<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

海の幸の季節

鹿ノ首のバス停に車を停めて山道を下り、いよいよ浜に出るという所の木に、海女や海士が海に潜り、アワビやトコブシ、サザエ等を獲るために使う道具が結び付けられていました。
a0125598_21485481.jpg

①「獲った貝などをキープしておく、浮きわ付きの網籠」や②「大きな桶」(浮かばせておいて、掴まって休憩するのでしょうか?)や③「獲っても良いサイズの貝かどうかを判定するためのスケール」等の道具のようです。
[PR]

by taibeach | 2009-06-30 22:08 | 漁具、浮き | Trackback | Comments(0)  

鹿ノ首

県南は美波町、旧由岐町阿部の集落の西側に、太平洋にニョキ!と突き出た岬が“鹿の首(かのくび)岬”だ。 鹿ノ首という名前からして想像はつくが、どうやら上から見ると、鹿の首に似ているところからきているらしい・・・  ナント!海を挟んだ和歌山県の有田市にも、「鹿の首(かのくび)」という地名があるというから、なんだかとても気にかかります。
a0125598_063113.jpg

集落のすぐ後ろには険しい山がせまり、陸の孤島と呼ばれた昔に使われた「のろし場」の跡が、鹿の首岬の先端にあるそうです。
a0125598_0255259.jpg

そんな鹿ノ首の西側の海岸は、礫浜ですが漂着物がたくさん打ち上げられる“徳島の優良BCポイント”の一つです。(言い換えたら、ゴミがよく寄るってことで、あまりいいことじゃないんだけどね。)
久しぶりに土曜日が休みになったので、鹿ノ首に行ってきました。
[PR]

by taibeach | 2009-06-30 00:42 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(0)  

ストランディング Part2

a0125598_20553123.jpg

目的のココヤシを拾い、ルンルン気分となり「さぁ、もう一丁!」と足取りも軽く岩場を進んでいくと、こんなものがありました。   “冷蔵庫” いったいどこから来たのでしょうか?

冷蔵庫の写真を撮り、さらに海岸を進もうとすると・・・  におう、なんか臭う・・・辺りをキョロキョロと見回してみるが、何も見当たらない・・・  さらに進むと、におう、臭う! 近い! 
この臭いは嗅いだ事があるぞ、なんか・・・ 動物の・・・ 海の動物の・・・ 死骸のにおい!
臭いの方に近づいて行くと・・・ うわぁ!いた、こいつだ! 
臭いの正体は、ウミガメの漂着死体でした。 波打ち際の岩場に引っかかり、波が来るたびにユラユラと浮きあがり、いまにも再漂流しそうな感じだ。  見たところ、アカウミガメのようだ。 
これまでもウミガメの漂着体は幾つも見たけど、アカウミガメは初めて、それもこれまで見たのよりデカイ個体だった。 
a0125598_2126915.jpg

アカウミガメは今が産卵のシーズン。 カメの性別は分かりませんが、このような漂着死体を見る度に、心が痛みます。
[PR]

by taibeach | 2009-06-28 22:23 | 海の生き物 | Trackback | Comments(0)  

ストランディング

いつの間にか雨の上がった那佐海岸を、ココヤシを探しながら歩いていると・・・
a0125598_20543064.jpg

目の前にウミガメの漂着体が… どうやら大きさからして、まだ若いアオミガメのようです。
あぁ、こんな時に限って、BCの七つ道具を車に置いてきてしまっている。 仕方がないので、とりあえず後で大きさがわかるように、コーラのペットボトルを横に置いて写真を撮った。
a0125598_215649.jpg

ひっくり返してみたが、タグ等もついていない。 漂着してから、かなり時間が過ぎているようだ。
このカメのように、死体や泳げないほどに弱ってしまったウミガメが、海岸に流れ着くことを“ストランディング”(漂着個体 :stranding)と言うそうです。  かわいそう・・・(>_<)
ウミガメをあとにして、さらに海岸を歩いて行くと、OH!! ついに見つけました! ココヤシくん。
a0125598_21265963.jpg

今年3個目の君。 探している“プレート付きのココヤシ”ではなっかたけど、ヤッパうれしいね!
[PR]

by taibeach | 2009-06-27 21:58 | 海の生き物 | Trackback | Comments(7)  

那佐半島でココヤシ探し

雨が少し大きくなってきたので、南下するのはやめにして帰路につくことにしたが、森の人さんから那佐半島でココヤシを拾ったという情報を思い出し、雨も小降りになってきたので、那佐半島で二匹目のドジョウならぬ、二個目のココヤシを狙うことにした。
a0125598_23172252.jpg

那佐半島の海岸は、大きな岩がゴロゴロ転がっている礫海岸だけれど、以前に来た時は海岸の半分もいかないうちに、ココヤシを3個も拾ったことがある実績ある海岸だ。

a0125598_23271299.jpg

  ここでも、私の大好きなハマナタマメが、雨に濡れながらも可憐な花を咲かせていました。
a0125598_23305216.jpg

     さらに、今年最初のハマゴウのブルーの花も、見ることができました。
[PR]

by taibeach | 2009-06-26 23:45 | 徳島 県南海岸 | Trackback | Comments(0)  

雨の大手海岸

a0125598_21413189.jpg

なんとか持ち堪えていた天気も、宍喰に着く頃にはパラパラと雨が降り出してしまった。
宍喰の「大手海岸」。 この海岸も、サーフスポットとして有名な海岸だ。
この海岸も何度か訪れているが、ビーチコーミングの実績は、いつもイマイチ・・・
a0125598_21585878.jpg

傘をさして渚を徘徊するが、拾えるのは貝殻ぐらい・・・ 海岸は漂着物もあまりなくて、(通年、ビーチクリーンが行われているのかもしれません…)成果は上がりませんでした。
そんな渚に、まるで立体パズルの様な、ウミスズメ?らしき魚が打ち上げられていました。 
[PR]

by taibeach | 2009-06-25 22:24 | 海の生き物 | Trackback | Comments(0)  

なんてこったい!

徳島県で一番南の町、海陽町の宍喰へ向かう途中、車の窓から海岸へ降りてゆく親子の姿が見えたので、車を停めてちょっと寄り道。
a0125598_2275328.jpg

車を降りて海岸を見ると、お父さんと小さなかわいい姉妹のビーチコーマーさんが、何かを拾っています。 近くに行ってお話を伺うと、“貝拾い”だということでした。
私が拾ったタカラガイをプレゼントすると、小さなビーチコーマーさん達は、「うわぁ、すごくキレイ!!」ととても喜んでくれました。
この海岸は、訳あって手をつけないことにしているのですが、が、あぁ!私、見てしまったのです…
ココヤシなら、なんとか我慢できたのですが、ど~~~しても我慢できませんでした。 (森の人さん、ごめんなさい!)
私が、どうしても我慢できなくて拾ってしまったものは、 ↓↓↓ こちら! ↓↓↓
a0125598_22374443.jpg

えっ、「なんじゃこれ?」って、ごめんなさい。 わかんないでしょうね~、私もこんな大きなものは初めてなんです。
これは、漁業用のガラス浮きの破片なんです。
a0125598_22465931.jpg

ひっくり返してみると、ホラこんな感じ。 ガラス浮きの“へそ”と呼ばれている部分だと思われます。
大きさからいって、尺玉と呼ばれている大型のものじゃないかな?
ランディングに失敗したようです。 あぁ~もったいない。 
[PR]

by taibeach | 2009-06-24 23:04 | Trackback | Comments(2)  

青クラゲ揃い踏み

a0125598_2055733.jpg

大量漂着したカツオノカンムリは、大小様々。 中には、こんなゴルフボールより大きなものも・・・
a0125598_20184429.jpg

お次は、「カツオノエボシ」Physalia physalis utriculus (カツオノエボシ科)です。
半透明の餃子のような風船、(烏帽子形の浮囊)で海にプカプカ浮かんで漂流するクラゲ。
この風船、とってもキレイなんだけど、皆さん!海水浴中にこいつを見かけたら要注意!危険ですぞ!! すぐさま海からあがってください! こいつに刺されると大変です。 DANGER!!
a0125598_2050651.jpg

最後は、「ギンカクラゲ」Porpita umbella (ギンカクラゲ科)ですが、ぐるりと周りを囲むようについていたブルーの足(感触体)はとれて、クラゲの面影はありませんが… (私はこいつを初めて見た時、大根の輪切りだと思っていました。)
[PR]

by taibeach | 2009-06-23 21:06 | 海の生き物 | Trackback | Comments(0)  

青いクラゲ祭り!!

a0125598_208676.jpg

アカクラゲ祭りに続いて、渚に南風に煽られて沖の方からやってきたのは、ブルーのクラゲ
「カツオノカンムリ 」Velella lata (カツオノカンムリ科)が大量に漂着していました。
a0125598_20262893.jpg

の次は、じゃ~次は黄色? 「黄色のクラゲ」っていたかなぁ?
[PR]

by taibeach | 2009-06-22 20:43 | 海の生き物 | Trackback | Comments(0)  

只今、漂着!!

a0125598_22234853.jpg
徳島では、梅雨入りしたとたんに、「あれ・・・もう梅雨明け?」と思わせるような暑い日続き、水不足が深刻な問題です。
でも、やっときました!梅雨らしい天気が!しかも、徳島南部には南東の風が吹き、海は少し荒れました。

a0125598_22405848.jpg
そんな荒れた後の朝の渚に、カルエボシがたくさん付着した中国製の缶が漂着していました。
漂着して間もないのか、まだ生きているカルエボシの頭部の貝からは、蔓足が出たり入ったりしていました。
[PR]

by taibeach | 2009-06-21 23:10 | 海の生き物 | Trackback | Comments(0)