カテゴリ:TDR( 11 )

 

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅⑩ TDS編

東京ディズニーシー、昼間の景色も素敵ですが、夜景はもっと素敵なのです!
海好き・ビーチコーマーとしては、TDSの素晴らしい海辺の夜景を眺めて歩くだけでも、十分に楽しい時間が過ごせますね。
a0125598_2163125.jpg
      (ディズニーシー・エレクトリック・レイルウェイ 車窓から☝メディテレーニアンハーバー方面)
a0125598_2165327.jpg
(アメリカンウォーターフロント、ハドソンリバードックから☝ケープコッド方面)
a0125598_2172294.jpg
(ハドソン・リバー・ブリッジから☝ポンテ・ヴェッキオ方面)
a0125598_2174121.jpg
(S.S.コロンビア号☝)
a0125598_218484.jpg
(ケープコッド☝)
a0125598_2182740.jpg
(ハドソン・リバー・ブリッジから☝ハドソンリバードック、タワーオブテラー方面)
a0125598_2184260.jpg
(アメリカンウォーターフロント、ハドソンリバードックから☝プロメテウス火山)
a0125598_219512.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-04-07 21:11 | TDR | Trackback | Comments(0)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅

今日で3月も終わり、明日からはいよいよ新年度ですね~!
ということで・・・  ・・・ってどういうこと? うぅ・・・ ゴホン そっ、そんな細かいことは考えず
今日は、先日の東京ディズニーリゾートの旅・TDS編を一気に公開!
a0125598_19511413.jpg
ビーチコーミングネタはないので、興味のない方はごめんなさいね。 m(_ _)m
a0125598_1951358.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-31 20:00 | TDR | Trackback | Comments(0)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅⑨ TDS編

東京ディズニーシーのシンボル的な存在と言えば、パーク中央・ミステリアスアイランドにそびえる標高51mのプロメテウス火山
イタリア・ナポリにある火山「ヴェスヴィオ山」(標高1281メートル)がモデルだそうです。
a0125598_1901795.jpg
このプロメテウス火山は活火山なので、時折炎を上げて激しく噴火します。
a0125598_1932637.jpg
海底2万マイルのQラインに並んでいる時に、ちょうど噴火を目撃したので、バシバシ写真を撮ってあとから見てみたところ・・・  あれ? コレって、ミッキー???
a0125598_191156.jpg
プロメテウス火山の噴火の炎の形が、ミッキーマウスの顔の形に見えることがある・・・という噂は聞いたことがありましたが、これが噂の炎の隠れミッキーでしょうか!? (= ̄▽ ̄=)V やったね
a0125598_1913127.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-31 19:46 | TDR | Trackback | Comments(0)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅⑧ TDS編

マーメイドラグーンのトリトンズ・キングダムには、巨大なクジラが、あ~んと開けた口が入口になっている、すごくユニークな外観のショップがあります。 (* ̄▽ ̄*)ノ"
a0125598_16293135.jpg
このショップは、『スリーピーホエール・ショップ』という、『リトル・マーメイド』のキャラクターグッズ、お菓子などの商品を扱っているお店。  
お昼寝大好き!のんびり屋で心やさしいクジラが、飲み込んだボートやいかだ、貨物箱などを使って、トリトンズ・キングダムの片隅で、大きく口をあけ昼寝をしながら営業しているショップらしいですが、いつクジラが口を閉めてしまうか分からないので注意してね。(笑)
a0125598_16294034.jpg
このお店、前回来た時には、『リトル・マーメイド』グッズの他、ディズニーアニメ映画・『ファインディング・ニモ』のグッズがたくさん売られていたのですが、今はすっかり、ミッキーがミニーにプレゼントされたお気に入りテディベア「ダッフィー」(Duffy)&「シェリーメイ」 (ShellieMay)のグッズが主力商品になっていましたよ。  恐るべし、ダッフィー&シェリーメイ人気・・・ (=^‥^;)
a0125598_16303140.jpg
そんなスリーピーホエール・ショップの商品棚やレジの柱には、クジラが飲み込んだと思われるガラス浮きが~! キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ
a0125598_16304723.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-31 17:41 | TDR | Trackback | Comments(2)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅⑦ TDS編

海大好き~!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪ な、ディズニーファンが大好きなTDSのテーマポートと言えば、もちろん『マーメイドラグーン』ですよね~!d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
a0125598_11483351.jpg
このマーメイドラグーンは、ディズニーアニメ映画 『リトル・マーメイド』をモチーフにした、人魚姫アリエルとその仲間達の住むゆかいな海底王国。 
a0125598_11485053.jpg
「アバブ・ザ・シー」(海上)と、「アンダー・ザ・シー」(海中)の2つのエリアから構成されています。
アバブ・ザ・シーエリアには、「フランダーのフライングフィッシュコースター」「スカットルのスクーター」などの小さなお子様が喜ぶアトラクションがありますが、結構混んでいます。(^^;)
a0125598_1151342.jpg
アンダー・ザ・シーエリア:『キング・トリトン・キャッスル』(1枚目の写真☝)の中には、大規模な屋内施設『トリトンズ・キングダム』があるので、
(トリトン王は、リトル・マーメイドに登場する無敵の海の王様☟ アリエルは、トリトン王の末娘。)
a0125598_11492012.jpg
真夏の暑い日でも、冬の雪が降る極寒の日でも、風の強い日でも、雨の日でもこのトリトンズ・キングダムにいれば快適! 赤ちゃんや小さなお子様連れのゲストも安心です。    
a0125598_11514028.jpg
しかも、ここトリトンズ・キングダムは海底の人魚の王国をイメージして造られているので、ホントすごく雰囲気あるんだわぁ~! まあちゃんさんもTDSの中ではココが一番好き!ってコメント下さってましたけど、私だけでなく、海好きにはたまらないエリアのようですね!(*^_^*)
「オッ!これは~!」という、ビーチコーマーさんならではの発見があったりするので、ぜひ遊びに行って、じっくりと観察してもらいたい。 ビーチクラフトのヒントにもなるかも~( ̄∇+ ̄)vキラーン
a0125598_115205.jpg
アトラクションはね、絶叫系はありません。   クラゲのゴンドラに乗って、ただ上下するだけの「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」とか、渦巻のコーヒーカップ?に乗ってグルグル回る「ワールプール」とか、ハリセンボンの気球☟に乗ってグルグルまわる「ブローフィッシュ・バルーンレース」など、小さな子供も乗れるおとなしめのアトラクションや遊戯施設ばかりです。
でも、ここも昼間は結構混んでいますね。  私的には20分以上も待って乗るアトラクションではないのでパスしますが、どーしても乗りたい方は、お子様たちが帰った夜に乗りましょう。(笑)
a0125598_11533331.jpg
さて、小さなお子様のためのテーマポートという印象のマーメイドラグーンですが、大人の方でも十分に楽しめるのが、「マーメイドラグーンシアター」
a0125598_1154241.jpg
ディズニーアニメ映画 『リトルマーメイド』をモチーフにしたシアタータイプのアトラクション。
アリエルと海の仲間たちによるミュージカル・『アンダー・ザ・シー』が上演されています。
a0125598_11554352.jpg
人魚姫アリエルが、まるで海の中を自由に泳ぎまわっているかのような空中パフォーマンスや、大がかりな舞台装置を駆使したミュージカルは感動必至!  おススメです!o(*^▽^*)o~♪
a0125598_11555320.jpg
さてさて、魅惑のマーメイドラグーン、もうひとつの魅力は夜景! 
a0125598_1156836.jpg
ライトアップされたキング・トリトン・キャッスルは、それはもう美しく最高ですよ!☆^(o≧▽゚)o
[PR]

by taibeach | 2013-03-31 12:02 | TDR | Trackback | Comments(2)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅 ⑥ TDS編

東京ディズニーランドに続く第2テーマパークとして、“大人向け”をコンセプトに誕生した東京ディズニーシーですが、実は小さな子供達も楽しめるアトラクションやエリアはたくさんあります。
私がお勧めするのは、『マーメイドラグーン』と、『アラビアンコースト』ですが、今日はマーメイドラグーンから、キングダム・ブリッジ(Kingdoms Bridge)を渡って宮殿に入ろうとすると、カレーポップコーンのスパイシーな香りがぷ~んと漂ってきて、いつの間にやらポップコーンの列に並んでいる・・・という魔法にかかってしまう、不思議なテーマポート・「アラビアンコースト」です。
a0125598_23373611.jpg
ここアラビアンコーストは、ディズニーアニメ・『アラジン』に登場するランプの魔人・ジーニーが魔法によって生み出したアラビアンナイトの世界。
a0125598_23375379.jpg
ここアラビアンコーストには、私の大好きなアトラクション・「マジックランプシアター」の他、2階建メリーゴーランド・「キャラバンカルーセル」、TDS開園10周年となる2011年7月18日にオープンした「ジャスミンのフライングカーペット」など、お子様と共にアニメ映画 『アラジン』の世界に浸って楽しめること間違いなし!  ・・・と思います。 (^^;)

そんなアラビアンコーストで、私の一押しのアトラクションは、『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』  ボートに乗って、シンドバッドの冒険航海の物語を見て廻る、東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」や「カリブの海賊」のようなボートライド。 
このアトラクションのいいとことは、とにかくすいている!(笑)
でも今回は混んでいましたねぇ・・・ 15分待ちくらいだったでしょうか、こんなに並んだのは初めてだったのでちょっとビックリでしたが、通常なら5分待ちくらい、すぐ乗れます!(^^;)
a0125598_2338877.jpg
夏の暑い日、冬の寒い日、疲れて休みたいけど何かに乗りたい時や、子供がぐずった時、オヤジの膝が痛い時などは、とにかくこれに乗りましょう!
でもね、ただぼんやりとあたりの風景を眺めながら乗っていてはダメですよ。
このアトラクションを十分楽しむためには、ちょっと準備が必要。 パークに来る前に、原作のアラビアンナイト(千一夜物語)の「シンドバッドの冒険」を図書館で借りて読んできましょう。 子供さんにはぜひ、お父さんお母さんが読み聞かせてあげて下さいね~!(^^)
a0125598_23393443.jpg
そうすれば、なぜこんな☝巨大な鳥や、こんな☟巨人が出てくるのか
a0125598_23395122.jpg
シンドバッドが、どのような航海をしたのか
a0125598_23401121.jpg
シンドバッドが、どのような冒険をしたのかってことが頭に入っているので、
a0125598_23403170.jpg
今目の前に見えているのが、どの航海のお話のシーンなのかがよ~くわかって、『シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ』を100パーセント楽しむことができますよ!☆^(o≧▽゚)oニパッ
a0125598_23404585.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-27 23:42 | TDR | Trackback | Comments(0)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅⑤ TDS編

東京ディズニーシーのシンボル・「プロメテウス火山」があるのが、シーの中心に位置しているテーマポートの「ミステリアスアイランド」
センターオブジアースの洞窟を抜けると、目の前にはカルデラ湖・「ヴァルカンズ・コルドロン」が広がっています。
a0125598_2034130.jpg
この「ミステリアスアイランド (Mysterious Island) 」は、フランスのSF作家・ジュール・ヴェルヌの小説『海底二万里』に登場する南太平洋に浮かぶ火山島がモデルとなっており、このテーマポート全体がベルヌ作品<『地底旅行』➝(センターオブジアース)、『神秘の島➝(ミステリアスアイランド)』、『海底二万里』(海底二万マイル)>の世界観が再現されていて、ベルヌファンには堪えられない場所。
a0125598_2041446.jpg
さて、私たちが次に向かったのは、カルデラ湖の向こう側にあるアトラクション・「海底2万マイル」。 
a0125598_2064126.jpg
ヴェルヌの『海底二万里』に出てくる新鋭潜水艦、オウムガイ号(☝ノーチラス号)ではなく
a0125598_207165.jpg
ノーチラス号が接近できなかった深海の海底へとネモ船長☝専用の潜水艇☟「ネプチューン号」
a0125598_2093335.jpg
・・・と同タイプの、6人乗りの小型潜水艇☟に乗り込んで、海底に沈んだ古代文明の謎を探るための調査へと出発します!
a0125598_2095961.jpg
この日の「海底二万マイル」のスタンバイの待ち時間は70分。
本来ならば、このアトラクションに30分以上は並びたくないところなのですが、この日は「レイジングスピリッツ」「アクアトピア」の2つの人気アトラクションが休止中の上、キャンパスデー最終週で、学生がいっぱい!Σ(゚皿゚) ガビーン さらには「センターオブアース」までも、システム調整になってしまったので、TDS待ち時間サイトを見ると、どのアトラクションも超混雑している模様・・・
a0125598_20101734.jpg
仕方がないので、スタンバイ・フルQラインに並んで乗りましたが、いつものようなファストパス利用では見ることのできない、ネモ船長の研究室兼書斎や
a0125598_20102762.jpg
潜水服などのプロップスなどをじくりと見ることができて、楽しかったです‐♪ ヾ(@^▽^@)ノ
a0125598_20103962.jpg
この日は閉園前にも乗りましたが、夜は待ち時間なしで乗れました。
a0125598_22273894.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-25 20:11 | TDR | Trackback | Comments(0)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅④ TDS編

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by taibeach | 2013-03-18 19:56 | TDR  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅③ TDS編

数年に一度しか訪れることができない田舎者が、ディズニーシーを満喫するためには、いかに早くパーク内に入園できるかということに掛かっている。 ・・・と思う。
ホテル・ミラコスタの宿泊者が、開園時間前に優先入場している状況では、一般入場ゲートからいかに早く入園し、お目当てのアトラクションへとたどり着くかで、その日の勝負は決まる。
しかしながら、連絡ミスで朝一ダッシュに失敗し、入園は5分後となってしまったけれど、今更計画は変更できず、トイストーリーマニアのFP入手隊とは別に、本隊は同じアメリカンウォーターフロント・エリア、トイマニの横にあるアトラクション「タワー・オブ・テラー」のスタンバイの列へ
a0125598_21201951.jpg
入園が遅れてしまたこともあり、タワー・オブ・テラーのスタンバイの待ち時間は、開園15分後だというのにすでに200分越え! Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
a0125598_21233619.jpg
200分ってことは、3時間と20分待ちということですよねぇ・・・((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!
あちゃ~やっちゃったよ、失敗したなぁ・・・と思っても後の祭り。 この選択の失敗が、あとあとにまで響いてしまいました。
タワー・オブ・テラーには、今までに何度も乗っていますが、いつもファストパス利用だったので、スタンバイの列に並んだことなどなかったのですが、列沿いには、バッググラウンドストーリーにそった様々な装飾やプロップなどがあり、長時間列に並んでいても、それらを眺めているだけ楽しく飽きることがありません。  
a0125598_21262194.jpg
a0125598_21263629.jpg
a0125598_21265368.jpg
a0125598_2127412.jpg
そんなこんなで、この日最初のアトラクションを無事乗り終えたのは11時20分。 
200分待ちまではいきませんでしたが、最初から160分もかかってしまいました。
a0125598_21292422.jpg
タワー・オブ・テラーは、今年1月4日から「タワー・オブ・テラー:Level 13 」というイベントが期間限定(3月15日迄)で行われていたことから、ここ最近はトイストーリーマニアをしのぐ人気ぶり、スタンバイ時間も一番長いというのは、ディズニーファンさんのブログで知ってはいたんですが、朝からのこんな混みようとは・・・ 恐るべしTOT  Level 13 も怖かったですw
a0125598_21272054.jpg
a0125598_21273783.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-17 21:15 | TDR | Trackback | Comments(0)  

番外編 : ビーチコーマー的・ディズニーの旅② TDS編

4年ぶりの東京ディズニーリゾートへの旅
1日目は、ディズニー・シーから攻めてみることにしましたが、久しく行かないうちに、新たなアトラクション(乗り物)も色々とできてて、ゲスト(お客さん)の動きもかなり変わった様子。
特に昨年2012年7月9日にオープンしたアトラクションの『トイ・ストーリーマニア!』の人気は異常らしく、一時はスタンバイの待ち時間(乗り物に乗れるまでの時間)が500分待ちを記録したなどという噂?があるくらいの超人気ぶり! 
ちょっとまって~ 500分待ちって・・・  はっ、8時間20分~!! ∑q|゚Д゚|pワオォ!!
a0125598_22151878.jpg
私も、今回の旅行本番までに最近のパークの状況を頭に入れておこうと、数ヶ月前からいろいろな方のディズニーブログなどを読んで勉強していたのですが、このトイ・ストーリーマニア!の人気は、冬場の閑散期にも衰えることはなく、この冬はディズニーランドはすいていても、ディズニー・シーはトイマニ目当てのゲストで混んでいるという現象が起きていたとか・・・
a0125598_2220676.jpg
こういった人気アトラクションの私の攻略方法は、とにかく“いち早くパークに入場して、朝一に乗ってしまうこと”(私の考え)なのですが、ここディズニー・シーでは、パーク併設のホテル・ミラコスタの宿泊者には、一般のゲスト達よりも数分早く入場できるという特典が与えられており、一般のゲストが開園と同時にウサイン・ボルト並に早く走ったところで、先に入場したミラコスタ宿泊者に勝てるはずはないんですよねぇ・・・(^^;)
私もミラコスタに宿泊して、ゆったりと優先入場したことがあるので、よ~くわかります。
しかしながら、ミラコスタの宿泊者ではない以上、やはりパークの一日を少しでも思うように過ごしたいなら、一般の入場ゲートの列に少しでも早く並ばなければなりません。
a0125598_22201694.jpg
ディズニーアトラクション攻略法などを読むと、トイマニはお昼頃にスタンバイの列が一時的に短くなる…というふうに書かれていたるするのだが、次にパークに来られるのは、いつになるか分からない状況の中、今回は何が何でもトイマニを押さえておきたいところ
今回は朝7時に舞浜に到着したので、入場待ちの列に並ぶため先発隊を送り込んだのですが、その後連絡がうまく取れず、入場できたのは開園5分後となってしまい、ファストパス(優先入場券)も、8時55分発券で15時20分~16時20分利用のもの・・・ 
なんじゃ!? このファストパス利用時間の異常な進み具合は!! w( ̄Д ̄;)w
a0125598_22202488.jpg
まぁ、何はともあれ一度は乗れることができて良かったです。( ̄∇ ̄;)
a0125598_22203393.jpg

[PR]

by taibeach | 2013-03-16 22:21 | TDR | Trackback | Comments(2)