カテゴリ:旅行( 28 )

 

180回目の誕生日

11月24日 火曜日
雨上がり🌂の今日の徳島県南は晴れ
このままいいお天気が続くのかと思えば、日没前から急に強風が引き始め真っ黒な雲に覆われ始めました。
今日の最高気温は、美波町 21.3度、海陽町 21.9度と暖かでしたが、明日の予想最高気温は13度。 天気予報も雨予報ですし、明日は冷たい雨の1日となりそうです・・・


さて、先日の高知旅行
以布利でジンベイザメを見た後に向かった先は・・・ 高知駅
a0125598_21560446.jpg
何故に高知駅?
a0125598_21574066.jpg
目的は、GW以降、赤パスポートから足踏みしていた「龍馬パスポート」のステージアップの申請のため (※龍馬パスポートのことを知らない人はごめんなさい。 飛ばして読んで下さい)

龍馬パスポート、いろいろな観光施設で割引や特典などが受けられるので、大変助かっていますが、ステージアップのシステムが不便ですね。
不便な点①「赤パスからのステージアップ、必須の宿泊のスタンプを押さないことには、繰り越しスタンプがもらえない・・・」
私の場合、青パスと赤パスに、(私もホテルの人もシステムが良く分かっていなかった)宿泊スタンプがまたがってしまったので、宿泊スタンプが無効になってしまった。
不便な点②「ステージアップが高知駅のとさてらすでしかできない。 営業時間が8:30~18:00で時間が短い。 せめて、土日は19時まで営業して」
青パスの交付は、西は四万十市の幡多観光ビジターセンター、東は安芸市の安芸観光情報センターで出来るのに、ステージアップのために高知駅まで帰らなければならないなんて・・・
是非、龍馬パスポートⅢがあるならば、改善して頂きたいものですね。
a0125598_22232159.jpg


さて、この日11月15日は、幕末の英雄:坂本龍馬の180回目のお誕生日!
a0125598_22253697.jpg
高知市内は、高知市長選挙の投票日でしたが、龍馬さんの誕生日を祝うイベントがあちらこちらで行われ、選挙そっちのけ?で賑わっていました。(※私の個人的な感想です ^^;)
a0125598_22294794.jpg
高知の代表的な観光地の桂浜でも、各所で龍馬まつりのイベントが絶賛開催中!
a0125598_22342521.jpg
坂本龍馬像では、恒例の「龍馬に大接近!」が (この日が最終日)
a0125598_22375591.jpg
GWにも大接近しましたが、今回もまた大接近しちゃいました-(^^♪
a0125598_22382187.jpg
顔だしパネルで、龍馬さんをバックに記念写真も撮れます!(^^)
a0125598_22465469.jpg
一方、桂浜の渚では、北辰一刀流の剣士であった龍馬にちなんで、砂浜に作られた特設剣道場で少年剣道大会が開催中で、小学生の剣士たちが熱い戦いを繰り広げていました。
a0125598_22451199.jpg
生誕180周年を迎えた龍馬さんも、子供たちの熱い戦いに目を細めていたことでしょうね!
a0125598_22401441.jpg

[PR]

by taibeach | 2015-11-24 23:00 | 旅行 | Trackback | Comments(6)  

波瀾の高知旅 その14

今年の高知ビーチコーミング旅・2日目
足摺岬を後にして、私が向かったこの日最初の渚は、土佐清水市の下ノ加江海岸。
a0125598_17132041.jpg
この渚を訪れるのは初めてだったのですが、ここはアカウミガメの産卵地となっているようで、ビーチクリーンされているのか、漂着物もあまりなくきれいでした。
a0125598_17255259.jpg
ここ下ノ加江海岸で気になったのは、砂浜に人工的に作られた道?のようなもの☟
a0125598_17533696.jpg
なんだろう?と向こう側まで行ってみると、下ノ加江川の河口となっています。
a0125598_17553517.jpg
どうやらこの道のようなものは、大雨によって下ノ加江川が増水した時に、河口をせき止めるように大きく張り出した砂浜のせいで水位が上がり、人家の方に水害が及ばぬために水を海へ逃がすバイパスではないかと思われます。
a0125598_18005105.jpg
結局、この渚ではココヤシくらいしか見つけることができなかったけど、浜掃除が行われる前に訪れることができれば、ひょっとしたら何かいいものが拾えるかもね。(^^;)
a0125598_18033079.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-28 18:18 | 旅行 | Trackback  

波瀾の高知旅 その13

12月28日 日曜日
今日の徳島県南は、四国の南海上を進む低気圧の影響で雨🌂 
最低気温は、美波町2.5度、海陽町‐0.2度と、雨だからもうちょっと高くなるかと思いましたが、思いのほか低かったですね。  最高気温も8度前後とあまり上がっていません。

さて、またずいぶんとほったらかしにしてしまった、今年の高知BC旅のレポ。
なんとか今年のうちに終わらせておかないといけませんね。(^^;)

高知ビーチコーミング旅2日目は、前日車中泊した足摺岬からスタートです。
a0125598_15532791.jpg
朝6時、足摺岬の展望台で日の出を待ちます。
a0125598_16012435.jpg
しかしながら、この日の海上には雲が多く、日の出を待っていた人たちも、一人、また一人と諦めて帰ってしましました。
私も展望台からの日の出は諦めて、四国霊場第38番札所の金剛福寺へ参拝に向かったのですが、まだ時間が早くお寺も開いていません。 しかたがないので、お寺が開くまで遊歩道を歩いて「足摺岬の七不思議」を見て回ることにしたのですが・・・
a0125598_16065092.jpg
なんとラッキーなことに、雲の切れ間から朝日の光が!
おぉ、これは今日のBCでいいことが起きるという兆しでしょうか?
a0125598_16235753.jpg
足摺岬の招き猫を見て、
a0125598_16354139.jpg
金剛福寺へ参拝を済ませたら
a0125598_16364177.jpg
足摺岬を後にして、2日目のビーチコーミングへ出発です!
a0125598_16390578.jpg

[PR]

by taibeach | 2014-12-28 16:16 | 旅行 | Trackback | Comments(2)  

波瀾の高知旅 その8 (遅咲きのヒマワリの渚)

年に一度のお楽しみ、高知遠征ビーチコーミング旅

カー用品店の開店時間にはまだ少し時間があったので、渚の様子を少~し見るだけのつもりで降り立った黒潮町の浮鞭海岸。
植木等さんの歌じゃないけれど、チョイとひと目のつもりで降りて、いつのまにやら端っこまで~♪ って感じで、結局、浮鞭海岸の西端(「道の駅 ビオスおおがた 」の裏側?)川向うに入野海岸が見える所まで来てしまいました・・・
a0125598_17411654.jpg
入野海岸と言えば、高知のビーチコーマー仲間のニックさんのブログでは、海岸の防風林の内側で栽培されている名産のラッキョウの可愛らしい花が紹介されていましたね。

さて、この後私は、タイヤを修理するために四万十市へと向かうのですが、皆さんは、2012年の秋にフジテレビ系列で火曜日21時枠で放送された、高知県四万十市の四万十川周辺を舞台とした、生田斗真さん主演の連続ドラマ『遅咲きのヒマワリ ~僕の人生、リニューアル~』って知っていますかね?
その「遅咲きのヒマワリ」のオープニングの中で、今井春菜役の木村文乃さんが歌っている海岸が、広くて美しい渚が入野海岸です。


そんなビーチコーマー的にも魅力的な入野海岸。
毎年訪れるたびに、歩いてみたいと思っているのですが、浮鞭海岸を長々と歩いてしまうために、どうも時間的にパスしてしまうことが多く、まだ2度くらいしか訪れたことがありません・・・

さて、浮鞭海岸を後にして、なんとか四万十市内に到着。
地元の人に聞いたけど、会員のオレンジのカー用品店がなかったので、国道沿いにあった黄色のお店で同じサイズのタイヤを探しましたが、1本が9000円弱の1種類しかない・・・ 
ナント一カ月前に購入したタイヤの約2倍! 貧乏旅なのにキッツ~! (o´д`o)=3
これでもう、食べたいと思っていた名物もお土産もなしやね。 ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

「通行止め」、「パンク」、「痛~い出費」 悪いことも三回終わったので、これから後はいいことがあるだろうと、気分を切り替えて次なる渚を目指します。

カー用品店をあとにして、私が次に向かったのは、これもまた「遅咲きのヒマワリ」のワンシーンで登場した渚。
a0125598_19304836.jpg
ここはドラマ以来訪れる人も多いのか、ビーチクリーンが盛んにおこなわれているようで、あちこち漂着物が集められていましたが、先の台風19号がもたらした漂着物があまりに膨大だったからか、白樺浮きや
a0125598_19372455.jpg
大きなココヤシの実などが残されています。
a0125598_19373859.jpg
そんな渚を丁寧に漂着物をチェックしながら歩いていたところ・・・
a0125598_19400848.jpg
キタ~! でっぷりと分厚い、太っちょモダマ見~つけた-♪ v( ̄∇ ̄)ニヤッ
a0125598_19422473.jpg
あ~な~た~に 逢いたくて~ぇ~ぇ~ 逢いたくて~ぇぇ~!(笑)

[PR]

by taibeach | 2014-11-16 19:55 | 旅行 | Trackback | Comments(4)  

波瀾の高知旅 その6

年に一度のお楽しみ♪ 今年の高知ビーチコーミング旅。
今年は、行きの道中から通行止めやら、高速でのパンクやらドタバタ劇で始まりましたが、何とか黒潮町へとたどり着き、佐賀でこの旅最初のビーチコーミング!
a0125598_19493655.jpg
ここはボランティアさんによって、ビーチクリーンが行われ、渚はいつもきれいな状態に保たれているので、漂着物はあまり期待できませんが、まぁこれが最初の浜歩きなので、ウォーミングアップのつもりで歩きます。
a0125598_19593437.jpg
そう言えば、昨年の高知旅でも、ビーチコーミングのスタートはこの渚でしたね。
昨年はラッキーなことにアニマル柄のワニグチモダマを拾えることができましたが、今年は海豆はなし。
唯一の収穫は、先日アップした「ちっちゃな黄色の香港」浮きだけでした。

黄色の漂着物と言えば、この旅初のカンチョーはコイツ☟
a0125598_20212097.jpg
この黄色のカンチョー容器は、記憶にも新しい今年9月、徳島県南・淡島海岸に漂着してたのが最初だった「三ツ星 ダイヤ浣腸」ですね。

実は、この旅に出かける一週間前に歩いた高知県東洋町の生見サーフィンビーチにも、この黄色のカンチョーが漂着していました。
a0125598_20343264.jpg
互いに離れた渚なのに、短期間に3つも漂着を確認。 
まぁ、黄色という色は目を引く色なので、渚でもよく目立つのかもしれませんが、今は売れ筋の商品なのかもしれません。

[PR]

by taibeach | 2014-11-11 21:12 | 旅行 | Trackback  

波瀾の高知旅 その4

今年の高知遠征ビーチコーミング旅
思わぬ国道の通行止めで、旅行時間の時間短縮をするどころか、逆に3時間ものハンディを負ってしまった私。 
とりあえず今夜のうちに高知まで行くと決めた今は、日付は変わっても、少しでもに近づいておこうと、ひたすら走る、走る、走る! 私のオンボロ愛車!
とにかく、ただただ車を走らせるだけなので、道中の写真なんかは全然ありません・・・(^^;)

なんとか南国市内に到着し、ガソリンスタンドで給油した時には、時計はすでに午前1時過ぎ。
高知自動車道・南国ICから高速にのり、有料区間終点の須崎東ICに着いた頃には午前2時。 
ここで、いつもの高知旅にように、須崎西ICで降りて「道の駅・かわうその里すさき」で仮眠しようかと思ったのですが、今日の目的地である「道の駅・あぐり窪川」までは、以前のように国道56号線上の難所・久礼坂を登り七子峠越えをしなくても、昨年開通した高知道の須崎西IC~四万十町中央IC(無料区間)を走れば、あと半時間弱で到着できます。
これなら通行止めの遅れも取り戻せると、もう少しだけ頑張ってみることに・・・(第3の選択)

しかし、この日は出発した時から、すべての歯車がくるっていたということに、この時になってもまだ気付いていない私。
この選択が、あんな悲劇を招こうとは・・・

午前2時過ぎ、数年前のクネクネした峠越えのことを思いだしながら、真新しい高速を快適に愛車走らせていた私でしたが・・・
高知道・久礼坂トンネルを走っていた時
a0125598_18015306.jpg
目の前の道路上に小さな箱のような立方体が・・・と気付いた次の瞬間 
バーン! という音と共に、ハンドルがとられガタガタガタという激しい衝撃 (°◇°;) ゲッ
な、な、なんだ!? 何が起こった・・・?  ハッ! ひょっとしてパンク!?

車体がやや左側に傾き、ガタガタと振動しながら前輪の方から大きな音がしていますが、ここは高速のトンネルの中なので、止まって確認するわけにはいきません。 (@_@;)ぁせぁせUu 
何はともあれ、なんとか非常駐車帯まで行かなくてはと、ホイールが変形してしまうのでは?と心配しつつも、非常駐車帯を目指して車を進めました。(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ

トンネルの中に非常駐車帯はなく、やっとたどり着いたのは久礼坂トンネルを抜けたところにかかる「大坂谷川橋」の橋の上の非常駐車帯。
a0125598_19412050.jpg
車を停車させ、ハザードランプを付けて、前輪の様子を見に行くと、なんとタイヤは見事にペチャンコ!(((((°°;)
a0125598_18494752.jpg
9月末に交換したばかりの新品タイヤが、ザックリと切れていて、パンクというよりバーストですね、こりゃ~! 一瞬にして、タイヤの空気が抜けてしまったようです・・・
この時、時刻は午前2時半・・・ o( ̄Д ̄o)(o ̄Д ̄)oドーシヨドーシヨ

あぁ、やっぱり無理しないで須崎で降りておけばよかった・・・ と悔やんでも後の祭り
とにかく、今やるべきことはパンク修理だ。
橋の上は真っ暗なんでライトを用意して、えぇっと、スペアタイヤはどこだっけ? 工具は確かグローブボックスの中だったよなぁ・・・ え?え? ジャッキってどこにしまってあるんだっけ???
この車に乗り始めて13年、スペアタイヤに交換したことなんかないから、もうアタフタしてしまいます。  アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ
大型トラックが猛スピードで通過するたびに、風圧で車が揺れるのにビビリながらも、何とかタイヤを交換し終えましたが、スぺヤタイヤで高速を走るのは、タイヤがバーストした直後なのでかなり怖い。
後ろから後続車が来るたびに、非常駐車帯に避けながらの運転。(⌒_⌒; タラタラ
ようやく、四万十町中央ICを降りて道の駅・あぐり窪川に着いた時には、午前3時をまわっていました・・・
この日の走行距離375km。 家を出てからは、約8時間。 
こうして、今年の高知旅の長い、長~い一日目は終わりました。 (*´Д`)=3ハァ・・・ 疲れた・・・ (;´ρ`) グッタリ ()´д`()ゲッソリ・・・

皆様、車でのご旅行の際は、私のような行き当たりばったりの旅ではなく、事前に通行止めなどの道路状況などを確認しましょう。
また、高速道路を通行される場合には、落下物などには十分にご注意くださいませ。

タイヤ交換の際は辺りが暗かったし、もうそれどころじゃなかったので良く分からなかったのですが、帰りにタイヤ交換をした大坂谷川橋を確認してみたら、こんな所でした。
a0125598_19554022.jpg
高知自動車道、大坂谷川橋(391m)
a0125598_19442082.jpg
橋脚の高さは、四国の高速道路で最も高い73m (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
a0125598_20005043.jpg
今から思えば、高速走行中でのバーストだったのに、よく事故にならなかったものです。
それに後続車がついていなかったのも、不幸中の幸いでした。(^^;)

[PR]

by taibeach | 2014-11-02 20:02 | 旅行 | Trackback | Comments(10)  

波瀾の高知旅 その3(第2の選択)

先週末に行ってきた、今年の高知ビーチコーミング旅
今年は、海岸線を走るルートではなく、旅行時間の短縮を期待して、国道195号線を行く山間部を通るルートを選択。
しかし、徳島と高知の県境・四ツ足トンネルを抜けたところまでやってきた時、目の前に現れたのは「全面通行止め」の立て看板!?
愕然として、ただただ看板を見つめる私。
看板にはザックリとした迂回路の説明が書いてあるが、どうも落石の多い険しい林道のような道らしい。
電話で誰かに聞こうにも、このあたりは圏外・・・ 辺りは真っ暗闇、他に車が来る様子もない状況。 山道に慣れていない私に、そんな山道が走れるわけはなく、結局来た道を引き返すことに・・・

引き返す途中、大きな角の牡鹿や強引に道を横断するタヌキをギリギリのところでかわし、走るニホンカモシカのお尻を見たりながら、ようやく元の国道55号まで帰ってきた時には、すでに午後10時半(ここまでの走行距離155km) 出発からおよそ3時間が経過 
時間短縮どころか、大幅な時間のロスとなってしまいました・・・(>_<)
a0125598_22181103.jpg
昨日、国道55号から少し上がった所にある道路情報掲示板を見に行ってきたところ・・・
アイタタタ・・・ ちゃんと出てるじゃないですか・・・ (∥ ̄■ ̄∥)
a0125598_22215023.jpg
この道路情報掲示板、ちょうどカーブの所にあるから見にくいんだよねぇ・・・
あの通行止めのあたりって、物部町って言うんだね。 覚えておきます。(^^;)
でも22時~6時って、四ツ足の看板には書いてなかったけどなぁ・・・?

さて、時計はもう10時半・・・ 
海岸ルートでは、高知南国ICまでは3時間なので、着くのは午前1時半頃か・・・
一度ウチに帰って、翌朝に再出発しようか? 
でも、それじゃ朝から浜歩きはできないし・・・ えぇ~い!そのままGOだ!(第2の選択)

つづく・・・

[PR]

by taibeach | 2014-10-30 23:23 | 旅行 | Trackback | Comments(4)  

波瀾の高知旅 その2(第1の選択)

10月28日 火曜日
雲一つない青空が広がった、秋晴れの今日の徳島県南。
今日の最低気温は、美波町13.2度、海陽町8.4度。 
お天気は良かったのですが、冷たい北寄りの風が強くて、肌寒~い一日でした。

さて、先週末に行ってきた今年の高知ビーチコーミング旅。
昨日のブログを読んで、一体何があったのか気になるという方もいらっしゃるかもしれないので、高知へと向かう道中に何が起きたのかを、今夜はお話しましょう。

24日 金曜日 午後7時に自宅を出発。
今夜の目的地は、高知県四万十町の道の駅「あぐり窪川
予定時間は、高知中心部まで4時間。 そこから高速を使って、12時には到着する予定。
しかし今年の旅は、少しでも早い時間に窪川に着きたかったので、時間短縮をするため、いつもの海岸線を走る国道55線ではなく、山道の国道195号線を走ることにした(第1の選択)のですが・・・



夜8時半ごろ、地図上に「カメラのアイコン」を置いてある、徳島県那賀郡那賀町(旧木頭村)と高知県香美市(旧物部 村)の県境に位置する「四ツ足峠 トンネル」(全長 1857.2m)を抜けると・・・
a0125598_21561273.jpg
∑(0д0) えっ!!  全面通行止め~!?
ノ)゜0?(ヽアリエナイ!!o(゜0?o)三(o゜0?)oニャニャjャニャ~イ!!
通行止めの看板の横には、手書きでざっくりとした迂回路の地図を書いてくれていますが、「急な上り坂」とか、「急な下り坂」とか、「落石多し」とかいう言葉が並んでいて、こんな夜にそんな通ったこともないような狭い山道を通るのは危険と判断し、来た道を引き返すことに・・・ 
だって誰かに聞こうにも、このあたり携帯電話も圏外なんだもん。(*´Д`)=3ハァ・・・

つづく

[PR]

by taibeach | 2014-10-28 22:22 | 旅行 | Trackback | Comments(6)  

波瀾の高知旅

10月27日 月曜日
皆様、こんばんは~!
実は先週末、土曜日がお休みとなったので、毎年恒例の高知車中泊旅に出掛けてきました。
しかし今年の旅は、高知へと向かう行きの道中からトラブル、アクシデントの連続・・・
a0125598_21024824.jpg
予定を切り上げて、もう徳島に帰ろうか・・・と何度も思ましたが、何とか最終目的地の足摺岬へたどり着くことができ、綺麗な朝日を拝むことができましたし、予定はくるってしまったけど、高知の渚もいっぱい歩くことができました。
a0125598_21041970.jpg
ビーチコーミング的には、ほとんどが空振りだったけど、まぁそんなことはどうでもいいことで、何よりよかったのは無事に生きて帰ってこれたことかな。(笑)
今回の高知ビーチコーミング旅の様子は、また追々アップしていきますね。

[PR]

by taibeach | 2014-10-27 21:12 | 旅行 | Trackback | Comments(6)  

番外編 : 高知城 冬のきらめき 2013

a0125598_19055152.jpg

三連休の中日、22日の日曜日。 ・・・と言っても私のお休みはこの日だけでしたが、こんな素敵なイルミネーションを見に行ってきましたよ!

この素敵なイルミネーション会場がどこかというと・・・
実は、高知県高知市の高知城!
a0125598_19060538.jpg
12月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)の3日間限定で行われていた、高知城冬のきらめき
 高知城の天守閣や中庭、二ノ丸などが、華やかなクリスマス・イルミネーションの光や、キャンドルの灯りで彩られる素敵なイヴェント!
a0125598_19063878.jpg
 高知城へ上がる階段の近くには、高知城主・山内家の家紋入りのお色とりどり提灯(LED 照明)の貸し出しもあって、雰囲気も抜群です!
a0125598_19064929.jpg
a0125598_19070219.jpg
a0125598_19074871.jpg
お城とクリスマス・イルミネーションって、ちょっと意外な感じでしたが、これがまた意外とマッチしていて、幻想的な雰囲気。 (@⌒ο⌒@)b ウフッ
a0125598_19072034.jpg
来年もまた、是非見に来たい!と思える、とっても素晴らしいクリスマスイベント、車で3時間かけて遥々徳島から来た甲斐がありました。 o(*^▽^*)oエヘヘ!
a0125598_19073347.jpg


[PR]

by taibeach | 2013-12-24 19:19 | 旅行 | Trackback | Comments(0)