだか疲れちゃったんだけど、気分転換に出かけてきた鹿ノ首岬。
渚では、テリハノイバラが真っ白な花を元気に咲かせていました。
a0125598_20423739.jpg
今日6月15日 父の日の誕生花は、「ノイバラ」(野薔薇)。
花言葉は、素朴な愛、才能、孤独、そして「痛みから立ち上がる!」
この敗戦をバネにして、ギリシャ戦、コロンビア戦と2連勝だ! 頑張れ! 日本代表!(^^)

[PR]

by taibeach | 2014-06-15 21:12 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(2)  

期待外れ

この時期のお楽しみ、ハナビラダカラやキイロダカラのツルピカ貝殻が拾おうと、先週の日曜日に訪れた県南・美波町の鹿ノ首岬の西浜
a0125598_22412335.jpg
a0125598_22414028.jpg
            【コモンダカラ (小紋宝)、学名:Erosaria erosa phagedaina.】

干潮時を狙って、磯場を探して歩きまわりましたが、どういう訳かお目当てのハナビラ&キイロダカラは見当たらず、今年は裏年?なのかブンブクチャガマ同様、不作模様・・・
結局この日は、キイロダカラは亜成貝が一個拾えただけでした。
a0125598_22415542.jpg
上段左から、コモンダカラ、コモンダカラの幼貝?、ヤクシマダカラの幼貝。
下段左から、オミナエシダカラ、キイロダカラは亜成貝。
[PR]

by taibeach | 2013-03-03 23:07 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(4)  

そろそろシーズン‐♪

雨上がりの今朝の徳島は、寒さも和らいで暖かな朝となりました。
お天気も回復し、気温もぐんぐんと上昇! そんな今日の徳島県南の最高気温は、美波町で15.9度、海陽町で16.2度と三月下旬並みの春の陽気となりましたよ。(^^)

さて、24日の日曜日に訪れた県南・美波町の鹿ノ首岬
a0125598_2011834.jpg
この日の干潮は、お昼前の11時。 
潮が引いた渚では、地元の方がゴロタ石の間にしゃがみ込んで☟何かを獲っている様子。
a0125598_20111219.jpg
近づいてお話を伺ってみると、潮干狩りで今晩のおかずを調達中とのこと。
バケツの中を見せてもらうと、アサリ(ヒメアサリと思われます)がこんなに!  
あ~そろそろシーズンですね~ 
a0125598_20112913.jpg
でも、一見たくさん獲れているようだけれど、大小のゴロタ石の間を掘って探すので、コレだけ獲るのには結構時間がかかっている。 しかも獲れるアサリは、3センチ未満の小さなものばかりなので、おかずの調達も楽じゃないね。(^^;)

※ 鹿ノ首のアサリは生息数が少なく、地元のお年寄りがおかずにする分しか獲らないようにしているので、一般の方の潮干狩りはご遠慮下さいね。
[PR]

by taibeach | 2013-02-27 21:10 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(4)  

おしゃれな船員さん

今日は、日中もあまり気温が上がらず、寒い一日でしたね。
徳島県南の今朝の最低気温は、美波町で4.3度、海陽町では0.9度と冷え込みました。 
私の職場の温度計も、今朝は2度と最低記録を更新・・・ 今年は暖冬予想から一転厳冬だそうなので、もう少しすると水道とかが凍っちゃうんでしょうね。  嫌だなぁもう・・・ (> <)

さて、先々週の鹿ノ首岬の渚では、
a0125598_20343171.jpg
夏場白く小さな花をたくさん咲かせていた「ハマボッス」が、たくさんの実をつけていました。
a0125598_2036244.jpg
花が終わった後に出来る果実(蒴果)は、直径4~6mmの球形で頭には一本角!(笑)
a0125598_20361375.jpg
果実が熟すとこの一本角が取れて穴があき、長さ約1㎜ の黒い種子が散布されますよ。
a0125598_20362394.jpg

さてさて、鹿ノ首岬東浜の渚には☟こんな可愛らしい船員さんのフィギュアが漂着していました。
a0125598_20364942.jpg
ちょっとレトロなニオイがする船員さん、彼の風貌からは、彼が体験してきた長い漂流旅の過酷さを感じさせられますが、彼、とってもおしゃれですね~!(^^)
[PR]

by taibeach | 2012-12-05 23:26 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(4)  

ラジオゾンデ

先々週に訪れた、県南・美波町の鹿ノ首岬 東浜。
a0125598_20343558.jpg
お盆休み以来歩いていなかったので、ひょっとしたら今年こそは海豆が・・・ 
・・・という淡い期待はあっさりと裏切られ、シナアブラギリがたったの2個のみと惨敗。(^^;)

そんな鹿ノ首岬の東浜で、久しぶりに☟こんなものを見つけました。
a0125598_20345426.jpg
この発泡スチロールのボックスからコードが出ている漂着物の正体は、『ラジオゾンデ』(気象庁HP) と呼ばれている、無線機付き気象観測機器。
このラジオゾンデを、水素あるいはヘリウムガスを入れたゴム気球に吊るして上空へと飛揚し、地上から高度約30kmまでの大気の状態(気圧、気温、湿度、風向・風速等)を内蔵のセンサー観測し、さらにそのデータを無線器で地上に送ります。
ラジオゾンデから送られた観測データは、すぐに気象庁に送られ、天気予報を出すために役立てられているそうです。
a0125598_20351137.jpg
飛揚されたラジオゾンデは、上空約30kmで破裂し、その後パラシュートでゆっくりと降下するのですがが、上空の西風(主にジェット気流)に流されるため、そのほとんどが海上に落下するそうです。
福岡管区気象台HPによると、福岡管区気象台から飛揚されたラジオゾンデは、主に瀬戸内海や豊後水道に落下しているとのことなので、このラジオゾンデは鹿児島あるいは、石垣島の気象官署あたり(福岡の可能性もありますが・・・)、で飛揚されたものかもしれませんね。
[PR]

by taibeach | 2012-12-04 22:56 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(8)  

残念ナリ~!

先週の土曜日に、
a0125598_21533857.jpg
道中の花々を楽しみつつ
a0125598_21535383.jpg
a0125598_215434.jpg
ウバメガシの森を抜けて行ってきた
a0125598_21541229.jpg
県南・美波町の、鹿ノ首岬の西側の渚。
a0125598_21542216.jpg
渚では、『キテレツ大百科』のコロ助☟のぬいぐるみが迎えてくれました。
しかし、干潮の時間に合わせて行ったというのに、潮位が高くて目的地までたどり着けず・・・
久しぶりに訪れたというのに、本当に残念ナリ~! ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!
a0125598_21543226.jpg

[PR]

by taibeach | 2012-11-30 23:10 | 鹿ノ首 | Trackback | Comments(2)