カテゴリ:漂着物(人工物)( 287 )

 

元、ボン・ジョヴィ

2月27日 月曜日
今日の徳島県南のお天気は晴れ
最低気温は、美波町 5.8度、海陽町 5.3度。 ちょっと暖かな朝でした。

先日の浜歩きで見かけたライター
a0125598_21052062.jpg
『 Richie Sambora 』 誰じゃほりゃ?
「リッチー・サンボラ」 調べてみたら、アメリカの人気ロックバンド・Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)の元ギタリストでした。
青春時代によく聞いていた ボン・ジョヴィですが、そういえばヴォーカルのジョン・ボン・ジョヴィ以外のメンバーのことは全然知らなかった・・・(^^;)

[PR]

by taibeach | 2017-02-27 21:38 | 漂着物(人工物) | Trackback  

トレーだけ

2月26日 日曜日
今日の徳島県南のお天気は晴れのち曇り
最低気温は、美波町 3.2度、海陽町 1.4度。

昨日、渚の漂着帯で見かけた木製のトレー
a0125598_21312701.jpg
コレ、レストラン🍴でよく見るステーキ鉄板の敷板ですよね。
お客様、鉄板が熱く(重く)なっていますので、水には浮きません ご注意下さいませ!(^^;)

[PR]

by taibeach | 2017-02-26 21:38 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(2)  

茶系多し

2月24日 金曜日
徳島県南の今日のお天気は晴れ
今朝7時気温は、美波町 6.0度、海陽町 5.7度。
朝の冷え込みは大したことはなかったけれど、今日は冬型の気圧配置となったために気温が上がらず、最高気温も、美波町 12.9度、海陽町 11.5度と平年並みの気温でした。

絶滅危惧種となりつつある田井ノ浜のBG
a0125598_20312384.jpg
茶系多し・・・ ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

[PR]

by taibeach | 2017-02-24 22:23 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(0)  

ついにあの大手ネット通販サイトにも・・・

2月3日 金曜日
今日の徳島県南のお天気は晴れ
最低気温は、美波町 0.0度、海陽町 -2.3度。

久しぶりに田井ノ浜で拾ったビーチグラス
量は決して多くはないですが、これでも最近としては多く拾えた方なんですよね~(^^;)
a0125598_20425121.jpg
ところで、ビーチグラスと言えば、昨年の夏に 所ジョージさんの番組で、「驚きのものを拾って稼ぐ人たち」と題して、『人魚の涙』(= ビーチグラス)拾って、それを通販で販売している方が紹介されていました。
実際に浜辺で拾っている様子のVTRを見ましたが、きっと私なら絶対に拾わないだろうな・・・と思うような、結構甘々な感じのビーチグラスも拾っていたので、こんなの買う人がいるのかなぁ?と思いましたが、200gパックを1000円、500gパックを2000円で販売されていて、1カ月5万円も売り上げがあるのだとか! (*□*)ビックリ!!
a0125598_22021665.jpg
番組を見たシーグラス💛ビーチコーマーさんの中には、批判的な意見もあったようですが、私はビーチグラス拾い=海岸清掃(ゴミ拾い)だと思っているので、その後は別に拾った人の自由だとは思うんですけどねぇ~
それよりも、お金を出してまで、他人が拾ったビーチグラスが欲しい!という方がいるということが少し驚き・・・

最近、あの大手ネット通販サイトAで、(※)天然ビーチグラス? 200gパックが900円+送料で販売されているのを見ました。
海が遠くて行けない、海に行く時間がない。 たとえ海に行けたとしても、何処で拾えばいいのかわからないし、また近年のビーチグラスブームで、もうあまり拾うことができない・・・などの理由から、通販での購入することを選択されるのかもしれません。
でも、どうなのかなぁ・・・? 
私的には、ビーチグラスは浜辺を歩いて探すことで、ワクワク感や見つけた時の感動があるのであって、自分自身の手で拾うということにこそ意味があると思うのですがねぇ
どうも、なんだか不思議な時代になってきました・・・

※「天然ビーチグラス」 どうにもヘンテコリンな言葉ですね~
【天然 - てんねん- 】とは、人為が加わっていないこと。 自然のままであること。 また、そのさま。「天然の良港」⇔「人工」 (デジタル大辞泉の解説)
ビーチグラス自体が人工物なのに、天然とはこれいかに・・・(*-ω-)?

[PR]

by taibeach | 2017-02-03 23:45 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(10)  

絶滅危惧種

2月1日 水曜日
今日の徳島県南のお天気は曇り 夕方になって晴れ
最低気温は、美波町 2.2度、海陽町 -0.8度と、まぁ平年並みの気温でした。

今日から2月ということで、テレビやラジオからは、ま、これも例年通り、「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」という言葉を何度となく聞きましたが、私は数年ぶりに風邪で苦しんだので、1月がそんなにあっという間に過ぎたって感じではなかったですよね~(^^;)

昨日は田井ノ浜で、少しだけビーチグラスが拾えました。
a0125598_20392690.jpg
20年前は、拾っても拾っても、いくらでもあったビーチグラスですが、現在はほとんど見かけることがなくなりました。
拾えばいつかはなくなるビーチグラスと違って、南風が吹きだすと、次々にいくらでもやってくる漂着物ゴミは、元から絶たないとダメですね。

[PR]

by taibeach | 2017-02-01 20:55 | 漂着物(人工物) | Trackback  

浜歩き始め

1月4日 水曜日
今日の徳島県南の最高気温は、美波町 16.6度、海陽町 15.4度。

2017年 浜歩き始め
a0125598_20204375.jpg
さすがに北風が優勢なこの時期は、新たな流れモノもなくて、昨年の漂着物の落穂拾い(^^;)
目ぼしい漂着物は、何も見つかりません・・・

[PR]

by taibeach | 2017-01-04 20:04 | 漂着物(人工物) | Trackback  

ちょこっと

12月23日 金曜日
台風一過・・・ と言いたくなる程の昨日の嵐から一転
今日の徳島県南は、朝から真っ青な気持ちのいい空の広がるお天気
朝7時の県南の気温は、美波町 9.6度、海陽町 10.1度。
日中の最高気温は、昨日からは5~6度下がって、15、16度台。
次第に冬型の気圧配置が強まってきているので、本来の気温に戻ってきているので、今日の最低気温がでるのは今夜遅くになりそうです。

さて、今日夕方に訪れてみた田井ノ浜の渚
a0125598_20133423.jpg
冬至は過ぎたとはいえ、日の入りの時間はまだ16時58分と早く
渚に着いた思ったら、もう日没サスペンデット (o´д`o)=3
a0125598_20190524.jpg
少しだけ歩いてみましたが、コウイカの甲が少し目立ったくらいで、さすがに昨日の嵐の恩恵は見当たりませんでした。
それでも、ちょこっとだけお土産ゲット(^^;)

[PR]

by taibeach | 2016-12-23 20:12 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(2)  

I have a pen

11月25日 金曜日
今日の徳島県南のお天気は晴れ
最低気温は、美波町8.3度、海陽町4.7度

昨日、今年の大晦日に放送される、NHK 『 第67回 NHK 紅白歌合戦 』の出演者が発表されましたね!(*^-゚)vィェィ♪
多くの初出場の歌手が選ばれる一方、大御所やベテラン歌手たちが落選し、出演者も大幅に入れ替わりました・・・
初出場者の中には、あの「PPAP」のミュージックビデオが世界的に大ブレークし、社会現象にもなったピコ太郎さんも企画枠で出場するようですね。

一昨日の記事は、APPLEとライターのコラボで、アップルライターでしたが、ピコ太郎さんの PPAP と言えば、ペンとアップルとパイナップルを合わせて、『 Pen-Pineapple-Apple-Pen 』でしたね。

さて、先日訪れた鹿ノ首岬の渚には、ペンとバナナを合わせた Banana-Pen が漂着していました。
a0125598_21582133.jpg
バナナの表面には、「Ribon」のエンボス文字
a0125598_22001150.jpg
Ribon?そんなバナナのメーカーがあったのかな?
いろいろと検索してみましたが、たどりつけません・・・

しかし、目線を変えて検索してみたら、ありました!
a0125598_22072220.jpg
集英社の少女まんが雑誌りぼんの今年の4月号の付録のバナナボールペンだったようです。
a0125598_22144150.jpg

[PR]

by taibeach | 2016-11-25 22:11 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(6)  

アップルライター再び

11月23日 金曜日 
世間は「勤労感謝の日」でお休み・・・ フゥ(o´Å`)=з
気圧の谷や冷た~い寒気の影響で、今日の徳島県南は曇り空 ☁ ☁ ☁
今日の最高気温は、美波町16.6度(04:55)、海陽町16.0度(08:14)といずれも朝。
その後気温は上がらず、時間の経過とともに下がり続けて、21時現在の気温は、美波町 10.8度、海陽町 9.9度
最低気温は、深夜に記録されるかもしれません・・・

さて、日曜に訪れた鹿ノ首岬の渚で、久しぶりに「APPLEライター」が漂着していました。
a0125598_20461377.jpg
前回拾ったライターには、「i Pad 2」でしたが
今回のライターには、2009年6月19日にアメリカ合衆国、カナダ、欧州六ヶ国で発売された、iPhone の第3世代機種『 iPhone 3G S 』でした。 
現在の最新機種は、今年9月に発売されたiPhone の第10世代目のモデル「iPhone 7、iPhone 7 Plus」ですから、だいぶ前の機種ですね。(^^;)


[PR]

by taibeach | 2016-11-23 21:12 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(4)  

あれから一年、ようやく謎が解明!

10月22日 土曜日
今日の徳島県南のお天気は曇り のち雨
最低気温は、美波町 16.6度、海陽町 14.6度。
第16回漂着物学会北海道大会が開催されている、北海道札幌市の今日の最低気温は 5.5度。
徳島県南と比べると、なんと約10度の差があるので、徳島から参加の森の人さん、とーまさんのお二人も、今頃は寒くて震えているかもしれませんね。(笑) お二人さん、風邪ひかないようにね~!(^^;)

さて、昨年徳島県南・海陽町で開催され漂着物学会徳島大会から、はや一年!
阿波海南文化村・海陽町立博物館で行われた「お宝鑑定会」にて、私が鑑定に出した「謎の黄色の球体」を憶えていらっしゃるでしょうか?
a0125598_20052785.jpg
お宝鑑定会に参加していなかった方も、このブログを見て下さっている方は、何度か登場しているので、見覚えがあるかもしれません。


この黄色い球形の物体、数年前からぽつぽつと漂着しているのに気付いていたのですが、昨年度は私のフィールド(徳島県南~高知県室戸岬まで)の数箇所の海岸に漂着しているのを発見し、どこかで大量投棄があったのでは?と心配になりました。
a0125598_20422129.jpg
しかし、この物体は何なのか?
a0125598_20441505.jpg
手掛かりとなるような、マークや陽刻も見当たらず、ブログで情報を求めてみましたが、有力情報はなく完全に行き詰ってしまったので、一部の望みをかけて、全国からベテラン・ビーチコーマーさんの集まる漂着物学会のお宝鑑定会に出してみることにしたのですが・・・
a0125598_20572794.jpg
最後の頼みの綱だったお宝鑑定会でも、結局正体は判明せず・・・
完全に行き詰ってしまいました

今年の春に訪れた高知県室戸市の渚で、今までになく状態の良い謎の球体に遭遇
a0125598_21184127.jpg
a0125598_21191260.jpg
ひょっとしたら、今まで気が付かなかったヒントが見つかるのではと、構造を調査してみました。
a0125598_21193986.jpg
このピンを抜くと・・・
a0125598_21272086.jpg
反対側の蓋からビヨョ~~~ン!と、ビックリ箱のようなバネが飛び出してきました!
a0125598_21224521.jpg
飛び出たバネには、赤茶色のサビのようなものがベッタリ・・・
a0125598_21324112.jpg
ん ん ん? なんじゃこりゃ~?
結局謎が深まっただけです。(^^;)
しかし、ここにこの謎の物体の正体が判明する「最大のヒント」が隠されていたことに、この時は全く気が付いていませんでした。

この隠されたヒントと、この物体の正体が結び付いたのは、9月半ばに森の人からいただいた1通のメールでした。
私と同じように、この黄色い球体を以前から注目していた和歌山のKさんから、この黄色い物体の正体についての問い合わせと、重要なヒントとなる数枚の画像が・・・
a0125598_21594993.jpg
メールには、「 ひっくり返したとたん茶色の液体が流れ出し、錆だと思ったのですが、危険を感じ反射的に海に洗いに行き物体を海に漬けたとたん海は一面バスクリン状態」とありました。
a0125598_21585044.jpg
a0125598_21590299.jpg

この画像を見た途端、私はピーンときました! (*^-゚)vィェィ♪
バスクリンのような蛍光色を発するものは、救命ボートや救命筏などに備え付けられている、漂流者が船や航空機などに居場所を知らせるために用いる、シーマーカー(ダイマーカー)」と呼ばれる海面着色剤ですね!
a0125598_22130649.jpg
私も、物体から飛び出したバネについた錆のようなものを、海水に浸けていたらたぶんもう少し早く、シーマーカーだと気が付いていたかもしれませんね。

シーマーカーの一種だということはわかりましたが、ネットを検索してヒットするシーマーカーは、私が拾ったものとは形状が全く違うものばかり
a0125598_22271155.jpg
ダイバーや一般船舶以外で、シーマーカーを使用するところと言えば・・・
そう! 海での遭難者の救助と言えば、海上保安庁でしょう!

とあたりをつけて検索してみたら、ビンゴ~!
a0125598_22385881.jpg
海上保安庁で使われていたシーマーカー、『ボールマーカ  2型?』
昨年の大量漂着の原因は、救助訓練だったのか、実際の海難救助で使用されたものなのか、それとも・・・?という疑問はまだ残りますが、とりあえず一件落着です! あ~スッキリした~!(*^ー゚)v ブイ♪

[PR]

by taibeach | 2016-10-22 22:22 | 漂着物(人工物) | Trackback | Comments(10)