カテゴリ:漂着物(自然物)( 4 )

 

今シーズンを振り返る (9月のおまとめ)

今日の徳島南部は、朝から雨模様
時折強い風と共に激しく降り、大雨や洪水などの注意報・警報が発令されるなど、もう台風がきたのか?と思うような感じだったのですが、夜にはおさまりました。 台風じゃなかったのね(^^;)

さて、今年の漂着シーズンを振り返る。 今夜は9月のおまとめです。
a0125598_441334.jpg
この月の目玉は、なんと言ってもオウムガイが拾えたことでしょうかね。 \(^0^)/
種子類では、アダンやククイノキが多く拾えました。 また初めて、パンギノキの種子が拾えたことが嬉しかったなぁ。 海豆は、モダマが減った代わりに、ワニグチやジオクレアが増えました。
[PR]

by taibeach | 2012-10-17 23:59 | 漂着物(自然物) | Trackback | Comments(12)  

今シーズンを振り返る (8月のおまとめ)

最近はめっきり秋らしくなり、気温もだいぶ下がり肌寒い朝も多くなってきましたね。
昨日の徳島県南の最低気温は、美波町で13.8度、海陽町では11.8度と、秋の深まりを身にしみて感じさせられましたが、今日は逆に、最高気温が美波町で28.1度、海陽町では26.1度と、蒸し暑~い一日となりました。 
あれれ?なんだか変な暑さだなぁ…と思っていたら、案の定午後からは雲の多いお天気となってきました。 どうやら落ち日和のようで、明日の県南は雨模様になるとの予報。
いよいよ台風21号のお出ましか?と思いましたが、どうやら22号の後を追うようにして、今回も四国の沖を進むコースをとる模様。
今年のラストチャンスかと思われましたが、漂着物は当てにならないようですね。(^^;)

・・・という訳で今日・明日は、この夏の漂着物の“おまとめ”をしておきたいと思います。
まず今夜は、「8月の拾いもの」から。 
a0125598_20194792.jpg
8月初めに来たベトナム流のお陰で、キャンディー浮きが大漁でした。
漂着種子・果実は、ホウガンヒルギ、アダン、サキシマスオウノキ、ククイノキ、ここには写ってないけどサガリバナもありました。
海豆は、イルカンダ①、ワニグチモダマ②、タシロマメ②、そしてなんとモダマは⑤つ。 これは今までの最高記録です。\(^0^)/
[PR]

by taibeach | 2012-10-16 21:35 | 漂着物(自然物) | Trackback | Comments(6)  

ぷかぷか巨大マンション

先週土曜日に歩いた、高知県東洋町の名もなき砂利浜。
a0125598_23122415.jpg
この浜には“大物”の漂着物が多かったのですが、こんな☟大きな流木も漂着していました。
何の木だろう?と近づいてみたところ、南洋木っぽい(私の勝手なイメージですが・・・ ^^;)
独特の樹液の香りがしました。  椰子系の木?
a0125598_23123662.jpg
そしてその向こうには、さっきのものよりもさらに巨大な流木が漂着していたのですが、その流木というのが☟このように数えきれないくらいの穴がある、超~穴開き丸太!
a0125598_231352.jpg
この流木も、昨日のホウガンヒルギのようにフナクイムシの仲間が、この穴をあけたのでしょう。
a0125598_2313193.jpg
フナクイムシの食痕のある流木は、今までいくつも見ていますが、ここまでスケールの大きなものは初めてみました。  一体この木の中には、何匹のフナクイムシが棲んでいたのでしょうね?
[PR]

by taibeach | 2012-09-28 23:57 | 漂着物(自然物) | Trackback | Comments(8)  

この夏、気になったもの その1

最近の漂着物の中で、私が気になっているもの。   その一つは、「軽石」
漂着物の溜まりの中では、普通に見られる軽石ですが、先月末に訪れた高知県東洋町の渚には、ベトナムや台湾モノなどと共に、大量に漂着していました。 
徳島県内の渚を歩いて調べてみた結果、まだ異常と思えるような漂着はありませんでしたが、それでも田井ノ浜では、例年に比べ漂着数が多いように思えます。
a0125598_20232649.jpg
軽石と言えば、先月こんなニュースがありましたが、皆さんのお近くの渚ではではどうでしょう?
[PR]

by taibeach | 2012-09-24 21:20 | 漂着物(自然物) | Trackback | Comments(6)